FM長野 GOOD MORNING RADIO! B-MAP NAGANO FM長野 GOOD MORNING RADIO! B-MAP NAGANO season2
B-MAP NAGANOとは
FM長野GOOD MORNING RADIO!内コーナー
“長野B-SIDE観光マップ制作プロジェクト”
『B-MAP NAGANO』(毎週金曜10:20頃ON AIR!)
おらほの街にフツーに馴染んじゃってる、ちょっと
ヘンなアイテム、ユニークなアイテムを発掘して
ご紹介!長野をB-SIDEから楽しめちゃう“裏観光MAP”
皆さんと一緒に、毎週ユルユルっと製作中!

当たり前に見てたけど、よく考えるとヘンだ、オモロイな!
そんなBアイテムを是非みんなで共有して
一緒に長野を楽しんじゃいましょう!
ご案内はもちろん!キモカワイイ、コ・イ・ツ!!
B-MAPマスコットキャラクター「B-MAN」!!!!


メール B-MAP NAGANOではリスナーの皆様からの
B-MAPネタを大募集中!投稿はコチラから!




新着情報


B-MAP NAGANO(2008.10-2009.5)

B-MAP NAGANO  »  B-MAP FILE No.107 【佐久で発見!"地上の星"!】


より大きな地図で B-MAP NAGANO を表示
B-MAP FILE No.107 【佐久で発見!"地上の星"!】

                            
今日からご紹介していく、シーズン1終了直前、107番目のB-MAPは、
前回の、「麻績の巨大星型物体」に続く、まさかの星ネタ!
   
なんと、東信エリアからも、
星型物体の目撃情報が、届いていたんですよ!
      
 
●松本市:マルチ
B-MAPに推薦したい場所があります。
地元の方に怒られるかな(笑)
日本の五稜郭(ごりょうかく)と言ったら函館が有名です。(A級)
先日見つけたのが佐久市にある五稜郭!龍岡城跡(B級)
しかもお城の代わりに小学校が建っています。
幕末の動乱と関係が有るか無いか...
きれいな五稜郭なので是非見に行って欲しいです!
  
   
●松本市:らんたろう
先日、東信の友人から、合コンにさそわれました。
私ももういい歳なんで、マジで“嫁ゲット”と思い勇んで参加する事にした訳ですが、
いかんせんワタシは松本生まれの松本育ち。
東信方面は、どうやって行ったらいいかわかりませんでした。
  
そこで、カーナビに会場の飲食店の住所を入力し、その近辺の地図を表示させましたら、
なんと!!地図上に巨大な星が!!
どうみても5角形の星が! 地上に星が!!
ってか、地上からでは見えない巨大な星が!!あったんですよ!
    
そうしたらもう、合コンどころじゃないですよ。
早く終わらせてあの巨大な星を調査したい!!と会話も上の空。
ろくに食わず、飲まず、早く終われー、終われーと念じる2時間でした。
結局10時頃に会は終了し、カラオケに行くとか言うのをキッパリ拒否!
ワタシはその「地上の星」の地点に向かいました。  
しかし、深夜であったので、全然地形とか分かりませんでした。
ただ、あの場所には間違いなく「星」があるんです!
地図にのっているんです! 
小林さんの力を使って、是非、“地上の星”を輝かせて下さい!
      
     
(・・・オラなら合コンとるな。笑) いや、素晴らしい愛B精神でございますヨ!
    
こりゃ気になるということで、「グーグルマップ」で調べてみたところ、
・・・確かに!ありました!(下の地図参照) まさに、地上の星だ!!!!!!!
        
                   
そうです、地元の方はもちろん、城マニアの皆さん、ご存知かと思いますが、、、
こちらは、あの「星型のお城」で有名な【函館五稜郭】とともに、
なんと、日本に2つしかないという、【龍岡城五稜郭】というスポット!
(※龍岡城について/佐久市HP) 

僕も話しには聞いていましたが、ムムムスゴイ。
非常に貴重ってなことで、
今回は、麻績の星か~ら~の!佐久の星、登録すべく頑張ります!
                          
まちのことは、まちの人に聞け!~ということで、
まずは佐久市観光交流推進課の工藤美幸さんにお話を伺いました。
工藤さんによりますと、今のところ、
星型の城郭を見渡せるような展望台施設はない、とのことでしたが(残念!)、
『すぐ近くには、見渡せる!?かもしれない里山がある』という情報をゲット!
              
せっかく、行くなら“地上の星”をこの目で望みたいよなぁぁ・・・!
なんて思いながら、早速マイク持って行ってきました、「龍岡城五稜郭」。 
    
  
R0015626.jpg
        
「日本に二つ」の文字!本当だ!
    
そのまま、お堀の周りを歩きます。
このお堀が星型をかたどっているのだな?
たしかに、ズドーーーンとまっすぐに伸びているお堀と違って、
ここのお堀は、カクカクと曲がりくねっている。。。これが、その★のカクカクなのか。
            
R0015624.jpg
     
お堀の橋を渡ると、どーんと、小学校が!
左に見えるのが、御台所でやつですね。
江戸末期から残っていると思うと、やはりスゴイ!
(しかし、やっぱちょっと観光しにくい、観光スポットだな。笑) 
     
R0015625.jpg   
   
しかし、、、この校庭に立ってみると、やはり、思うわけです。
 
『ここが地上の星なのか、さっぱり、わからない・・・』
 
このままではスタジオに帰れない。。。
ラジオの前のリスナーは、満足しないはずだ。。。
やはり感じる、手ぶら感。。。笑
  
やはり、工藤さんが言っていた、里山に登るしかないのか・・・
どれだ、、、山ってやつは。。。 え?? コレ??? 
    
R0015629.jpg  
         
でかっ!!!(笑)
彼の名は、、、「田口城跡」、、、(標高881m)
 
工藤さんにお聞きしてみましたら、
最近、荒れ気味なものの、一応、登山道はあるとのこと。
地図もゲット。。。してしまった。。。
 
観光客にも同行を断られ(当たり前)早速、アタック開始!
          
R0015645.jpg  
         
一応道はありますが、
あまり整備はされておらず、相当な藪藪の地元道。
      
こんなヤブヤブで、上から星、見えるのカナ・・・?
と若干の不安を抱えながら歩きます。
しかし、けっこうな急斜面&急登攀。ゼエゼエ。。。
  
   
30分ほどで頂上へ(急だから)・・・!
  
出た、この藪藪!
予想通りちょー藪藪!笑
  
まちなみは見えるけど、見通しわるっ!!笑
                   
R0015642.jpg
   
  
何度か移動して、やっと小林の目に飛び込んできた、
その光景とは、、、こちら!!!!!!
    
   
R0015637.jpg
 
  
見えた!見えた!見えた!
 
藪越しに、、、輝いているぞ、地上の星が!
       
  
<なにをいってるのだ???の方はコチラ。>
(小林の頭の映像)※若干の画像処理あり。
   
R0015637-star.jpg
     
       
ビミョーだなんて、い・わ・せ・な・い・ス・ぜ~!
ゼェーゼェーゼェー・・・!
(大変だったスもーーーーーん!笑)
    
佐久のみなさーん、いつか、誰もが星を一望できるように
バルーン飛ばすか、素敵な展望スポット、整備してくださいね~!
楽しみにしていまーす! 
  

てな訳で、佐久に輝く「地上の星」があることを確かに確認した我々B-MAP!
らんたろうさん、、、我々、“地上の星”、、、輝かせられたでしょうか・・・?!笑
これにて、大ラス前のNO.107、B-MAP登録でーす!!
                    

長野県佐久市田口300 (Sorry, this address cannot be resolved.)

2012年5月11日 12:17