FM長野 GOOD MORNING RADIO! B-MAP NAGANO

FM長野 GOOD MORNING RADIO! B-MAP NAGANO season2
B-MAP NAGANOとは
FM長野GOOD MORNING RADIO!内コーナー
“長野B-SIDE観光マップ制作プロジェクト”
『B-MAP NAGANO』(毎週金曜10:20頃ON AIR!)
おらほの街にフツーに馴染んじゃってる、ちょっと
ヘンなアイテム、ユニークなアイテムを発掘して
ご紹介!長野をB-SIDEから楽しめちゃう“裏観光MAP”
皆さんと一緒に、毎週ユルユルっと製作中!

当たり前に見てたけど、よく考えるとヘンだ、オモロイな!
そんなBアイテムを是非みんなで共有して
一緒に長野を楽しんじゃいましょう!
ご案内はもちろん!キモカワイイ、コ・イ・ツ!!
B-MAPマスコットキャラクター「B-MAN」!!!!


メール B-MAP NAGANOではリスナーの皆様からの
B-MAPネタを大募集中!投稿はコチラから!




新着情報


B-MAP NAGANO(2008.10-2009.5)

より大きな地図で B-MAP NAGANO を表示
B-MAP FILE No.91 【歌う橋!メロディーブリッジ】

   
飯山市 玉三郎
“音”と言えばですよ、確か旧豊田村にある、“なんとか”と言う橋の歩道側を渡ると、
「ふるさと」の曲が聞こえる様になってた気がします。ただ渡るだけで聞こえるワケではなく、
橋の欄干を、棒の様なモノでなぞって行くと聞こえる仕組みになってたと思いました。
ただ、俺は一度も体験したワケじゃないので、 曲が「ふるさと」だったのか、
どんな風に聞こえるかは定かではありませんが。よかったら新くん、行ってミソ。
 
長野市 ボケリンゴ
「豊田飯山インターチェンジ」の南西は、旧豊田村永江(ながえ)にある「ふるさと橋」には、
鉄琴が設置してあります。これを備え付けのマレットで順に叩くと『故郷』のメロディーが
奏でられます。結構、有名な橋ですが、もしよければ仲間に加えてやってください。
    
  
ということで、今回は、『茅野市/ビーナスラインのメロディロード』に続く、
『B-MAP音モノシリーズ』として、“メロディロード”ならぬ、“メロディブリッジ”!
中野市永江 『ふるさと橋』 を調査していきます。
     
ちなみに、この「ふるさと」を作詞した高野辰之先生は、旧豊田村のご出身。
まさに、橋がかかるこの地は、『うさぎ追いし、かの山~♪小鮒釣りし、かの川~♪』
「ふるさと」の歌詞のリアルな歌の舞台!!
ということで長野県が平成7年、このような、粋なメロディ設備を設置したということです。
       
  
 
 
R0013606.jpg
    
   
早速、私も「ふるさと橋」いってきました!

いや~ホントに「リアルふるさと」!
なんせ周りを、うさぎが、あっちでぴょこぴょこ!こっちでぴょこぴょこ!   


 
                ・・・いたらいいなってなぐらい、のどかな風景!
  
“かの川”といわれる、橋の下の「斑川」は、自然なままの川の姿で、
その両脇には、緑まぶしい棚田。さらに上流の目線を移せば、豊かな山並みが広がっていて。
高野さんが見ていた視界と、少しシンクロしたような、気持ちになりましたね~。
     
    
R0013604.jpg


橋のスタートには、ウサギの彫刻も! 
さて、そんな「ふるさと橋」で、早速、「ふるさと」、奏でてきました!

このように、欄干に沿って音符記号と共に鉄板が並んでいます。
   
  
R0013599.jpg
  
   
披露した演奏は、かなりストレスたまるクオリティでしたが(笑)、
モヤっとしたその気持ち、解消するには、「あなたがいくしかありません」!
是非、リベンジきめてきてください!笑
いや、いってみれば、意外に難しいってのわかりますよ!
   
● ちゃんと音符記号を読んで、タイミングを自分で計って、叩いていかないといけません。
 (ちょっとした音楽の授業のレベル)歌は唄えるけど実際、鉄琴を打つとなると、意外に難しい。
     
● 小林、何度も打ち損じてましたけど、鉄琴の板がけっこう小さいのです!
 3センチ×5センチぐらい。メロディに身体がノッてくればノッてくるほど、外れやすいんで要必要。
   
 
以上が、私の言い訳と、アドバイスです。笑
    
あなたなら、完璧なる「ふるさと」の世界を作ってくれると信じています!!!
“リアルふるさと”な原風景を楽しみながら是非、遊びに行ってみてくださ~い!
      
※飽きたら反対側から叩く『とさるふ』バージョンもオススメ!!! 笑
    

36.798946,138.312799

2011年7月29日 13:15

B-MAP FILE No.90 【ゴミ無し地蔵】

上田市 びーんずこまめ   
こんにちわ! いつも楽しみにB マップ聞いています。
長和町の152号線を和田トンネルにむかって進んでいくと、
鍛冶足の路側帯と長久保の交差点があります。
そこに、突然現れた【ゴミ無し地蔵】を新くんに調べてほしいんです。
いつ頃からは不明ですが、結構この道は通っているので、最近だと思います。
これでポイ捨ても無くなるかも!
誰が作ってくれたのか、是非調べて下さい。よろしくお願いします
  
  
上田市 ヤギ
今日、仕事中に発見したのですが!
長和町の国道152号と142号が交差する「長久保」と言う交差点に
「ゴミ捨てない地蔵」?と言う木で出来ているお地蔵さんを見つけました!
何故?いつから?あるのか?新くんに調べて欲しいです。
宜しくお願いしますm(__)m
  
   
「ゴミ無し地蔵」さん・・・て、知ってますか?
今、県内、長和町周辺、蓼科周りで相次いで目撃されています!
    
  
そして、びっくり!オラもつい先日、目撃してまった!笑
美ヶ原三城にて。 
  
         
R0013345.jpg
      
       
ぬおーーーーーーーーーーーーーん????
         
       
「びーんずこまめ」さんに詳しいお話を聞いてみたところ、 
長久保のものとは別に、その先にも、もう一体あったそう。
ソーラー発電のスポットライトも設置してあったそうで、
夜はぼんやり、お地蔵さんの顔が闇夜に浮かんでいるんでしょうか?
    
さらに目撃情報も多数いただきました!
ありがとうございます。

こちらはそのひとつ、松本丸刈りさんからの画像投稿!
    
     
jizou.JPG
   
  
長和町から立科町に抜ける国道254線にて。   
  
こりゃ、また美ヶ原でみたものと、違う情緒があるなぁ。。。
看板手書きだけど。笑
      
    
ポイ捨て撃退に昼夜頑張っている、このゴミ無し地蔵さん。
果たして、一体、誰が?どんな想いで設置しているのか・・・、
長和町に問い合わせてみたところ、快く、制作者の方をご紹介してくれました。
   
実は、地元のボランティアの方々や役場の皆さんが、
『国道沿いに多く見られる“ポイ捨てゴミ”をなんとか減らすことはできないか・・・』と、
ある方に頼んで作ってもらっている・・・!ということなんです。
     
その方とは・・・、長和町姫木平にあるペンション 
『おはようパウロ』 オーナーの、尾上ひでたださんです。
     
ご趣味で木彫作品を制作する、尾上さん。
地元のボランティアの方に頼まれて作ったのをきっかけに、
町役場やお知り合いなどからも依頼があって、現在、長和町中心に8体があるそうです。
(ちなみに、投稿で頂いた長久保のものは今年5月に、町が依頼して、設置したものだそう)
「ゴミ無し地蔵」の眉間には、長和町の“黒曜石”が埋め込まれています。
    
そんな“お地蔵さんパワー”のおかげか、
「実際ゴミが減っています!」という嬉しいご報告も届いているということです!
      
まぁ、実際の効果はさておき。。。
あの「ゴミ無し地蔵」さんは、美しい地元長和を愛する町民の方々、
そして尾上さんの想いが込められた、お地蔵さんなんですね~。
         
尾上さん、『これからも依頼があれば無償で掘りますよ』とおっしゃってましたが、
もうこれ以上、掘らなくていいような世の中に、是非とも、なってほしいなぁ。。。
    
       

36.24693,138.261464

2011年7月 7日 19:29

B-MAP FILE No.89 【歌う道路!メロディーロード】

諏訪市 マツケン
Bマップも駅モノ、オブジェと続いているようですが、「サウンドもの」いかがでしょうか?
今年の冬に車山高原スキー場へ家族で行った時見つけたのですが、
ビーナスラインの白樺湖から車山へ行く途中に“メロディロード”と呼ばれる
100メートルほどの区間があります。ここを通過すると何やら曲が聞こえてくるのです。
家族全員バカウケ。ただ、何の曲なのか全然わかりませんでした。

そこで先日、曲名は知りたいと考え、再び現地へ独自に調査しにいきました。
全神経を聴覚に集中して3回ほど通ってみましたが、やはり何の曲なのか、
さっぱりわかりません。是非アラタ隊長、調査お願いします!
      
         
こちらのスポット、もう“知ってる人”には、「おなじみ」では!?
ワタクシも、車山高原で生放送とかやらせて頂く度に、あの道走ってきましたが。。。
初めこそ、耳を澄ましたりしていましたけど、最近は、もうすっかり・・・
 
無視しておりました。笑(失礼!)
いけませんね~“慣れ”というのはいけませ~~~ん!
     
というのも、ちょいと調べてみたら、実は、あのような「メロディーロード」、
全国に数箇所しかないそうで・・・長野ではおそらく唯一のスポット!なんですね。
そんなワケで、今回のB-MAPは、あのビーナスラインの「メロディーロード」について、
コレを機にガッチリ調査していきたいと思います。 
        
   
melodyroad.jpg
     
  
【メロディーロード】とは、アスファルトの道路に、細い溝が何本も切り込まれていて、
その溝とタイヤが織り成す走行音がメロディーになって聞こえる、というもの。
溝の間隔を変えることで、音階や音の長さを作り出しています。
(「長野自動車道」には、“三三七拍子”が鳴る区間もありますよね。)
        
なお、あのビーナスラインの「メロディーロード」は、
「茅野商工会議所」やタイヤメーカー「ダンロップ」などにより、
地域貢献と交通安全啓蒙事業として、2008年に設置されたものだそうです。
             
何の曲かわからなった!という「マツケン」さん・・・、
そして、まだ通ったこと無いぜ~というあなたのために・・・、
「ダンロップ」さんのこちらのページをご紹介します!!
かなりしっかりまとめられていますYO!

『ビーナスライン メロディーロードbyダンロップ』
      
正解は、そうです『スカボロ・フェアー』!
イギリスの民謡で、サイモン&ガーファンクルのカヴァーで有名になりました。
高原の風景にもよく合いますよね~!
   
実際にその走行音をお届けした放送では・・・、
・ さっぱり聴こえない!(笑)
・ すぐわかりました!
・ 最後の1フレーズだけわかりました! ~など、反応多数!
やはり、ラジオ的にもヒジョーに注目してしまうアイテムのようです!笑 
  
うまく奏でるコツみたいなものはあるんでしょうか?ってことで、
この「メロディーロード」の開発者、北海道「篠田興業」の篠田社長にお話を伺いました。

実際にビーナスラインで設置されたという篠田社長曰く、
うまく奏でる(聴きとる)には・・・、

細かいことは気にしない「やさしい気持ち」が一番大切、とのこと。笑
(衝撃の重大発言!笑)
 
   
とりあえずハード・ソフト面的なことを言えば、
①硬いタイヤが聴きやすい。人数を多くして重くする。窓は閉める(室内に反響)
②一定速度で走ることにこだわりすぎず、いつものように。
③走る前に1度、曲を聴いておく。(脳の性質を利用しているため)
    
 
それでも聞こえなければ、「ドライバーの腕のせい。笑」。
やはり、「やさしい気持ち」って重要なんですね~~。
最近は、メロディーロードに続いて、「喋る道路」を設置!
走ると、「カーブです。カーブです。スピードを落としてください
と聴こえます、いや、聴こえる気がします。笑(注:これも「やさしい気持ち」が重要!)
   
様々な工夫を凝らして安全運転の啓発を考える篠田社長。
技術改良への飽くなき挑戦は続きます。。。
いつか「信濃の国」のメロディーロード作ってほしいなっ!社長!
         
   
*********************************  
 
 
そんな篠田興業では、現在、
メロディーロード625(無事故)キャンペーン』実施中!
「安全運転啓発標語」を全国から大募集中です。

HPには“終了”となっていますが、期日関係なく送ってほしいとのこと。
優秀な作品には、標津のうまいものが当たります!
篠田社長も期待していますので、是非、ご参加を!

詳しくは、「篠田興業」のHPへ!
    
篠田興業   
http://www.melodyroad.jp/
  
応募要項
http://www.melodyroad.jp/archives/2112  
       

36.09708,138.215818

2011年6月17日 18:58

前の3件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19