FM長野 GOOD MORNING RADIO! B-MAP NAGANO

FM長野 GOOD MORNING RADIO! B-MAP NAGANO season2
B-MAP NAGANOとは
FM長野GOOD MORNING RADIO!内コーナー
“長野B-SIDE観光マップ制作プロジェクト”
『B-MAP NAGANO』(毎週金曜10:20頃ON AIR!)
おらほの街にフツーに馴染んじゃってる、ちょっと
ヘンなアイテム、ユニークなアイテムを発掘して
ご紹介!長野をB-SIDEから楽しめちゃう“裏観光MAP”
皆さんと一緒に、毎週ユルユルっと製作中!

当たり前に見てたけど、よく考えるとヘンだ、オモロイな!
そんなBアイテムを是非みんなで共有して
一緒に長野を楽しんじゃいましょう!
ご案内はもちろん!キモカワイイ、コ・イ・ツ!!
B-MAPマスコットキャラクター「B-MAN」!!!!


メール B-MAP NAGANOではリスナーの皆様からの
B-MAPネタを大募集中!投稿はコチラから!




新着情報


B-MAP NAGANO(2008.10-2009.5)

より大きな地図で B-MAP NAGANO を表示
B-MAP FILE No.79 【日本唯一!?貧乏神神社】

R0012088.jpg
   
    
いきなりのウンチ、失礼いたします。笑
   
今回は、久々の“コバヤシ・セレクト”。
B-MAP史上1、2を争うぐらいの強力スポット、ご紹介です。
      
実は、コチラ、B-MAP始まった当初からマークしていました。
そして、コチラについての投稿がアナタからやって来ないか、
ずっと待っていたんですが、コレがなかなか来ない。ってんで、
『もうガマンできない!♪』 ・・・っとばかりに、先日ついに行ってきちゃいました。ハイ。
   
それは・・・、
  
  
  飯田市 『貧乏神神社』!    
   
  
知る人ゾ知る・・・『貧乏神神社』。
「名前聞いたことがあるゾ」という方も多いかもしれませんネ。
しかし、行ったことがある方は、一体、どれぐらいいらっさるでしょう?! 
(参拝済みの方、是非ご感想送ってください!)
       
飯田市は、大瀬木(おおせぎ)。眼下には天竜川。
はるか東には、南アルプスの稜線がキレイに望める高台に、
この「貧乏神神社」はありました・・・。 って、ガビーン!黄色って!笑
      
      
R0012072.jpg
     
    
いかにも怪しげな(笑)この“幸せの黄色い鳥居”をくぐって境内へ!
ラジオの前の皆さんも、ワタクシと一緒に・・・、 レッツGO。

   
早速、出迎えてくれたのは、祭主の櫻井鉄扇氏。
ビジュアル、ほぼ仙人です。笑
いわゆる「本殿」にはびっしり、金一封ののし袋が!
コレ全部、お礼参りのものだそう。この時点で、ちょっとビビリます。笑
     
       
R0012104.jpg
    
 
奥におられるのが、貧乏神様。姿勢のいいネズミ男みたいです。
そして、神様を前に、鉄扇氏の気合の説法が始まります。
・・・若干ひっかかるところも、間々ありますが、笑
この「貧乏神神社」。非常に“ポジティブ思考”な神社なのであります。
 
鉄扇さんの説法、まとめると・・・
   
★ “貧乏”とは、「お金」のことではない。「心」の問題である。
   
★人間は神様にお願いばっかり!「貧乏神神社」は、何かをお願いするところではない。
  自分の弱い、貧乏な心を、蹴って叩いて退治をする。
  そして、「今からいいことある!!!」と、決意する場所であ~る。
    
こうした考えも、鉄扇さんが昔、大変なご苦労をしたことで悟り至った・・・、とのこと。
      
しか~し、それでも正直、まだ半信半疑なワタクシ。笑
いよいよ鉄扇氏ナビゲートでドキドキ初・貧乏神退治体験です!
         
      
R0012077.jpg
    
  
『貧乏神でてけ!でてけ!でてけ!』鉄扇氏シャウト中)笑
  
鉄扇氏が手に持っているのが、弱い心を叩く「貧棒」。
3回叩いて、3回蹴る。“散々逃げてく”とかけているんだそうです。笑
  
そして、ラストは豆。
『二度とくるな~!!!』とシャウトして的に向かって投げつけます。笑 
これで退治完了。
      
     
R0012083.jpg
     
        
  
これが、思った以上に、スッキリするのですよっ!
実際、これで全国からたっくさんの方がお礼参りに訪れているのです。
取材中には、はるばる名古屋からきた常連イケメン営業マン3人組!マジッすか!笑
          
         
R0012106.jpg
          
               
貧乏神退治の現場は、実に、笑い声に溢れております。    
鉄扇さんのお話を、うさんくさそ~に聞いていた人も、
いざ“貧棒”を手にすると、一気に花が咲いたみたいに、笑顔になるのです♪
その笑顔を見て、僕は確信しました。
この“笑い”、“笑顔”こそが、「ご利益」なんだなぁと。
      
いかんせん、鉄扇さんの、キャラクターがあまりに立ちすぎちゃってて(笑)、
つい“うさんくさい感じ”が全面に出ちゃイがち~なんですけど。
言われていることは、全くの『ポジティブ思考、自力本願思考』なんですよね。
      
『最近、貧乏神と仲良くしちゃってるんだよね~』という、そこのあなたも!
是非、遊びに行ってみてください。
鉄扇さんの面白説法を楽しみつつ、貧乏神退治で、
“笑い”という素晴らしいご利益、頂いちゃいましょう!
        

<追伸>
 
IMG_0069.jpg

  
こんなチラシが、もう愛おしく思えてしまう僕は大丈夫でしょうか?笑

ちなみに、放送終了後、鉄扇氏からお電話を頂きました。
なんでも、お客さんを待たせて(笑)聴いてくださっていたようで。
これまでのメディア取材の中で、一番、気に入ってくださったようでした。イエーイ!
    
『誉めて遣わす』 by 鉄扇。(笑)
      

長野県飯田市大瀬木2728 (Sorry, this address cannot be resolved.)

2011年2月18日 10:10

B-MAP FILE No.78 【未だ現役!便・郵ポスト】

      
上田市 liquor-t
昨年は上田市武石の“コンクリート製代用ポスト”を紹介して頂き、ありがとうございました。
さて、今回もレトロポストを紹介します。
いまや数が少なくなった『丸ポスト』ですが、同じく数をへらしているのが、
「郵便差出箱(さしだしばこ)2号」という型のポストで、
一見、“ちょっと大きめの郵便受け”みたいな形をしているやつです。
よく、古いお店の軒先に掛かっていますが、郵便ポストだと気が付いていない人もいるみたいです。

その「郵便差出箱2号」の原型になった、戦前の「掛箱」と呼ばれるポストが、
長野県で、現役でがんばっています。この「掛箱」は、東京の逓信博物館
「ていぱーく」や、
松本市立博物館にも展示されている貴重な物なのですが、
今回、特にお勧めなのが上田市築地「港屋商店」に掛かっている「便郵」ポストです。
一見地味かもしれませんが、60年以上昔に作られた掛箱たちを、ぜひ訪問してあげてください。
 (この後には、各掛箱について、詳しい場所を明記してくれました。)  
 

ohhhhhhh・・・waitwaitwait。
ちょっとまって。まって!!!! 笑

「郵便差出箱2号」???? 「掛箱」????

この時点で、コバヤシの頭から若干、ケムリがあがっているようです。。。笑
詳しいことを郵便事業会社信越支社 広報担当の、関川マサヨ先生に伺いました。
     
関川さんによりますと・・・、
 
現在、県内に763本もあるという、壁掛け式の小さなポスト「郵便差出箱2号」。
現在は、新たな設置をしていないようで、新しくポストを付けるときには、
足のついた一般的なポストになるそうです。
    
★そんな「郵便差出箱2号」。ルーツはさかのぼること・・・、なんと明治5年頃。
このようなタイプの壁や板塀にかけて使用するポストが登場し、
それを「掛箱」と呼んでいました。
(差し出される郵便物が少ない郊外などに設置されていたようですね。)
   
その後、昭和20年代に、全国的に郵便の様式が統一され、
掛箱」は、「郵便差出箱2号」と名前をかえたそうです。
    
★では、「掛箱」と「郵便差出箱2号」のビジュアルの違いは何か?
それはズバリ。全国で形が統一された昭和26年以降の「郵便差出箱2号」は、
白い文字で「郵便」と表示。
それ以前の「掛箱」は、右からの表記「便郵」と表示されていたようです。
 
  
 
ほーーーーーーーーー!!!
ここでようやく繋がりました!
  
投稿者リカーTさんによりますと・・・
そんな古い古~~~~い、戦前から使われていた、いわゆる
掛箱=便郵ポスト」が、上田市で現役で使われている、ということなんですねっ!
    
  
 こりゃ、ドエライことだ!!(理解が遅くて申し訳ない)ってんで、
この上田の便郵ポスト、会いにいってきました!
見た感じ、フツーのポストですが、良く見ると、たしかに。。。便・
!(驚)
    
   
R0011864.jpg
    
   
  
投函口が、「のれん状」になっています!
郵便物を投函すると、チャリチャリチャリと、カワイイ音がします。
 
   
R0011865.jpg
   
    
   
こんな素朴な商店の軒先に、のほほーんと掛かっていました。
軒先にあるから、こんなにキレイな状態なんですね。
  
   
R0011867.jpg
     
  
 港屋商店のおじさんに聞いたら、以前は近所にあったポストらしく、
それを引き継いで使っているようです。
  
 関川さんに調べてもらったところによると、
詳しい資料は残っていないそうなんですが、周辺のデータから、
昭和初期のものになるんじゃないか」ということです。
となると、もう80年以上現役で活躍するお爺ちゃんポスト、ということですか!
 
   
 この港屋商店さんのポスト以外にも、県内には、
戦前から使われている「掛箱」が、リカーTさんの情報では全部で7個ほど、
現役で頑張っているようです。
 実際、ペンキが何度も塗り直されることで、
その“おもむき”が若干、失われチャってるものも多いようなんですけど・・・
お化粧で劇的ビフォーアフターを遂げた「お爺ちゃんポスト、お婆ちゃんポスト」、
未だ現役で頑張っているようです!
        
 あなたの近所にある壁掛けポスト「郵便差出箱2号」も、
この機会にちょっと注目してみてください!
もしかしたら、とんでもないお爺ちゃんポストかも、しれませんよ~!
            

長野県上田市築地336 (Sorry, this address cannot be resolved.)

2011年1月28日 12:32

B-MAP FILE No.77 【ギャンブラーに大人気!?入登山神社】

木曽郡上松町 .com
下條村に標高777mにある『入登山神社』という、
何とも有り難いギャンブル神社があるそうなんです♪
明らかにウサン臭いんですけど、どうやら意外にも結構ご利益があるんだとか!?
ぜひ記念すべき77回のB‐MAPに如何でしょうか?
       
「77番目のB-MAP」に標高777mにある神社とな!
いーじゃないですか~っ!笑
年明けから景気よくフィーバーフィーバーってカンジでっ!笑
    

実は過去、FM長野で「信州マニア」という県内のユニークスポットを
取り上げる企画がありまして、そちらでもご紹介されていたようです、
この「入登山神社」。話には聞いてワタクシも気になっておりました!

3年前ほど前に、新聞か雑誌の紹介で、この神社を知ったという.comサン。
まだいけてないようですが情報によりますと、参拝客からは
『宝くじが当たった!』
『競馬で万馬券が当たった!』
『困るほどパチンコが勝ちすぎちゃう!』
というような、
ものすごーく羨ましい感謝のお手紙が届いているそうです!
  
そして、「勝守」という必勝守りの販売も行っているようで、
これを身につけていると、金運ガンガン↑↑みたいです。。。
さらに、カッセイカマンとの因果関係も気になるところ。。。笑
     
そういや、いよいよ今週末、日曜日には・・・、
「お年玉年賀ハガキ」の抽選日も控えていますね・・・!
正直、「切手シート」しか当たったことがな~い私。
今年はこの「入登山神社」で、“ガチ”で“勝ち”にいってきました!笑
 
     
R0012068.jpg
   
 
三遠南信自動車道「天竜峡IC」から車で20分ほど。
まさに「入登山」!かなり山あいに入っていくと・・・、ありました~!
さすが標高777mということで、参道には雪も積もっています。(超さびぃ・・・)
  
下條村出身の峰竜太さんご夫妻が結婚式を挙げられた神社でもあるんですね!
記念に植樹された桜がありました。
   
 
R0012059.jpg
      
      
そして、境内にはありましたありました。標高777mの標!
間違いなひ。
   
  
R0012064.jpg
   
  
記録が残っているもので、江戸時代からあるというこの入登山神社。
今回は、宮司の古田さんや氏子の皆さんにお集まりいただきまして、
詳しいお話を伺うことがきました。

びっくりしたんですけど・・・、
標高777mで人気が出る遥か昔の時代から、
“勝負の神様”として、この近辺で盛んに博打が打たれていたそうですね。
なんという、偶然の一致!777mには、歴史的なルーツもあったんですね!
  
全国からギャンブラーさんが必勝祈願で訪れるそうですが、
・ 神社のお賽銭にはパチンコ玉が入っていることもあったり!(笑)
・ メダルやパチンコ玉を、(手をお清めする)手水舎で洗っている人がいたり!(笑)
・ パチンコ屋さんなどの経営者の方も、お参りに訪れるんだそうです!

やはり、この『入登山』という“名前”もいいらしいですね。
大きな山に登る前。つまり、『何か新しいこと始める前』
~受験や、就職、商売に望む方、そうした方も多く訪れているようです。
 
コバヤシも取材そっちのけ。ガチで、手を合わせて参りました。。。
もちろん、オリジナルのお守り「勝守」、分けて頂きました。
これがかなり~ご立派なんです!きゃっこいい!!
   
   
R0012067.jpg
  
  
ってことで、是非、色々に勝ちに行きたい皆さん!
ゼヒ、お参りに出掛けてみてください。あなたも、
カッセイカマンとはなんら関係のない・・・(笑)下條村「入登山神社」 へ!

(地デジテレビ、どうか当たりますようにっ・・・!)

 
※勝守」ですが、希望される方は、
入登山神社・社務所に問い合わせてみてください。

 電話0260-27-2570
   
ただし、こちら不定期で開いておりますので、
根気よく、問い合わせてみてください。 
「その根気が、さらなる運を開く!」 と、宮司さん。笑
  
 
R0012066.jpg
   
   

長野県下伊那郡下條村陽皐3898 (Sorry, this address cannot be resolved.)

2011年1月14日 13:36

前の3件 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23