FM長野 GOOD MORNING RADIO! B-MAP NAGANO

FM長野 GOOD MORNING RADIO! B-MAP NAGANO season2
B-MAP NAGANOとは
FM長野GOOD MORNING RADIO!内コーナー
“長野B-SIDE観光マップ制作プロジェクト”
『B-MAP NAGANO』(毎週金曜10:20頃ON AIR!)
おらほの街にフツーに馴染んじゃってる、ちょっと
ヘンなアイテム、ユニークなアイテムを発掘して
ご紹介!長野をB-SIDEから楽しめちゃう“裏観光MAP”
皆さんと一緒に、毎週ユルユルっと製作中!

当たり前に見てたけど、よく考えるとヘンだ、オモロイな!
そんなBアイテムを是非みんなで共有して
一緒に長野を楽しんじゃいましょう!
ご案内はもちろん!キモカワイイ、コ・イ・ツ!!
B-MAPマスコットキャラクター「B-MAN」!!!!


メール B-MAP NAGANOではリスナーの皆様からの
B-MAPネタを大募集中!投稿はコチラから!




新着情報


B-MAP NAGANO(2008.10-2009.5)

より大きな地図で B-MAP NAGANO を表示
B-MAP FILE No.103 【雪投げて春祝う!「お田植え祭り」】

        
3月に入りまして、B-MAPも「春っぽい話題でいきたいな~♪」と
今回は、B-MAP恒例「びっくりBまつりシリーズ」で、アムロいきます!!
   
オラホのまちに、春を告げる祭り・・・
それも、ちょっぴりユニークなお祭りが、今年も開催されました!
  
  
東筑摩郡 筑北村
刈谷澤神明宮の春季例大祭 『お田植え祭り』!!!
     
    
R0015441.jpg
     
       
いってきちゃいました!!
 
・・・好きですね~!すごく好きですね~!
ただ・・・、痛かった・・・。冷たかった・・・。笑
     
先週末4日(日)に行われた、この「お田植え祭り」。
  
このお祭り、「何がおもしろいのか?」というと、
“張子の牛めがけて、お客さんが寄ってたかって雪玉を投げまくる!”という、
とってもユニークな形態なんですね。
なんと、その歴史は、なんと400年以上!
県無形民俗文化財」にも指定されている珍しいお祭りなのです。
   
その流れ、簡単にご紹介しますと・・・、
 
● 登場人物は、主役の「」!
  そして、牛を抱える「太郎」、「次郎」のほか10名の役者です。(もちろん村の皆さん)
 

 R0015463.jpg
  
 
● この「太郎・次郎」が牛をかかえ、代掻きの所作をしながら、拝殿前を一周します。
  すると、「待ってました!」とばかりに、回りを囲む見物人の皆さんが、牛めがけて、
  ドッカンドッカン雪玉を投げつける! (この雪は、豊かな“雨”を表しているそう♪)
    
    
 R0015457.jpg

   
● 雪の雨の中ですから、一周も回れば、役者全員まっしろけ!
  それを、祝詞をあげながら、3周もやるのです!
  痛い!寒い!冷たい!やる側にとっては、大変な祭りです・・・!
  
  太郎が毎回、回る時に『毎年毎年、やでござる!』とぼやくのが、オカシイ。
     
   
しかし、いや~まさか自分がまっしろになるとは、思わなんだ。。。
  
今年は、役者達の牛の声真似「ボーボボボボーボーボー」を上手く録ろうと
太郎次郎に近づきすぎたあまり、雪の洗礼!!!
      
3回!!!春の雪はいたああああああい!
肩、(禁断の)マイク、終わったと思ったら、最後、後頭部に雪直撃!
しっかり、“みそいで”もらった感じでした。。。汗 
         
↓↓↓ 太郎に近づきすぎるオレ、の様子。
     
     
R0015458.jpg 
    
    
あーでも、楽しかった! 
   
雪と共に、たくさんの笑い声が飛び交う、筑北村「お田植え祭り」。
是非、村の人と一緒に、春を祝ってみてはいかがでしょう!
心が、とてもあったか~くなれるお祭りですよ!(背中は冷たいけど)
     
      
R0015466.jpg
    
   
今年も役目を終えた、牛。。。お疲れ様でした。
いや、ほんとに、400年間、お疲れ様。 笑
  
今年も豊かな実りがありますように。
平穏な1年となりますように。
         

36.415645,138.023729

2012年3月 9日 11:54

B-MAP FILE No.102 【飯田発!方言カーステッカー】

     
飯田市 マークさん
  
初メールです!
  
ついにBマップ長野に投函できるネタが見つかったのでメールします。
車に貼ってあるステッカーで、『赤ちゃんが乗っています』や、『子供が乗っています』の
飯田弁バージョンのステッカーをご存知でしょうか?
ある日、車に乗っていると、信号待ちをしている前の車に
『子供が乗っとるもんで ゆっくり走るけぇど、かんな!』と書いてあるステッカーがっ!!
なぜ飯田弁!!(゜o゜)しかも本格的!!まさかの言葉にビックリしました。笑
  
調べてみると飯田市内の「京美堂人形センター」にて限定販売との事ですが
なぜ飯田弁なのか?なぜ本格的に作成できるのか?
疑問が多く残ります。とっても“B的”な、このステッカーを調べて下さい。お願いします。

      
      
「赤ちゃんが乗ってます」系の車のステッカーといえば、
いろいろ“パロディ”の展開があるんだろうなぁっていうのは、なんとな~く思ってましたが、
まさか、飯田生まれの“飯田弁”のステッカーがあるっていうのは、いやぁ、知らなんだ~。
     
飯田の皆さんには、もうすっかりお馴染みのアイテムなんでしょか?
しかし『子供が乗っとるもんでゆっくり走るけぇど、かんな!』 
これは、飯田(南信?)以外の方には、さっぱりわからない。(笑)
「かんな!」ってなんだ!?
     
    
早速、詳しいことを・・・ステッカーを販売されているという、
「京美堂人形センター」へGO!
  
        
R0015299.jpg
 
     
専務 麦島 実さんに伺ったところ、
確かに、現在もしっかり販売しているそうです!
  
麦島さんの高校時代の後輩さんが、
お子さんが生まれた時にシャレで作った第一号ステッカー
『赤ちゃんが乗っとるもんで、ゆっくり走るけぇど、かんな!』
がまわりに好評だったことから、
「京美堂人形センター」のリニューアルオープンに合わせて、商品化したそう!
            
ちなみに、「かんな!」は、「ごめんね~」の意味だそうです。
全然わからにゃい!~こりゃあ、まず“飯田弁講座”が必要っすわ(笑)!
    
 
麦島さんセレクトのオサレキッズアイテム、育児アイテムの中に、
見つけましたステッカー!
現在は、6種類も展開されていました!
     
       
R0015294.jpg
        
 
『子供が乗っとるもんで、ゆっくり走るけぇど、かんな!』

『孫乗せとるもんで、ゆっくり走るけぇど、かんな!』
 
『子供乗せとるもんで、らんごくな運転はしんに!』 
(⇒子供をのせていますので、乱暴な運転はしませんよ!) 
   
『BABY IN.かんな』
   
『CHILD IN.かんな』
  
    
      
R0015295.jpg 
   
   
R0015296.jpg 
  

おじいちゃんおばあちゃん用に、「孫乗せとるもんで~」も、あるんだなぁ。
おなじみのステッカーを著作権に配慮した形でデザインしているということです。
ひとつひとつ方言講座と共に楽しく教えていただきました。
       
 
R0015302.jpg
   

麦島さんのお話からは、地元飯田への愛情がとても伝わってきました。
       
自分の生まれた場所ならではの「言葉」を、
堂々と誇りと愛情を持って使っていきたい、残していきたい
何よりも、その“気持ち”が、素敵だなぁ~!
    
子供達への愛情はもちろん、地元への愛情も伝わってくる、この方言ステッカー!
新作も考え中のようですので、是非、今後も楽しみにしていただきたいです!

写真は麦島さんのご家族、どうもありがとうございました!
           
<あなたに嬉しいお知らせ!>
この「飯田弁ステッカー」、6名様にプレゼントしちゃいます!
欲しい!という方は、あなたの、本名、郵便番号、住所を明記の上、
「飯田弁ステッカーが欲しいけぇど、かんな!」係まで、
メッセージフォームから送ってください。
  
締め切りは、来週3月1日です。
6種類ありますので、何が当たるかは、着いてからのお楽しみ!
なお、当選者の発表は、発送を以って代えさせていただきます。
    

2012年2月17日 11:37

B-MAP FILE No.101【ローマン橋 音のミステリースポット】

    
さぁ、今日からまた気分アラタに、100番台突入のB-MAP!
皆さんからの投稿と共に、一歩一歩、重ねていきたいと思いますよ~~ん♪
あなたのまちのB情報、引き続き、お待ちしています!
    
本日、「B-MAP FILE NO.101」としてご紹介するのは、
上田市から届いたB情報!
中野市に「ふるさと橋」っていう、橋の欄干が鉄琴になっている橋がありましたが、
ソレに続く・・・「B-MAP音モノ・シリーズ」入り、間違いなしの情報でございました・・・!
    
   
上田市 タツミ
新さん、こんにちは。毎週楽しく聴いています。
さて、B-MAP NAGANOへの投稿お願いします。
久々に通った「ローマン橋」という橋の下で、面白い看板を発見しました。
「ローマン橋 音のミステリースポット」という看板を見つけ、
内容を見てみると、「看板の目の前にある石の上に立ってみると、
頭上からミステリーなせせらぎの音が聞こえてくる」という事が、書いてありました。
実際にその石の上に立って、聞いていると、上から川の流れる音がΣ(゜д゜lll)
近くには、川が流れていたので、それと何か関係が?
非常に不思議な体験をしたので、どうなっているのか、解明よろしくお願いします。
    
  
R0015062.jpg
   
   
ということで、「B-MAP FILE NO.101」~ご紹介するのは、
上田市 タツミさんからのご投稿!『ローマン橋 音のミステリースポット』!
     
東信の方には、もうすっかりおなじみ!
ミステリー現場「上田ローマン橋」は、上信越自動車道の
「東部湯の丸インター」と「上田菅平インター」の間に設置された橋。
完成は1996年。全長714.5m。
鉄筋コンクリートの連続アーチ橋としては国内最大級!
   
そんな巨大な建造物である「ローマン橋」の下に、
ひっそりと佇ずむBスポット「ローマン橋 音のミステリースポット」行ってきました!
   
   
R0015057.jpg
  
   
この「音のミステリースポット」!タツミさんの言うとおり、
説明書きの看板前にある石の上に立ってみると、アラ不思議!
近くに流れる「神川」のせせらぎが、なんと頭上コンクリアーチから降ってくるような、
錯覚に襲われるのです。。。まるで、巨大なスピーカーを通しているような・・・
      
    
R0015058.jpg
   
    
R0015059.jpg
  
  
一体、どんな原理で、こうした摩訶不思議なミステリー現象が引き起こされるんでしょうか?

まさか、(単純に)川の音が、頭の上のコンクリートに反響してそんな風に聞こえる・・・
みたいな、、、そんな、、、当たり前の、、、原理ではないに・・・  

     決まってい、ま、す。
 
ゼッタイ・・・そんなことは、・・・ないはずだ!
世の中には科学では一切証明できない不思議な出来事が起こるのであります! 
  
ということで、この「ローマン橋 音のミステリースポット」の禁断の謎に迫るべく、
詳しいことを、地元の、「上田市・新屋自治会・活性化委員会」
委員長の 竹鼻やすゆき さんに伺ったところ・・・
   
その“ミステリーの秘密”とは、、、?
    
13の連続アーチ橋のうち、一箇所だけであるこのポイントは、
神川のせせらぎが、上部のアーチ橋に反響~集積~増幅されたからなのです。
(まさかの?ひ、ひ、ひじょーに、シンプル原理!笑
 しかし、13あるアーチのうち、1ポイントだけとは、とても貴重だ!)  
      
ちなみに、 設置のきっかけは、竹鼻さんのお子さんが、
ローマン橋の建設当時、工事現場で偶然、発見したからだそうです!
「お父さん、工事している橋の上から、川の音が聞こえてくるよ!」と。。。
(すばらしい!)
     
竹鼻さんは、昔より「神川」の恩恵を受け発展してきた上田のまちと、
上田のランドマーク的存在である「ローマン橋」をリンクできたらと、
設置に至ったそうです。
さらに、今後は、歴史的にも由緒ある、近くの「伊勢崎城址」などを結んだ
トレッキングロードを整備できれば、と竹鼻さん夢を語ってくれました。
    

ミステリーから、ヒストリーへ。。。
今後の展開も楽しみな、体験型ミステリースポット!
あなたも是非、小学生に戻って体感してみてください!
   

36.409804,138.302497

2012年2月 3日 15:40

前の3件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12