FM長野 Echoes
大久保ノブオなるみ

 
natto.JPG
 
今週(2/1-4)のプレゼント「納豆ストラップ」がこちら!
  
飯山市温井地区のわら細工と
長野市若里の納豆屋さん「村田商店」が
ジャンルを超えてコラボレーション!
ユニークなストラップが完成しました!
       
欲しい方は、今週の番組で詳細をチェックせネバ~!
   
     

image4.JPGJA上伊那では、上伊那産の美味しい農産物をもっと知っていただけるように、
定期的に宣伝会をしています。

農家さんたちが愛情いっぱいに育てた農産物は、全国の市場へ出荷されます。

そして、仲卸業者さんたちが買い付けてくれて、お店に並ぶんです。
 
今回は成美が、築地市場で仲卸業者さんに向けて、JA上伊那のきのこをPRしてきました
 image5.JPG試食もしていただきました
きのこシチュー
具材は、上伊那さんのえのき・しめじ・なめこ
それだけです。
  image89.JPGシチューになめこは意外ですが、美味しい!しかも、とろみがGOOD。
 
スタジオには、築地で一緒にPRをした、
JA上伊那 きのこ・果実大使の、北澤ユウジさんが来てくれました

IMG_5396.JPG

上伊那のきのこ、最高に美味しいな

 

 

 
 
先週に引き続き、

大人気

 

「成美と豊子のおいしいなクッキング!」

今回、成美が豊子母さんに教えて貰ったレシピは

「かぼちゃだんす」

「アップルスティック」

 

『おだんす』って知ってますか?

上伊那地方では、『すいとん』のことを、『おだんす』や『おつみり』と呼んでいるんです

それでは、まずは「かぼちゃだんす」から。

(材料4人分)

かぼちゃ150g

大根100g

人参100g

ごぼう50g

長ネギ1/4本

煮干し4本

小麦粉1カップ

ぬるま湯1/2カップ

味噌30g

 

①かぼちゃ他、野菜は適当な大きさに切る。長ネギは薄切り。

IMG_5210.JPG

②鍋に水カップ900ccを入れ、煮干しと野菜を入れ味噌汁を煮る要領で煮る。

IMG_5227.JPG

③小麦粉をぬるま湯でこねる。

IMG_5232.JPG

④野菜に火が通ったら③をスプーンですくい取り、②の中に落とし入れる。

小麦粉に火が通ってきたら、みそを入れひと煮立ちさせ、最後に長ネギを加えてできあがり!

 IMG_5234.JPG

続いて、「アップルスティック」

(材料10本分)

りんご2個

砂糖40g

春巻きの皮10枚

サラダ油

粉砂糖

①りんごは皮つきのまま、さいの目に刻み、鍋にりんごと佐藤を入れ煮詰める。

②粗熱がとれたら、春巻きの皮にのせ、スティック状に巻く。

IMG_5218.JPG

③フライパンに少し多めに油を熱し、春巻きの皮が両面こんがりきつね色になるくらいまで

  揚げ焼きをし、キッチンペーパーなどで油を切る。

IMG_5222.JPG

④好みで粉砂糖を茶こしなどで上からふりかければできあがり!

 IMG_5243.JPG

「かぼちゃだんす」は、寒いこの時期にぴったり

冷えた身体を温めてくれますよ

そして、オシャレな「アップルスティック」は、

サクサクの食感がたまりません

IMG_5223.JPG

是非、あなたも試してみてくださいね

IMG_5244.JPG

 

お待たせしました!

大人気

 

「成美と豊子のおいしいなクッキング!」

 

IMG_5188 (350x342).jpg

 

今回成美が豊子母さんに教えて貰ったレシピは

「長ねぎスープ」

「小松菜の混ぜご飯」

 

まずは「長ねぎスープ」から。

(材料4人分)

長ねぎ2本(青い部分も含む)250g位

じゃがいも 中1個90g

バター20g

固形スープの素 1/2個

牛乳500cc

塩・コショウ

水250cc

 

IMG_5190 (350x341).jpg

①長ねぎは葉の青い部分もよく洗い、斜め薄切りにする。

 

IMG_5193 (284x350).jpg

②じゃがいもは皮をむき半分に切り、さらに薄切りにする。

 

IMG_5194 (309x350).jpg

 

③ 鍋にバターを溶かし①を炒め、②を加えさらに炒める。

IMG_5198 (350x263).jpg

④ ③に水と固形スープの素を加え、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

IMG_5200 (350x263).jpg

⑤ じゃがいもが柔らかくなったら、火を止め冷まし、牛乳を小分けに入れながらミキサーにかける。

IMG_5203 (350x263).jpg

⑥ ⑤を鍋に戻し火にかけ、塩・コショウで味をととのえれば出来上がり!

IMG_5239 (350x263).jpg

 

 

「長ねぎスープ」を作りながら同時に

「小松菜の混ぜごはん」作っちゃう!

 

材料(4人分) 

小松菜 1把(200g位)

暖かいごはん 2合分

卵 2個

ちりめん雑魚 20g

白煎りゴマ 大匙1

砂糖・塩・お酒

 

①ご飯は普通の水加減で炊いておく。

②卵に砂糖・お酒・各小さじ1を加えて混ぜ、炒り卵にする。

③ 小松菜は茹でたモノをシッカリ水気をとり、みじん切りに。

 そこに塩小さじ1を混ぜ、もう一度水気をしっかり切っておく。

IMG_5208 (350x263).jpg

④ 焚きたてご飯に②・③とちりめん雑魚を混ぜ、

 ゴマをつねりながら加え、全体に混ぜれば出来上がり!

IMG_5238 (350x263).jpg

 

 

「長ねぎスープ」はネギのニオイを消してくれているので、

とても飲みやすく、オシャレ♪

ネギが苦手な方でも美味しくいただけると思います。

「小松菜の混ぜごはん」は

クチの中に入れた瞬間 春の風が流れます。

ひと足早く春を感じ、暖かい気持ちになれました。

アナタも作ってみて下さい。

 

IMG_5241 (350x263).jpg

では、いっただきま~す!!

お正月用の「鏡餅」や「切り餅」を作っている

飯島町の「農事組合 いつわ農産物加工センター」

に成美がお邪魔してきました。

 

IMG_5177 (350x263).jpg

 

代表理事の林さんにお話しを伺いました。

 

ここで使っているもち米は「わたぼうし」という

とても貴重なモノ。

肌の色がとても白く、キメが細かく、お餅にすると”ふわふわになる”と評判です。

ここではお米作りから、お餅作り、梱包まで全て行っています。

 

IMG_5171 (263x350).jpg

 

写真でも「キメの細かさ」が分かりませんか?

まあ~るくされたお餅はとっても可愛い

赤ちゃんのほっぺ

 

IMG_5174 (350x263).jpg

スタッフの方々が愛情込めているところです。

 

 

飯島町にある「道の駅 花の里いいじま」では現在

 

ジャンボ鏡もちの重さ当てクイズ

 

を実施中!

 

持ち上げて重さを計ることも出来ますが、

とても重いので無理をすると腰を痛めてしまいます。

なので見た目から想像するのがいいと思います。

 

「いつわ農産物加工センター」からはお餅セットを

「道の駅 花の里いいじま」さんからもプレゼントがありますよ!

当選発表は1月10日。

鏡開きのあと、お汁粉の振る舞いもありますよ♪

 

 

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11