FM 長野エコチル信州応援団

詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

2月15日(金)「こまくさ教室公開講座」


松本市波田にある信濃学園。
長野県唯一の福祉型障害児入所施設で、県が設置し、
長野県社会福祉事業団が運営しています。
知的発達に遅れのある方が入所・利用していて、
生活や療育の援助を行ったり、
保護者や関係機関などと連携を取りながら
地域生活に移行するための支援を行ったりする施設です。

この信濃学園では普段から、心身の発達に心配のあるお子さんと、
そのご家族の方に向けた療育相談事業
「こまくさ教室」を開いていますが、その一環として年1回、
一般の方に向けた無料の公開講座も行っています。

この公開講座、今年度の開催は明日16日です。
今回の講師は、群馬県高崎市にある、国立重度知的障害者総合施設
「のぞみの園(その)」の日詰正文(ひづめ・まさふみ)先生。
「発達障がいへの国立施設の取り組み
―ライフステージ全体を見通すこと―」と題して
講演をいただきます。主に発達障害のある人が社会で生活していくために、
ライフステージ全体を見通して子供の頃から
長期的に取り組んでおいたほうがいいことは何か、などについて、
専門家の立場からお話いただきます。
この公開講座には、発達障害のあるお子さんがいる保護者の方や
ご家族はもちろん、福祉・教育関係者の方や、関心のある地域の方など、
どなたでもご参加いただけます。

開催は、あす16日の午後1時半から3時半まで。
場所は松本市のキッセイ文化ホール・国際会議室で、入場は無料です。
お問い合わせは長野県社会福祉事業団・信濃学園0263-92-2078までどうぞ。

2019年2月15日 14:00

2月8日(金)「もりのおんがくかいにきてくだされ」


今月23日、松本市音楽文化ホールでは親子向けのコンサート
「オルガン音楽物語 もりのおんがくかいにきてくだされ」を開催します。
スクリーンに映し出される絵と語りに合わせて、
音楽文化ホールにある大きなパイプオルガンの音も楽しめる
スペシャルなコンサートです。

物語は、主人公の小さな女の子「ニビー」のもとに、
ある日突然葉っぱの招待状が届くところから始まります。
そこにはひらがなで、「もりのおんがくかいにきてくだされ」と書いてあります。
「くだされ、だって!へんなの!行ってみよう」と、
クマのぬいぐるみ「ハナッピー」を連れて、森へ出かけるニビー。
音楽文化ホールのメインホールが、
ニビーとハナッピーが遊ぶ森の世界になっちゃいます。
 
この物語を彩るのは大きなパイプオルガンの音色。
重厚な音を奏でるというイメージがありますが、
実はとても表情豊かな楽器で、軽やかな音や可愛らしい音も聞かせてくれます。
絵と語りはイラストレーターの大鹿智子(おおしか・ともこ)さん。
オルガン演奏は松本市音楽文化ホールの専属オルガニスト、
原田靖子(はらだ・やすこ)さんです。
 
この「オルガン音楽物語 もりのおんがくかいにきてくだされ」、
開催は2月23日土曜日、お昼11時から。
松本市音楽文化ホールのメインホールです。
全席自由で大人500円。高校生以下は無料で、3歳から入場可能です。
1時間弱の内容なので小さなお子さんでも飽きずに楽しんでいただけますよ。
なお、ステージが始まる前には、去年3月にホールにやってきたばかりの
小さなオルガン「ポジティフ・オルガン」の演奏もあります。
こちらも合わせてお楽しみ下さい。
お問い合わせは松本市音楽文化ホール、0263-47-2004までどうぞ。

2019年2月 8日 14:00

2月1日(金)「信州おやこさんぽ」


自然が豊かで、魅力的なレジャースポットもたくさんある信州。
でも、いざ子供連れでお出かけ!となると、お店の迷惑にならないかな…など、
気になることも多いですよね。

そんな不安を解消して、親子でのお出かけをどんどん楽しんでほしい!
そんな思いから、ファミリー向けのお出かけ情報を掲載する新しいWEBサイト
「信州おやこさんぽ」が先月21日にオープンしました。
県内に住む30代から40代の働くママ6人が、
デザインや写真などそれぞれの得意分野を生かしながら作っているサイトです。

!cid_ii_jr7apn900 (350x262).jpg
 
お店やレジャースポットの情報は、
あくまでファミリーでのお出かけにこだわって掲載されています。
子どもにはどんなメニューがオススメ?飽きずに遊べる場所はある?など、
ママが気になるポイントをきちんと押さえてくれています。
また、おむつ交換台や授乳室のある場所は、
メンバーが実際に足を運ぶなどして、現在180箇所以上掲載。
Google mapを使って一目で分かるようになっているので、
お出かけ先でもすぐにチェックすることができます。
さらに、県内で開催された親子イベントのレポートや、
占いが得意なメンバーが今月の「ママ運」を占う
「カモシカ占い」なんていうユニークなコーナーもありますよ。
忙しい時でもスマートフォンでサクッと見られるように、
情報が簡潔にまとめられているのもママ目線ならではの嬉しい工夫です。
現在は東北信の情報が中心ですが、これから徐々にコンテンツを増やして、
内容を充実させていく予定だということです。
 
「信州おやこさんぽ」
https://shinshu-oyako.com/
楽しいお出かけの参考にぜひご覧になってみてください。
 

 

2019年2月 1日 14:00

1月25日(金)「ハッピーマルシェ信州」


来月3日、長野市の結婚式場「テラスグランツ」を会場に、
女性を応援するイベント「ハッピーマルシェ信州」が開催されます。
県内各地で開催され、毎回好評のこの催し。
幅広い世代の女性が楽しめるコンテンツをふんだんに盛り込んでいます。
赤ちゃん連れの場合は、もちろんベビーカーでの入場も可能。
お子さんやパパを含めたファミリーでのご参加、
未婚・既婚を問わずお友達や姉妹とのご参加も大歓迎です。
 
メインとなるのは50を超える様々なブースの出店。
育児で疲れた心身を癒してくれる「リフレクソロジー」や
「アロママッサージ」、
小さなお子さんでも安心して食べられるスイーツの販売、
暮らしがちょっと楽しくなるハンドメイド小物やインテリアグッズ、
天然石アクセサリーの販売など、
どのブースも女性なら気になるものばかりです。
自分で手作りにチャレンジできるワークショップもありますよ。
 
また、一流ホテルで腕を磨いたテラスグランツのシェフが監修する
ワンプレートランチは、なんとワンコインの500円。
なかなかゆっくり食事をすることのできないママは、
この機会にぜひ優雅なランチを楽しんでくださいね。
こちらは数に限りがありますのでお早めにどうぞ。
さらに、ウェディングドレスの試着もワンコインの500円。
チャペルでのスペシャルライブは無料で楽しめます。
ラグジュアリーな空間で、自分を満たすひとときを過ごしてみませんか?

開催は2月3日(日)の朝10時~午後3時まで。
長野市のゲストハウスウェディング「テラスグランツ」が会場で、
入場は無料。事前予約も不要です。
お問い合わせはテラスグランツ、026-234-4122までどうぞ。

 

2019年1月25日 14:00

1月18日(金)「小さなファミリーコンサート」


岡谷市のカノラホールでは、来月
「小さなファミリーコンサート」を開催します。
毎年度開催し、毎回大好評のこのコンサート。
0歳の赤ちゃんから入場可能で、
親子で一緒に楽しんでいただける内容になっています。
 
毎回趣向を変えて開催していますが、今回は、
ソプラノ、ハープ、フルート、ピアノの
女性演奏家4名によるステージです。
このうちソプラノの相良夏美さんは茅野市出身、
ピアノの岡崎花絵さんは下諏訪町出身。
ジブリ映画のナンバーや、ディズニーの曲、
さらに幼稚園・保育園や小学校でいま歌われている歌など、
子どもにも大人にも親しみやすいステージを届けてくれる予定です。
聴くだけでなく、歌ったり、踊ったり。全身で楽しんでください。
 
また今回は、会場の小ホール前に、実際の楽器に触れるコーナーを設けます。
その楽器は何かというと、アルパ。
主に南米などで演奏される弦楽器で、弦をはじいて音を出す
小ぶりのハープ・・・といえばイメージが湧くでしょうか。
学校でハープやアルパを弾いてみるチャンスってまずありませんから、
子どもたちだけでなく親世代も初めての体験になる人が多いと思います。
楽器の大きさや、音の響き、弦の感触など、
ぜひ五感で味わってみてくださいね。

この「小さなファミリーコンサート」、
開催は2月17日(日)お昼11時開演。
岡谷市文化会館・カノラホールの小ホールです。
岡谷市民以外の方ももちろん参加でき、入場は無料ですが、
整理券が必要となります。
整理券はあさって1月20日の朝8時半からカノラホールの窓口で配布開始。
定員に達し次第終了となりますのでお早めに。
お問い合わせはカノラホール、0266-24-1300までどうぞ。

2019年1月18日 14:00

12