FM 長野エコチル信州応援団

詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

3月27日(金)「新型コロナウイルスについて①」


世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルス。
一斉休校など、子育て世代にも大きな影響を及ぼしています。
番組ではその新型コロナウイルスについて、今週から何回かに分けて
専門の先生に伺ったお話をお届けします。

教えてくださるのは信州大学医学部付属病院
感染制御室副室長の金井信一郎先生です。

!cid_ii_k83uzc0s0.png


◆新型コロナウイルスはどんなウイルスですか?◆
コロナウイルスは6つのウイルスが知られています。
そのうち4つは風邪のウイルスとして
おそらく多くの人がかかったことがあると思われます。
残りの2つは重要化しやすく「SARS」「MARS」と呼ばれるものです。
今回の新型コロナウイルスは、その2つよりは重症化しないものの
一部の方が重症化しやすいという特徴を持つ
7つ目のコロナウイルスです。

◆かかるとどんな症状が出ますか?◆
症状としては風邪とほとんど変わりません。
37.5度前後の発熱、たん、初期にはのどの痛みや鼻水などがあり、
初期ですと風邪と見分けがつきません。
風邪の場合は数日で症状が軽快しますが、
新型コロナウイルスですと比較的長く、
1週間(軽症の方)から2週間(重症の方)ほど症状が続くのが特徴です。



次回は、子供の感染について。
さらに子供がかかったかな?と思われる場合の受診の目安についても
ご紹介します。

2020年3月27日 14:00

3月20日(金)「不安な時の大人のメンタルヘルス②」


新型コロナウイルスの感染拡大に対処するために、
塩尻市在住の臨床心理士・上間春江さんにアドバイスをいただく3回目です。
新型コロナウイルスについて日々いろいろな情報が入ってくる中
不安な気持ちを抱えている保護者の方も多いと思います。
先週から大人が心の健康を保つためにどうしたらいいのか、うかがっています。
 

DSC06393_R (400x263).jpg


WHO(世界保健機関)が出している
「コロナウイルス蔓延中のストレスへの対処」というパンフレット
参考になりそうです。(※上記リンクは英文です)
この中の「心を平安に保つコツ」の中から
私がいいなと思った部分をご紹介しています。
 

先週「不安をあおるような情報(メディア)を見るのをやめる」と
お話ししました。
そもそも不安に思うと不安な情報が目につきやすくなってしまい
それによってまた不安が高まる、という
無限ループに陥りやすくなります。
 
そんな時は『不安を減らそう!』『心配するのをやめよう!』というより
『安心を増やそう!』という発想で、意識を向ける先を変えてみましょう。
 WHOのパンフレットにもあるように、
自分が過去に逆境を乗り越えてきた体験を思い出したり、
過去の感染症が制圧されてきた歴史を知ることも良いでしょう。
 
意識を向ける先が変わると
⇒集める情報の質が変わり(ポジティブな情報を得る)
⇒脳内で認識される現実が変わり(希望を感じられる情報も多い!)
⇒気持ちが変わりますよ(この状況をきちんと乗り越えていけるはず!)。




★上間春江さんブログ★
https://ameblo.jp/happy-mirai-create/
 

2020年3月20日 14:00

3月13日(金)「不安な時の大人のメンタルヘルス①」


新型コロナウイルスの感染拡大に対処するために、
塩尻市在住の臨床心理士・上間春江さんにアドバイスをいただく2回目です。
新型コロナウイルスについて日々いろいろな情報が入ってくる中
不安な気持ちを抱えている保護者の方も多いと思います。
まず大人が心の健康を保つためにどうしたらいいのか、うかがいました。
 

DSC06393_R (400x263).jpg


WHO(世界保健機関)が出している
「コロナウイルス蔓延中のストレスへの対処」というパンフレット
参考になりそうです。(※上記リンクは英文です)
この中の「心を平安に保つコツ」の中から
私がいいなと思った部分をご紹介します。

こうした状況に対して悲しみ、ストレスや恐怖、
怒りを感じるのは普通のことです。
不安を感じた時に、信頼できる人とおしゃべりをしたり、
話を聞いてもらうことはストレス発散にとても役立ちます。
 
また、日々様々な情報が流れ込んできますが、
情報源が確かなものを取捨選択し、適切な対処行動をすることも大切です。
さらに、不安を煽るようなメディアを見る時間を減らすことも有効です。
ポイントとなるのは「意識を向ける先を変えること」。

詳しくはまた来週ご紹介します。
 
 

★上間春江さんブログ★
https://ameblo.jp/happy-mirai-create

2020年3月13日 14:00

3月6日(金)「休校時の家庭での過ごし方について」


新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、
学校が休校になり、外出も控えなくてはいけない状況となっています。
おうちで過ごす時間がいつもよりかなり長くなり、
お友達にも会えないなど、普段と違う生活に
ストレスを感じているお子さんも多いかもしれません。

そんな時、おうちで少しでも心地良く過ごすにはどうしたらいいのか・・・
塩尻市在住の臨床心理士・上間春江さんにうかがいました。


DSC06393_R (400x263).jpg
 

◆まずはお子さん自身が好きなこと・楽しいことができる環境を
保障することが大切です。
しかし、好きなことだけ(例えばゲームばっかり)では
親御さんも心配ですよね。
そこで「どう過ごしたらいいか」を親子で話し合ってみるのがお勧めです。
 
◆我が家は小学校高学年と低学年の男の子2人がいます。
休校が始まったばかりの時は「やりたいこと」「やるべきこと」を
聞き出して紙に書きました。
大切なのは「子供がやりたいことは十分にできる」ということです。
その上で、大人がバランスを見て何をどこまでやるか、
親子で合意を作ってやっています。
「やりたいこと」として上がったのは将棋、プログラミング、ゲーム。
「やるべきこと」は宿題。
そこに親からの指示として「お手伝い」を加えました。
 
◆こういうことはなかなかないことなので、最初から完璧を目指さず、
やってみたことを振り返って親子で相談しながら、
修正していくのが良いと思います。
ペースを掴むまで何日かかかってもいいので、
気軽な気持ちで取り組んでみて下さい。


★上間春江さんブログ★
https://ameblo.jp/happy-mirai-create

2020年3月 6日 14:00

2月28日(金)「絵本『ピーターとオオカミ』」


ookami.jpg
 
毎年夏に松本市で開催されている「セイジ・オザワ松本フェスティバル」。
世界中から優れた音楽家たちが集結し、
多彩な演目が披露される人気の催しです。

昨年、このオーケストラコンサートで話題を呼んだのが、
ロシアの作曲家・プロコフィエフによる子供のための音楽作品
「ピーターと狼」でした。
勇敢な少年ピーターが森から現れた狼を捕まえるというストーリーで、
登場する動物や人物を異なる楽器で表現し、
観客は語りと演奏を同時に聴くスタイルで鑑賞します。

「セイジ・オザワ松本フェスティバル」では、
サイトウキネン・オーケストラの演奏に合わせて
俳優・ムロツヨシさんがストーリーを語り、
さらにステージ後方の巨大スクリーンには人気の絵本作家 
降矢なな(ふりや・なな)さんによる40枚以上の絵が映し出されました。
会場だけで味わえるとても贅沢な「聴く絵本」だったわけですが、
来月この絵をもとにした絵本が出版されます。
 
 
動物や風景を繊細に、コミカルに、
時に躍動感たっぷりに描く降矢さんの絵。
狼の顔を真正面から捉えた絵はドキッとする
心臓の鼓動が感じられるほどのリアルさがありますし、
狼から逃げ出す小鳥たちの姿は翼の音まで聴こえてきそう。
まさに音楽が聴こえてくるかのようなんです。

もちろん絵本のみでも楽しめますが、絵本の見返しの部分には、
登場人物それぞれをどの楽器で表現しているか
イラストで紹介されていますので、
曲を聴きながら読んでいただくと、
より想像の世界が広がるかもしれません。
 
今日ご紹介した絵本「ピーターとオオカミ」は、
偕成社から3月4日発売予定です。
4歳くらいのお子さんから読んでいただけますので、
本屋さんでお手にとってみてください。


「ピーターとオオカミ」
作:セルゲイ・プロコフィエフ
絵:降矢なな
絵:ペテル・ウフナール
文:森安 淳
価格:1500円+税
出版社:偕成社
 

2020年2月28日 14:00

12