FM 長野エコチル信州応援団

詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

5月26日(金)「スマイル・ママ・フェスタin須坂」


明日、須坂市で開催される「スマイル・ママ・フェスタin須坂」。
親子で一緒に楽しめ、交流できる催しを目指して、
子育て真っ最中のママさんを中心とした
20人ほどの実行委員会で作る初めてのイベントです。
 
ユニークなのは、ママさんそれぞれの得意分野を生かした
発表の場にもなっていること。
例えばステージイベントでは、吹奏楽の演奏やアカペラコーラス、
読み聞かせなどを披露してくれるママさんが登場。
またママ・マーケットと名づけたフリーマーケットブースでは、
手芸が得意なママさんによる手作り雑貨や
アクセサリーの販売がありますし、
ハンドマッサージやスイーツデコなどの実演・
レクチャーを受けられる体験ブースも設けられます。
 
また、パパのためのコーナーも必見。
パパやこれからパパになる人にぜひ体験してほしいという
ママさんたちの熱い要望で、妊婦体験ができるそうです。
ママの大変さ、ちょっぴり理解してもらえる
きっかけになれば嬉しいですね。
 
その他、こどものあそびの広場や、保育士・栄養士・保健師などの
専門家に相談できるコーナー、
おいしいお弁当やスイーツの販売などもあってもりだくさん。
1日ファミリーで楽しめそうです。
忙しい中でも好きなことを楽しんでキラキラしている仲間の姿に
元気をもらえるかもしれません。
育児に頑張っているママたちにお勧めのイベントです。

開催は明日の朝10時から午後2時まで。
須坂市市民体育館が会場です。入場無料で申し込みも不要。
須坂市民以外の方もお気軽にご参加下さい。
お問い合わせは須坂市役所男女共同参画課、
電話026-248-9034までどうぞ。

2017年5月26日 14:00

5月19日(金)「グリーンシティーフェスタ2017」


明後日21日(日)、
長野市の権堂イーストプラザ市民交流センターでは、
「グリーンシティフェスタ2017」が開催されます。
2回目となる今回は
「親子で体験!遊んで・学んで・新発見」がテーマ。
五感を使って体験し学ぶ楽しさを家族みんなで感じられる
様々な企画が用意されています。

例えば、親子で参加できる木工体験のコーナー。
ここでは大工さんのアドバイスを受けながら、
普段手にする機会がなかなかない大工道具と
県内産の木材を使って、1つの作品を作ります。
木のいい香りや手触りを感じながらトライする時間は、
お子さんはもちろん、大人にとっても新鮮で貴重なものになりそうですね。

他にもプロの陶芸家に教わる陶芸体験や、
健康な体作りのために食について学べる食育教室など、
親子そろって楽しみながら勉強にもなるブースを設置。
いずれも当日先着順で受け入れ人数に
制限がありますので、お早めにどうぞ。
 
さらに長野市少年科学センターの協力で行われる
空気砲の実演と科学を使ったマジックショーや、
昔ながらの遊びが体験できるコーナー、
長野市出身のシンガーソングライター・
清水まなぶさんのライブなどがありますよ。
 
また、会場では、お腹も温まってほっとするお味噌汁や
もつ煮こみの振る舞いもあるということですので、
こちらもお楽しみに。

この「グリーンシティフェスタ2017」。
開催は、明後日21日(日)の朝10時から夕方4時まで。
長野市権堂イーストプラザ市民交流センターです。
お問い合わせは事務局、026-217-5659までどうぞ。

2017年5月19日 14:00

5月12日(金)「茶臼山フェスティバル2017」


長野市の茶臼山にある恐竜公園と植物園・動物園では、
明日、毎年この時期恒例の「茶臼山フェスティバル2017」が
開催されます。
広い公園の中には流しそうめんや木工クラフト、
マイ箸作りなどファミリーにお勧めのコーナーが多数設けられ、
毎年4000人近い親子連れで賑わうんだそうですよ。

その中で一番人気の催しは「スタンプラリー」。
植物園の中の冒険の森コースと、恐竜公園コースの2コースがあり、
スタンプ台紙に記されたヒントを元にスタンプ台を探し出して、
スタンプをゲットするというものです。
この2つのコースはそれぞれ回るのに1時間以上かかり、
植物園と恐竜公園の敷地のおよそ7割の場所を
巡ることになるそうです。
公園の中のステキな場所を見つけるきっかけに、
また運動不足のお父さんお母さんにはいい運動にもなりますね。
さらに、スタンプが揃うと参加できる抽選では、
サッカーJ3・AC長野パルセイロのTシャツや、
お菓子、長野市の様々な施設の入場券などが当たり、
なんと空クジなし。
2つのコース両方をまわれば、抽選にも2回参加できます。
エントリーできるのは先着1000名限定となっていますので、
お早めにどうぞ。
 
また、もう1つ注目の催しが「恐竜大声コンテスト」。
恐竜の鳴き声をまねるなどして叫ぶと、
大きな声だった上位3人には賞品があるそうです。
恐竜公園にかわいい恐竜がたくさん登場しちゃいそうですね。
こちらは変声期を迎える前の小学生以下のお子さん、
先着60名が対象となっています。
新緑まぶしいこの季節、ファミリーで出かけてみませんか?

この「茶臼山フェスティバル2017」について詳しくは、
篠ノ井地区住民自治協議会、026-285-0228までどうぞ。

2017年5月12日 14:00

5月5日(金)「うたとリズムのワークショップ」


連休最終日のあさって日曜日、
上田市の信州国際音楽村・ホールこだまでは
「うたとリズムのワークショップ」という催しが開催されます。

このイベントの主役は、小さなお子さんにも親しみやすい
打楽器「タンバリン」。
私たちがパッと思い浮かぶタンバリンは、
片面に皮が貼ってあり、丸い木製の周囲に
小さなシンバルがついているタイプですが、
実は他にもいろんな形があるんだそうです。

それについて詳しく紹介してくれるのが、
タンバリン博士の田島隆(たじま・たかし)さん。
日本でただひとりのタンバリン専門の演奏家でもある田島さんは、
ヨーロッパ各国を始め、中東やインドなど
世界各地のタンバリンを演奏しています。
その中にはヘビやトカゲの皮を張ったもの、
四角いものなど珍しいタンバリンもあるとか。
楽器の素材や形が変われば当然音が違い、
その地域ごとのリズムもまた個性的なんです。
田島さんによるトークと演奏で、バラエティに富んだ
タンバリンの世界を目と耳で体感できる、またとないチャンスですよ。
 
タンバリン以外には、プロのソプラノ歌手と一緒に
歌を歌って楽しむ時間も設けられます。
「サウンドオブミュージック」の曲など
耳馴染みのナンバーを、親子で口ずさんでみませんか。
 
この「うたとリズムのワークショップ」、
開催はあさって7日のお昼11時から12時まで。
料金は500円で、3歳未満は無料です。
イベント終了後はロビーで絵本の読み聞かせなどもあります。
ホール前に広がる芝生にお弁当を広げて、
午後まで過ごすのもお勧めですよ。
連休最終日は音楽に包まれて親子でゆったり過ごしませんか?
お問い合わせは信州国際音楽村、0268-42―3436までどうぞ。

2017年5月 5日 14:00

4月28日(金)「五月人形 菖蒲の節句」


5月5日は「端午の節句」。別名「菖蒲の節句」ともいいます。
これは、菖蒲やヨモギなどの植物を軒先につるして邪気を払い、
無病息災を祈った風習が由来とされています。
この時期、男の子がいるおうちでは、
鯉のぼりや五月人形を飾ってお祝いするところも
多いかもしれません。
 
そんな菖蒲の節句にちなんで、須坂市の世界の民俗人形博物館では
「五月人形 菖蒲の節句」という催しを6月18日まで開催しています。
今年で10回目となるこの催しでは、高さ6メートル、
15段のグリーンの毛氈の上におよそ250体もの武者人形を展示。
あどけない表情と力強い武者姿で健気さを感じさせてくれる
その人形たちの周囲には、鯉幟や幟旗も飾られています。
さらにその250体を従えるかのように、
正面には人が身につけられる等身大サイズの鎧飾りも登場。
勇壮な雰囲気をさらに引き立てて、訪れた人たちを圧倒しています。

さて、明日29日~5月7日まではお子さん連れの方に
耳寄りなイベント「武将なりきり体験」が行われます。
これは、お子さんが鎧兜を実際に身につけて写真撮影できるもので、
身長100~130cmの小学校低学年程度が対象。
勇ましい15段飾りの前で、鎧兜を着て太刀を持つお子さん、
どんな表情を見せてくれるのか楽しみですね。
なおこの期間、女の子は「お雛さまなりきり体験」として
着物を着ての写真撮影も可能。
このなりきり体験はいずれもお一人500円です。
ご家族揃って出かけてみてください。
 
入館料はお一人500円。中学生以下は無料です。
お問い合わせは世界の民俗人形博物館、026-245-2340までどうぞ。

2017年4月28日 14:00

12