FM 長野エコチル信州応援団

詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

11月27日(金)「ふゆじたくの子リスの会 Vol.11」


中野市に2016年にオープンした「まちのアトリエ」。
子育て世代にやさしいコワーキングスペース、
本棚のあるシェアスペースとして親しまれています。

この「まちのアトリエ」を会場に行われているのが「子リスの会」。
まだ使えるおもちゃやサイズアウトしてしまったきれいなこども服を
誰でも無料で自由に持ち込んだり、持ち帰ったりすることができる
子供用品の交換イベントとして、子育て世代に人気です。

この子リスの会のスペシャルバージョンとして開催されるのが、
29日と30日に行われる「ふゆじたくの子リスの会Vol.11」。
いつも通りのこども用品のリユース交換会のほかに、
予約制のワークショップやご近所の美味しいものが集まる
「ふゆじたくのおみせ」がオープンします。

ワークショップは、かわいらしいクマの赤ちゃん
「ベイビーベア」のお顔のマグネットとペンダント作り。
イラストレーター・デザイナーの中川千恵子さんが教えてくれます。
材料は温かみのある木なので、作っているときも
身に着ける時も癒されそうですね。
こちらは事前予約が必要ですが、当日空きがあればその場での参加も可能です。
 
そして、シュトレン、ブレッツェル、チーズブレッツェルといった
ドイツパンのお店、中野市の「ベッカライ ウラノ」と、
飯山市から米粉のパンや焼き菓子などを提供してくれる
「やよい農園」の商品の販売もあります。
美味しいものを選ぶ時間って本当に幸せですよね。
親子でほっこりゆったり、ふゆじたくの時間を楽しんでくださいね。
 
「ふゆじたくの子リスの会Vol.11」は29日(日)と30日(月)の
朝10時から夕方4時まで。
中野市中央の「コワーキング&シェアスペース まちのアトリエ」で、
入場は無料です。
詳しい情報は「ふゆじたくの子リスの会」で検索してみてください。

28337252_2048275138791205_1171478755073299189_o.jpg

2020年11月27日 14:00

11月20日(金)「飯田市立動物園の新しい仲間!」


penguin.jpg


飯田市のシンボル、りんご並木の隣にある飯田市立動物園。
フンボルトペンギンやワラビーなどの小さな動物を中心に、
ミーアキャットやアメリカビーバーなど珍しい動物も飼育しています。

ここに今月、新しい生き物が仲間入りしました。
名前を聞くと抵抗感を覚える方も多いかもしれませんが…
「マダガスカルオオゴキブリ」という大型の昆虫です。
でも皆さんがイメージする、日本の家庭に出没して
悪さをするような存在ではないんですよ。

アフリカ大陸の南東にあるマダガスカル島原産で、
体長は5センチから7.5センチほどとかなり大型。
羽がなく、光沢のある茶色の体を持ち、夜行性で、
昼間は森の中の落ち葉の陰などで
おとなしくしていることが多いんだそうです。
主食は木の実や草花といった草食系。
人に害を与えることはない、というとちょっと安心できるでしょうか。

飯田市立動物園では、動物以外のいきものにも
興味を持ってもらおうと飼育を始めたのですが、
その後、マダガスカルオオゴキブリ目当てで来園する人が増えるなど、
動物園側もびっくりの人気ぶりとなっているそうです。
また、ふれあいを体験したお客さんの反響の大きさから、
今後もふれあえるイベントを企画しているということです。

どっしりした迫力ある見た目とは裏腹に、性格はとっても穏やか。
動きがのんびりしています。
担当の飼育員さんによると
「思ったよりかわいらしく、愛嬌がある。
カブトムシを飼育しているような感覚」だそうです。
昆虫好きのお子さんがいらっしゃれば、
ぜひ飯田市立動物園に足を運んでみてください。

kamoshika.jpg
 

2020年11月20日 14:00

11月13日(金)「年賀状記念撮影&カレンダープレゼント」


およそ70種、800頭を超える動物が展示されている
長野市の茶臼山動物園。
こちらでは毎年、来年の年賀状用に動物の撮影ができる企画
「動物園で年賀状記念撮影」を行っています。
今年は今日から12月6日までの予定でスタートしていますよ。

毎回、翌年の干支やその仲間の動物の飼育スペースに
特設コーナーが設置されるんですが…
今回はなんと『キリン』です。
来年の干支は丑ですが、残念ながら茶臼山動物園に
牛はいないため、哺乳類の分類として同じウシ亜目に属する
キリンが登場することになったそうです。
背が高くて見栄えがいいので、年賀状にするとカッコイイですよね。

茶臼山動物園には現在オス1頭、メス2頭、
合わせて3頭のアミメキリンがいます。
新型コロナウイルス感染防止のため、
あまり動物の近くにはいかれませんが、
その代わり飼育スペースの近くにはキリンのパネル看板を設置。
タイミングさえよければ、パネルとともに本物のキリンも
一緒にフレームに収めることができますので、
シャッターチャンスを逃さないようにしてくださいね。

この年賀状記念撮影とともに、茶臼山動物園のこの時期の
人気企画といえば、来年のオリジナルカレンダープレゼント。
こちらも今日から配布が始まりました。
一般の方が撮影した茶臼山・城山、各動物園の動物たちの
生き生きとした表情がプリントされていますよ。
こちらは、大人料金で有料入園された方おひとりにつき1枚プレゼント。
毎年配布枚数を増やしているにもかかわらず
1週間から10日ほどでなくなってしまうという
人気のカレンダーですので、是非お早めにゲットしてください。
かわいい動物たちと一緒に、いい新年を迎えましょう。
 

2020年11月13日 14:00

11月6日(金)「歴博わくわく教室2020秋」


伊那市立高遠町歴史博物館では、明日と明後日の2日間
「歴博わくわく教室2020秋」を開催します。
毎年この時期に行われている人気イベントで、
ことしは2つのT、体験と探検で楽しみながら学べるメニューを用意しています。
 
このうち体験コーナーでは、7つの体験メニューがあります。
中でも毎年好評なのが「甲冑の着用体験」。
プラスチック製のレプリカではありますが、
見た目は本物さながら。本格的な出来栄えです。
平安時代から鎌倉・室町時代にかけての古いものや、
江戸時代に一般的に使われていたものなど、
複数の甲冑が用意されるので、時代による形の変化なども
感じることができます。
また子供から大人までサイズもいくつかありますので、
家族みんなで甲冑を着て写真を撮るのもいいですね。

さらに、合わせて体験していただきたいのが「火縄銃」。
こちらはレプリカではなく、伊那地域で江戸時代後期に
使われていた本物の火縄銃です。
もちろん火をつけることはできませんが、実際に持って構えてみてください。
引き金を引くと、火挟(ひばさみ)に付けた火縄が火皿に落ちる、
その仕組みを間近で見ることができますよ。
また、火縄銃の重みを体で感じられるのも貴重な体験になりますよね。
使うシーンによって重さの違う3種類の火縄銃が用意されますので、
これを持って戦に行かれるかな…なんて
昔の人たちに思いを馳せてみてくださいね。

こういった体験メニューに参加された方には、
博物館・美術館の入館券や伊那市のキャラクター「い~なちゃん」の
ピンバッジなどの素敵なプレゼントがあります。
 
今日ご紹介した「歴博わくわく教室2020秋」について詳しくは、
伊那市立高遠町歴史博物館、0265-94-4444までどうぞ。

REKIHAKU.JPG

2020年11月 6日 14:00

10月30日(金)「すわっチャオ ハロウィーンフォトブース」


photo.jpg


明日10月31日はハロウィーン。
ヨーロッパの宗教行事に起源をもつお祭りですが
近年では日本でも仮装を楽しんだり、
かぼちゃのランタンを飾ったりする秋のイベントとして定着していますよね。
今年は新型コロナウイルスの影響もあり、
大型のイベントは中止のところが多いようですが
その雰囲気だけでも楽しみたいと考えているファミリーに
ぴったりなのがこちら!
JR上諏訪駅東口にある駅前交流テラス「すわっチャオ」の
ハロウィーンフォトブースです。

撮影できるのは、畳2枚分ほどのバックパネルの前。
「HAPPY HALOOWEEN」の文字や、
満月を横切る空飛ぶ魔女のシルエット、コウモリやお城など、
ハロウィーンならではのちょっぴり怪しげな雰囲気が
詰め込まれたイラストが描かれています。

さらに、帽子をかぶって怪しげに笑みを浮かべる
オレンジ色のかぼちゃのランタン「ジャック・オー・ランタン」の
大きなバルーンが用意されていますので、
こちらを抱えて写真を撮りましょう。
仮装をして撮影すればもっとハロウィーンらしさが増しますね。

このほかに、空飛ぶ魔女やジャック・オー・ランタンになりきれる、
子供向けの手作り顔出しパネルもあります。
コロナの影響で会う機会が少なくなってしまった
おじいちゃん・おばあちゃんなどに可愛い写真を送って、
トリック・オア・トリート!お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!と
連絡してみるのも面白いかもしれませんね。
 
こちらのフォトブースは、明日31日まで「すわっチャオ」に
設置されていて、どなたでも無料で写真撮影が楽しめます。
あさ9時~よる9時半までの開館時間中はいつでも利用可能なので、
ファミリーで出かけてみてください。
お問い合わせはすわっチャオ、0266-75-5257までどうぞ。
 

2020年10月30日 14:00

12