FM 長野エコチル信州応援団

詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

9月22日(金)「動物愛護フェスティバルin飯田」


9月20日~26日は動物愛護週間。
動物に親しむとともに、正しい飼い方などについても学び、
動物に対する理解と関心を深めるために定められています。

さて、その動物愛護週間の期間中には毎年、
「動物愛護フェスティバル」が開催されています。
今年、県内では飯田市のかざこし子どもの森公園であす行われます。

会場では、犬とのふれあいやお散歩の体験、
お子さんを対象としたポニーの乗馬体験など、
実際に動物の体に触れて、その温もりを
感じることのできるプログラムもあります。

また、動物とあまり接する機会がない方にむけて
「動物ふれあい教室」も開催。
動物と仲良くするために、まずどのように
アプローチすればいいのか。動物の嫌がることや、
動物との付き合い方のマナーを学び、
スムーズに仲良くなる方法を教えてもらうことができます。
 
さらに、耳の不自由な方をサポートする聴導犬や、
体の不自由な方の手助けをする介助犬など、
「補助犬」と呼ばれる犬たちの仕事ぶりを
見ることのできる実演コーナー、
獣医の先生にペットの健康相談ができる
「動物なんでも相談」のコーナー、
ワンちゃん自慢の一芸披露や景品つきの動物クイズラリーなど
たくさんの企画が用意されています。
気軽に動物に親しめるチャンスです。
親子で参加してみませんか?
 
この「動物愛護フェスティバル2017in飯田」、
開催は明日の朝10時から午後3時半まで。
飯田市の平成記念かざこし子どもの森公園・
風の広場が会場で、入場は無料です。
詳しくは、長野県のホームページをご覧ください。

2017年9月22日 14:00

9月15日(金)「コドモトくらふと」


オリジナリティーあふれる手作り作品が並び、
作り手との交流も楽しめるクラフトフェア。
長野県内はもちろん各地で開催され、
大人気ですよね。

そんなクラフトフェアを、こどもを主役として
開催してみよう!そんなイベントが、
17日・18日に開催の「コドモトくらふと」です。
 
このイベントには安曇野・松本近辺にある
12の工房や飲食店が参加。
それぞれのブースで作品の販売やワークショップを行うのは、
なんとこどものクラフトマンなんです。
例えば、木工のブースでは4歳のお子さんが中心となって、
すごろく作りのワークショップを開催。
とんかちや紙やすりを使って木のキューブをさいころにして、
木材の破片からすごろくの駒を作り、
さらに紙にすごろくを書いて遊ぶところまで、
子どもたち同士で教えあいながら進めて行きます。
他には動物将棋や食パン型のコースター、
ドミノの制作なども予定。
また、フラワーデザインや、音楽、古絵本、革細工など
様々なジャンルの出店があります。
できた作品をそれぞれコラボレーションさせて、
新たな遊びを生み出す、なんて可能性ももちろんあり!
リトルクラフトマンたちが作る、こどもの、
こどもによる、こどものための自由な
クラフトフェアです。親子で参加してみませんか?
 
この「コドモトくらふと」、開催は17日・18日の2日間、
朝10時から夕方4時まで。
会場は安曇野市穂高有明にあるアトリエ宇-sora-と
ココントアの敷地、その奥の野原と林です。
参加費は1200円。
会場内で使える木のコインと引き換えとなります。
なお、駐車台数に限りがあるため、
できるだけ乗り合わせでの来場にご協力ください。
お問い合わせはアトリエ宇-sora-、
0263-88-5539までどうぞ。

2017年9月15日 14:00

9月8日(金)「子どもと大人のためのお話会」


あさって9月10日(日)、北安曇郡松川村の多目的交流センター
「すずの音ホール」では、昨年に続いて2回目の開催となる
「子どもと大人のためのお話会」が行われます。

「お話会」というと読み聞かせが思い浮かぶ方も
多いかもしれませんが、この会はバラエティに富んだ手法で、
それぞれのお話の魅力を伝えてくれるのが特徴です。

例えば、粘土で手作りされた登場人物たちが
テレビ画面を通じてお話を紡いでいく「ムービー絵本」や、
ほとんどお芝居に近いアクティブなステージを
見せてくれる「朗読劇」などがあります。
 
さらにギフチョウという希少な蝶の一生を描いた絵本は、
大きなスクリーンに投影。
羽の表面についている鱗粉(りんぷん)の質感まで
伝わってくるような丁寧で緻密な絵を、
チェロの演奏とともに楽しむことができます。

そして、いわさきちひろの優しい挿絵が入った
井上ひさしさんの本
「井上ひさしの子どもに伝える日本国憲法」も注目です。
子供向けに書かれたわかりやすい憲法の本を通じて、
親子で平和について考えることができる
貴重な機会になりそうですね。

中野市出身のチェリスト原香恋さんの演奏も、
お話の世界を盛り上げてくれますよ。
 
この「子どもと大人のためのお話会」、
開演はあさって10日(日)の午後2時。
松川村役場となりにあるすずの音ホール・メインホールが会場で、
参加は無料です。定員は200名ですが、
事前の申し込みは不要でどなたでもご参加いただけます。
お問い合わせは、絵本美術館 森のおうち、
0263-83-5670までどうぞ。

 

2017年9月 8日 14:00

9月1日(金)「マタニティ・プラネタリウム」


佐久市のこども未来館では今月、
2003年から続く人気の妊婦さん向け企画
「マタニティ・プラネタリウム」を開催します。

妊娠はとても喜ばしいことである半面、
体も心も大きく変化し、どうしても
不安定になる時期ですよね。
そんな妊婦さんの不安を和らげてくれるのがこのイベント。
 
前半は、まず助産師さんからのお話があります。
お産のプロである助産師さんの経験談を交えて、
出産にまつわる感動的なエピソードを紹介。
また、生まれてくる赤ちゃんへの接し方の
アドバイスもいただけるそうなので、
特に初産のお母さんには心強いのではないでしょうか。

そして後半はプラネタリウムで星空鑑賞。
リラクゼーションを目的とした
特別プログラムになっています。
満点の美しい星空を眺めて、お腹の赤ちゃんとともに
リラックスした時間を過ごすことができそうですね。

さらに投影後には、助産師さんや保健師さんによる
悩み相談コーナーも設けられる予定です。
妊娠中のちょっとした体の不調や
お産への不安がある方はこの機会に気軽に
質問してみてくださいね。
母子手帳をお持ちいただけるとスムーズに
相談できると思いますよ。
 
この「マタニティ・プラネタリウム」、
開催は9月10日(日)の夕方4時半から。
観覧料は大人560円、4歳から中学生までの子供は280円、
3歳以下は無料です。
妊婦さん本人だけでなくご家族皆さんでぜひ参加してくださいね。
 
なお参加には事前の申し込みが必要です。
定員に達し次第締め切りとなりますのでお早めに。
お申し込み・お問い合わせは、佐久市子ども未来館、
0267-67-2001までどうぞ。

 

2017年9月 1日 14:00

8月25日(金)「子どもの身長④」


今月は4回に渡って「子どもの身長」をテーマに
信州大学医学部・小児医学教室の柴崎拓実先生の
お話をお届けしてきました。
最終回となる今回は、「早く背が伸びすぎる場合」についてです。

******************************************

通常急激に背が伸通常思春期がやってくる前の
小学校低学年の時期に急激に身長が伸びてきた場合も
病気が隠れている可能性があります。

それは、早く思春期が来てしまう「思春期早発症」という
病気です。
思春期には通常、男子で30cm、女子で25cmくらい
身長が伸びるのですが、
小学校低学年の身長が110cm~120cmくらいの時期に
思春期と同じくらい伸びてしまうのがこの病気。
伸び始める時期が早すぎることで、
最終的に男子で150cmぐらい、女子は130cm台後半で
身長が止まってしまう可能性があります。
「よく伸びていて喜ばしい」と感じる方も多く、
なかなか小児科への受診に繋げられていないのですが
実際には最終的な身長がかなり低くなってしまう
可能性があるのでこの場合も受診が必要です。

この「思春期早発症」については、
これから認知度を上げていく必要性があると感じています。

******************************************

低身長の場合は気になっても、背がぐんぐん伸びている時に
病気だとはなかなか気づきにくいものですよね。
「思春期早発症」、この機会にぜひ覚えていただいて、
もしやと思ったら早めに受診しましょう。

 

2017年8月25日 14:00

12