FM 長野エコチル信州応援団

詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

4月19日(金)「リンリンフェス」


今月27日(土)、北安曇郡松川村のリンリンパークと
すずの音ホールでは、すずの音ホール開館10周年を記念して
開催するイベント「リンリンフェス」を行います。
緑の芝生が広がり、北アルプスが望める気持ちのいい会場で、
様々な催しが企画されていますよ。

まず注目なのが「ぐりとぐらのカステラのふるまい」!
2匹の野ねずみを主人公にした絵本「ぐりとぐら」は
皆さんご存知ですよね。
その本の中に出てくるのがフライパンいっぱいに入れた
生地で焼く大きなカステラ。
子供の頃「食べてみたいなぁ」と思った記憶がある方も
多いかもしれません。
リンリンフェスでは事前応募で集まった希望者が
このぐりとぐらの巨大カステラづくりにチャレンジ。
そしてこのカステラが当日お昼12時半から
先着200人に無料で振る舞われます。
絵本の中ではカステラのいい香りに誘われて
たくさんの森の仲間が集まってきましたが、
リンリンパークにもそんな光景が広がるでしょうか。
食べてみたい方はお早めにどうぞ。

他にも、うさぎやモルモット、ひよこなどの小動物が
50匹以上集まる「ふれあいどうぶつ村」、
長野市で活動する「マスヤン一座」の人形劇、
地元松川村の読み聞かせグループ「ミックスドロップ」の
皆さんによるおはなし会。さらにクラフト市やワークショップ、
フリーマーケットなど多彩な催しがあります。

今日ご紹介した「リンリンフェス」、
開催は27日(土)朝10時~午後2時までです。
ゴールデンウィーク初日、ぜひファミリーでお出かけ下さい。
お問い合わせは松川村多目的交流センター「すずの音ホール」
0261-62-2481までどうぞ。

2019年4月19日 14:00

4月12日(金)「大鹿クラフトまつり」


ソメイヨシノ、シダレザクラなどおよそ130種3,000本の桜がある、
下伊那郡大鹿村の大西公園。
ここでは明日13日、毎年恒例の「大鹿さくらまつり」が行われます。
会場には屋台も並び、毎年大勢のお花見客でにぎわいますが、
今年はさらに「大鹿クラフトまつり」も
同時開催されることになりました。
毎年秋に行われてきたこのイベントですが、
今年は桜のシーズンに時期を移したことで、
桜を楽しみながらよりのんびりと楽しめそうです。

毎年個性豊かなクラフトマンたちがブースを出店するこのイベント。
今回は地元大鹿村を始め県内外から20名以上が参加します。
川原で拾った個性的な形の石の一輪挿しや、
オリジナルデザインがかわいい日本手ぬぐい、
海を思わせるガラス作品など、
見ているだけでも楽しめそうなものばかり。
中には、蜜蝋で作られていて繰り返し使える食品用ラップ、
なんていうユニークなものも並びます。
エコに関心の高い方にはもちろん、デザインも豊富なので
食卓をオシャレに彩りたい方にもオススメですよ。
他にも様々な作品が登場予定です。
日々の生活やファッションにプラスして楽しめそうなアイテムを
親子で探してみてはいかがでしょうか。
 
また、会場では即興で絵を描くパフォーマンスや
音楽ライブといったステージイベントも。
さらに会場には遊具もあるので、
両方行き来しながら1日ゆったりとファミリーで過ごせそうですね。
 
今日ご紹介した「大鹿クラフトまつり」、
開催はあす13日(土)朝10時~夕方4時まで。
ライブは午後3時半から夜7時までで、雨天の場合は翌日に順延です。
詳しくは大鹿クラフトまつりのホームページをご覧ください。_DSC8418 (400x267).jpg

2019年4月12日 14:00

4月5日(金)「飯田市立動物園 飼育員検定」


4月19日は語呂合わせで「飼育の日」。
この日の前後には、全国各地の動物園で動物や飼育の現場に親しむ
様々な催しが企画されています。
 
このうち飯田市の飯田市立動物園では、4月20日に
「飼育員検定」というイベントを企画。
去年からスタートしたこのイベントでは、
飼育員さんのお仕事について解説していただけるのはもちろん、
文字通り身体を使ってその仕事を体感することができるんですよ。
 
例えば、お仕事の中でも重要なエサやり。
ドッグフードやキャットフードのようにフラミンゴ専用に配合された、
その名も「フラメンフード」の袋を実際に持ってみましょう。
その重さは10キロ!
これを毎日運ぶ飼育員さんたちはすごいなぁと
身を持って知ることができますし、
そんな専用のエサがあるなんて動物園ならではの面白さですよね。

また、エサを食べると当然必要になってくるのがお掃除。
イベントの中では、動物たちの排泄物に見立てた
クルミを地面に撒いて、飼育員さんが使っている道具で
キレイにしてもらう模擬掃除の体験や、
飼育員さんの制服と長靴、帽子を身につけて、
掃除道具を持って記念写真を撮れるコスプレコーナーなどもありますよ。
参加者には「飼育員検定合格」の認定証をプレゼントします。

こちらの企画、開催は4月20日の午後1時半から。
定員は20名程度ですが事前の申し込みは必要ありません。
入園は無料で、大人から子どもまでどなたでもご参加いただけます。
お問い合わせは飯田市立動物園、0265-22-0416までどうぞ。DSCF9240 (400x300).jpg

 

2019年4月 5日 14:00

3月29日(金)「小さな子どものすてきな時間」


あす30日、茅野市の茅野市民館マルチホールでは、
8回目を迎える企画「小さな子どものすてきな時間」を開催します。

入園前の子どもたちとそのご家族へ、お芝居や音楽など、
舞台との初めての出会いを贈るもので、
毎回内容はバラエティーに富んでいます。

今回のタイトルは「0歳~3歳に贈るコンサート フルート&チェロ&ピアノ」。
3歳までの時期って、コンサートホールに足を踏み入れたり、
生の楽器の音に触れたりする機会はなかなかないですよね。
でもだからこそ、感性のやわらかい時期の小さなお子さんに
ぜひ聴いてほしいと企画されたコンサートです。
 
今回は東京都内で「0歳からのコンサート」を企画している
ママさんグループ「Baby & Mama ART」の協力により、
東京藝術大学出身のプロの若手演奏家3名をお招きします。
演奏してくださるのはフルートとチェロ、そしてピアノ。
どれも優しい音色を奏でる楽器ですよね。
有名なオペラの曲からおなじみのジブリ映画のナンバーまで、
どれもこの3つの楽器の魅力をしっかり感じていただける
選曲でお届けする予定、とのこと。
お子さんはもちろんですが、普段忙しいご家族にとっても
心潤うひとときになるのではないでしょうか。
 
今日ご紹介したコンサート、開催は明日、
茅野市民館マルチホールです。
午前の部が朝10時半から、午後の部は午後3時から。
終演後には、演奏家の方とコミュニケーションしながら
3種類の楽器を間近に見て触れられる時間も設けられる予定です。
定員は各回120名。
チケットについては、茅野市民館0266-82-8222までお問い合わせ下さい。

2019年3月29日 14:00

3月22日(金)「城山動物園 春の動物園まつり」


あさって日曜日、長野市の城山動物園では
「第11回春の動物園まつり」を開催します。
この日の園内では、人気の動物たちを身近に感じたり
触れあったりできるイベントがたくさん行われるんですよ。

たくさんある催しの中で毎年大人気なのが、
「ニホンザルへのえさやり体験」。
でも、ただのえさやりではありません。
例年100人以上の来園者がサル山の周りをぐるりと囲み、
全員同時にエサをおサルさんにあげるんです。
こうすることで、強いサルにも弱いサルにも平等にエサが行き渡りますし、
あげる側としても100人以上で「せーの」でえさやり、なんて
なかなか面白い体験ですよね。
時間は朝10時から。ぜひ参加してみてください。
 
また今回新たな企画として行うのが、
城山動物園で指折りの人気を誇るアシカ・シュンくんのお散歩タイム。
この日はレッドカーペットが用意され、普段生活している池を出て、
来園者のすぐそばを歩いてくれます。
現在そのお散歩を練習中のシュンくん。
トレーニングの様子を見た来園者からは、
そばで見ると一段とカワイイと大好評だそうです。
こちらは午後3時半から。お見逃しなく。

城山動物園の春の動物園まつり、開催されるあさっては特別に
地元商店会の協力でフランクフルトや焼きソバ、
お団子などの露店が並びますので、1日親子でゆっくりと楽しめそうです。
また、この日から地元のお菓子屋さんとのコラボレーションで生まれた
アシカのクッキーとニホンザルのどらやきの販売が始まるそうですよ。
おやつやお土産に、ぜひどうぞ。
ご紹介した以外のイベントの内容や開催時間などは、
長野市城山動物園のホームページをご覧いただくか、
026-233-0586までお問い合わせ下さい。
 

2019年3月22日 14:00

12