FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  10月23日(金)「よく飛ぶ紙ヒコーキを作って遊ぼう」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)
エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

10月23日(金)「よく飛ぶ紙ヒコーキを作って遊ぼう」


来月、松本市の教育文化センターでは紙ヒコーキを使った親子科学教室
「よく飛ぶ紙ヒコーキを作って遊ぼう」を開催します。

1枚の紙を折るだけで誰でも手軽に作れる「紙ヒコーキ」。
作った経験のある方はわかると思いますが、
驚くほど長く飛ぶ紙ヒコーキを作れる人がいる一方で
自分のは全然飛ばないなぁと感じたこと、ありませんか?
この教室では、その謎を解き明かします。
 
まず参加者それぞれに「自分が紙ヒコーキだと思うもの」を
作ってもらった上で、今度は羽の大きさや形の違う
様々なタイプの紙ヒコーキづくりにチャレンジします。
ヒコーキの形の違いは飛び方の個性にも表れるんだそうですよ。
それをしっかり感じていただけるように、
今回は教育文化センターの隣にある里山辺体育館の
広いスペースで飛行実験を行います。
上に向かって投げるとくるくる回りながら飛ぶ滞空時間の長いものや、
スーッと遠くまで飛ぶタイプなど、
様々な飛び方の紙ヒコーキを楽しむことができますよ。
 
もちろん、飛行機がなぜ飛ぶのかについてもわかりやすく解説。
ヒコーキが飛ぶために働く空気の力=「揚力」が
なぜ生まれるのか…など、ちょっと難しい航空力学の入り口のお話を、
扇風機など身近な道具を使って体感しながら、
子供でも理解できるように説明してくれるそうです。
 
今日ご紹介した親子科学教室、開催は11月22日(日)。
時間は朝10時からと午後1時半からの2回で、
対象は小学生以上。
それぞれ定員は10名で、510円の材料費が必要です。
申し込みは松本市教育文化センターまで、
電話・FAX、インターネットでお願いします。
応募多数の場合は抽選となります。
お問い合わせは松本市教育文化センター、
0263-32-7600までどうぞ。

2020年10月23日 14:00