FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  11月24日(金)「質問票のデータから②」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

11月24日(金)「質問票のデータから②」


先週に続いて今週も、番組のタイトルにもなっている
「エコチル調査」のいまについてお伝えします。

エコチル調査に参加されている方が
お子さんの成長や生活習慣について回答する「質問票」。
今週はこのデータの中から「親子の過ごし方」について、
信州大学医学部教授の野見山哲生先生にうかがいました。
 

●「子どもと週5日以上遊ぶ」との回答が
 全国平均で64%だったのに対し、長野県は74.8%。
 子どもとのふれあいを大切にしていることがわかる。

●メディアとの接触時間も短い。
 「親子でテレビやDVDを見る」「子どもが携帯端末やゲームに接する」
 いずれの時間も長野県は短く、その分親子の
 ふれあいの時間が長くなっていることがうかがえる。

●長野県は育児への意識が高く、全国の手本になる。

 
野見山先生もデータを見て改めて、
信州のお母さんたちの育児への意識の高さに感心した様子でした。
この調査でわかってきたことなどについては、
今後も番組の中で随時お伝えしていきます。

2017年11月24日 14:00