FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  11月6日(金)「歴博わくわく教室2020秋」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)
エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

11月6日(金)「歴博わくわく教室2020秋」


伊那市立高遠町歴史博物館では、明日と明後日の2日間
「歴博わくわく教室2020秋」を開催します。
毎年この時期に行われている人気イベントで、
ことしは2つのT、体験と探検で楽しみながら学べるメニューを用意しています。
 
このうち体験コーナーでは、7つの体験メニューがあります。
中でも毎年好評なのが「甲冑の着用体験」。
プラスチック製のレプリカではありますが、
見た目は本物さながら。本格的な出来栄えです。
平安時代から鎌倉・室町時代にかけての古いものや、
江戸時代に一般的に使われていたものなど、
複数の甲冑が用意されるので、時代による形の変化なども
感じることができます。
また子供から大人までサイズもいくつかありますので、
家族みんなで甲冑を着て写真を撮るのもいいですね。

さらに、合わせて体験していただきたいのが「火縄銃」。
こちらはレプリカではなく、伊那地域で江戸時代後期に
使われていた本物の火縄銃です。
もちろん火をつけることはできませんが、実際に持って構えてみてください。
引き金を引くと、火挟(ひばさみ)に付けた火縄が火皿に落ちる、
その仕組みを間近で見ることができますよ。
また、火縄銃の重みを体で感じられるのも貴重な体験になりますよね。
使うシーンによって重さの違う3種類の火縄銃が用意されますので、
これを持って戦に行かれるかな…なんて
昔の人たちに思いを馳せてみてくださいね。

こういった体験メニューに参加された方には、
博物館・美術館の入館券や伊那市のキャラクター「い~なちゃん」の
ピンバッジなどの素敵なプレゼントがあります。
 
今日ご紹介した「歴博わくわく教室2020秋」について詳しくは、
伊那市立高遠町歴史博物館、0265-94-4444までどうぞ。

REKIHAKU.JPG

2020年11月 6日 14:00