FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  12月18日(金)「エコチル調査の進捗について」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

12月18日(金)「エコチル調査の進捗について」


今週と来週は番組のタイトルにもなっている
「エコチル調査」のいまについてお伝えします。

この「エコチル調査」は妊娠中から子供が13歳になるまでの
長期間にわたって、定期的に健康状態を確認し、
環境要因が子どもたちの成長や発達にどのような
影響を与えるのかを明らかにするものです。
全国で10万人以上、長野県内では上伊那地域にお住まいの
2600人以上のお母さんがこの調査に協力しています。

エコチル調査は昨年3月にリクルート(参加者募集)期間が終わり、
現在はフォローアップ期間として、参加者の皆さんに質問表をお送りして
返送していただく期間に入っています。
今日は、長野県内でのエコチル調査の現状について、
信州大学医学部教授の野見山哲生先生にうかがいました。
 
野見山先生によると、全国各地のユニットの中で
エコチル信州のフォローアップ率(質問表回収率)はダントツで全国1位だそう。
育児はもちろん、家事やお仕事でお忙しいながらも、
上伊那地域で参加されているお母さん方は
とても熱心に協力されているんですね。
未来の子供たちが健康に暮らすための土台作りの調査であることを
しっかりご理解いただいていること、
母親の1人としてありがたいなあと感じます。
野見山先生も、調査への深い理解に敬意を表したいと仰っていました。
 
さて、調査開始から5年目を迎えているこの調査では、
こういった協力によって集まってきたデータから、
いろいろなことがわかってきています。
来週のこの時間は、現時点の調査で見えてきたことについてお伝えします。
育児中の皆さんはもちろん、
これからパパ・ママになる皆さんもぜひチェックして下さいね。

2015年12月18日 14:00