FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  1月22日(金)「食物アレルギーについて①」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

1月22日(金)「食物アレルギーについて①」


今週から数回にわたって、「免疫」に関わるお話をお届けします。
教えてくださるのは信州大学医学部 小児医学講座 講師の
小林法元先生です。
今週と来週は食物アレルギーについてうかがいます。
食物アレルギーはいま、子供の20人に1人が持っているそうです。

◆食物アレルギーとはどのような病気ですか?◆
食べ物によって引き起こされる様々な体のトラブルの中で、
本来は体を異物から守る役割をしている免疫機能が
自分の体を攻撃してしまうことによって起こる病気です。

◆食物アレルギーにはいくつかの種類があるのですか?◆
食物アレルギーとして1歳ぐらいまでに多いのが
下痢や血便といったおなかの症状をきたす疾患や
皮膚にかゆみを伴う湿疹ができるアトピー性皮膚炎です。
離乳食が始まる頃から見られるのが、食べてから
数十分から2時間くらいでじんましんを認めたり、
重症になると呼吸困難や嘔吐下痢を繰り返したりする
即時型反応と呼ばれている食物アレルギーです。
一般の方は、この即時型反応を食物アレルギーと
認識されている方も多いです。

来週は、食物アレルギーの診断と治療についてです。

2016年1月22日 14:00