FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  12月25日(金)「オレ、ねたくないからねない」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)
エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

12月25日(金)「オレ、ねたくないからねない」


 IMG_1947.jpg

 
いよいよ本格的な冬が到来しました。
食料の少ない時期を生き抜くために
既に冬眠に入っている動物たちも多いでしょうか。
今日ご紹介するのは、そんな冬眠を前にしたカエルを描くアメリカの人気絵本、
デヴ・ペティさん作「オレ、ねたくないからねない」です。
 
主人公は初めての冬を前にワクワクしているカエルくん。
仲間から冬の様子を聞き、スケートをしたり、
あたたかいココアを飲んだりと…冬だからこそ楽しめるいろいろに
胸を膨らませています。
しかし、物知りのフクロウさんから、カエルは冬は寝なきゃいけない、
つまり冬眠しなくてはならないという衝撃の事実を知らされてしまいます。
みんなと楽しい冬を過ごすはずだったのに…
オレ、ねたくないからねない!と決意するカエルくんですが、、、
さて、彼と仲間たちはどんな行動に出るのでしょうか。
本を手に取ってからのお楽しみです。
 
ちなみに、同じカエルくんを主人公にした絵本は
「ちょっぴり哲学絵本シリーズ」としてこのほかに3冊刊行されていて、
数々の賞も受賞しています。
それぞれ、「自分でいたくない」とか、「大きくなりたくない」、
「なんにもしたくない」という思いを持ったカエルくんが
周囲との対話を通して自分なりの落としどころを見つけていきます。
その過程は、お父さんお母さんにとっても、
子育てのヒントになるかもしれません。
 
また、この本は絵もとっても魅力的。
大きなページいっぱいに描かれる動物たちは、
どれもユーモラスで表情豊かです。
字が読めない小さなお子さんに読み聞かせする時にもピッタリですし、
プレゼントにも喜ばれると思いますよ。
 
今日はマイクロマガジン社から発売中の絵本
「オレ、ねたくないからねない」をご紹介しました。
 

2020年12月25日 14:00