FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  12月6日(金)「おやす作り」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

12月6日(金)「おやす作り」


飯田市の天竜川総合学習館かわらんべでは、
三遠南信と美濃地方に残る伝統的な正月飾り「おやす」作りの講座を開きます。
この地域では昔から藁を使って、神様に捧げる食器「おやす」を作り、
玄関や神棚などに飾り付ける伝統があります。
しかし、近年では手作りする家庭もだいぶ少なくなりました。
この機会に作り方を覚え、地域の伝統文化に触れてみませんか?
 
この講座ではまず、おやすの由来や仕組みについて聞いてから
作り方を学びます。
材料は稲ワラ、松、和紙の3種類とシンプル。
藁2本を十字に組み合わせて編み始め、1本1本藁を足しながら編んでいくと、
ワイングラスのような細長い円錐形の器が出来上がります。
ここに縄をなって作る輪っか状のしめ縄と、松の枝、
和紙で作った紙垂(しで)を組み合わせれば完成です。
藁を扱いなれていない人にとっては最初は少し難しいかもしれませんが、
講師の方が丁寧に教えてくれますので、
コツをつかめば小学生でも作ることが出来ますよ。
冬休みの工作の宿題にもいいかもしれませんね。
 
ちなみに、松は「神様の居場所」、
しめ縄は「神様の縄張り」という意味があるんだそうです。
来たる年が良い年であるように、手作りの「おやす」で
年神様をおもてなししましょう。
 
この「おやす作り」、開催は12月21日(土)の朝9時から11時まで。
飯田市川路の天竜川総合学習館かわらんべです。
子供から大人まで誰でも無料で参加できますし、
飯田市民以外の方も大歓迎です。
事前のお申し込みは天竜川総合学習館かわらんべ、
0265-27-6115までどうぞ。
 
20181222_07 (400x300).jpg
【写真提供:かわらんべ】

2019年12月 6日 14:00