FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  1月29日(金)「食物アレルギーについて②」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

1月29日(金)「食物アレルギーについて②」


信州大学医学部 小児医学講座 講師の
小林法元先生にうかがう食物アレルギーの2回目です。

◆食物アレルギーの診断方法は?◆
診断に最も重要なのはご家族からのお話です。
ご家族のお話でも原因が絞り込めない場合は
食物負荷試験をします。
この検査では、疑わしい食べ物を実際食べてみて
症状が出るかどうかで診断します。
以前から血液検査でそれぞれの食べ物に反応する抗体を
測定していました。
その検査は原因の食べ物を推測するのには役に立ちますが
アレルギーを起こさないものにまで反応してしまうことがよくあるので
確実な診断には不十分といえます。

◆食物アレルギーの治療にはどんな方法が?◆
食物アレルギーの治療の基本は、
原因となる食物だけ制限することです。
必要のない食物を制限することは体の成長だけでなく
心の成長にも影響する可能性が言われています。
不必要な食物制限を避けるためにも、アレルギーを
しっかりみてもらえるお医者さんで
しっかり原因食物を特定してもらいましょう。

次回は小児喘息についてうかがいます。

2016年1月29日 14:00