FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  1月4日(金)「火山の噴火を学ぼう」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

1月4日(金)「火山の噴火を学ぼう」


2014年に噴火し大きな被害をもたらした御嶽山を始め、
浅間山や焼岳など私たちの身近にはいくつもの火山があります。
また、世界に目を向けると毎年といっていいほど
火山の噴火が起きていますよね。
でも、メカニズムなど詳しいことについては
あまり知らないという方が多いのではないでしょうか。
今月、松本市教育文化センターでは、火山や
噴火の仕組みについてわかりやすく教えてもらえる
「親子科学工作教室」を初めて開催します。
この機会に学んでみませんか?
 
この教室では、実験キットを使って、
まず紙粘土で山を作るところからスタート。
洗濯のりと重曹、石膏、それに水を混ぜたもので溶岩を作り、
山の頂上から噴き出させます。
水の量を変えることで溶岩の粘り気を調整。
水の量が多めだと、キラウエア火山のようなサラサラの溶岩流に。
水の量を少なくすると流れ落ちずに溶岩ドームを形成した
雲仙普賢岳のような溶岩を再現することができます。
 
また、桜島など3箇所の火山から採取した
本物の火山灰を顕微鏡で観察する時間も。
「灰」という言葉から思い浮かべるイメージとはかなり違って、
キラキラしたガラス質の成分なども含まれているそうです。
3つの火山灰それぞれの違いもしっかり見比べてみてくださいね。

この親子科学工作教室、開催は1月26日(土)。
午前の部は朝9時から。午後の部は午後1時半からで、
それぞれ所要時間は1時間半。参加費は510円です。
定員は小学生以上各回10名で、申し込み多数の場合は抽選となります。
お申し込みは来週8日~18日までの間に、松本市教育文化センター、
0263-32-7600までどうぞ。

2019年1月 4日 14:00