FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  2月14日(金)「お雛様なりきり体験」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

2月14日(金)「お雛様なりきり体験」


400.jpg

須坂アートパーク内にある「世界の民俗人形博物館」と
「須坂版画美術館」では、4月19日まで
三十段飾り千体の雛祭り」を開催しています。

赤い毛氈の上に並ぶ華やかな雛人形は、2つの会場でそれぞれ30段、
歴史的建物園も含めるとおよそ6000体にも及びます。
内裏雛から三人官女、五人囃子、嫁入り道具の数々まで年代も様々。
江戸時代後期に作られた少し面長のお雛様「享保雛」から
平成に作られた現代的な顔立ちのものまで、
幅広い時代のものを一度に見ることができます。
衣装や調度品も時代によって全く味わいが違うので、
じっくり見てみてくださいね。
 
さて、雛人形の美しい衣装を見た後は、
自分でも着て楽しんでみませんか?
現在「お雛様なりきり体験」として、平安貴族風の着物を
羽織ることのできる企画が行われています。
小学生以下のお子さんには、女の子向けのお雛様風の着物が5色、
それに男の子向けに黒のシックな狩衣(かりぎぬ)が用意されています。
 
今年で4年目となるこの企画は、成長の記録として毎年記念撮影に訪れる人や、
全部の色のコンプリートを目指す人などもいて大人気だそうですよ。
また、今年は初めて大人向けの十二単も登場。
お母さんやおばあちゃんも一緒にお雛様になってみませんか?
 
この「お雛様なりきり体験」は、4月19日までの土日祝日、
午前の部と午後の部の2回、それぞれ先着10名の方が参加できます。
参加費は大人1000円、こどもは500円です。
お問い合わせは、世界の民俗人形博物館、026-245-2340までどうぞ。

2020年2月14日 14:00