FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  2月15日(金)「こまくさ教室公開講座」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

2月15日(金)「こまくさ教室公開講座」


松本市波田にある信濃学園。
長野県唯一の福祉型障害児入所施設で、県が設置し、
長野県社会福祉事業団が運営しています。
知的発達に遅れのある方が入所・利用していて、
生活や療育の援助を行ったり、
保護者や関係機関などと連携を取りながら
地域生活に移行するための支援を行ったりする施設です。

この信濃学園では普段から、心身の発達に心配のあるお子さんと、
そのご家族の方に向けた療育相談事業
「こまくさ教室」を開いていますが、その一環として年1回、
一般の方に向けた無料の公開講座も行っています。

この公開講座、今年度の開催は明日16日です。
今回の講師は、群馬県高崎市にある、国立重度知的障害者総合施設
「のぞみの園(その)」の日詰正文(ひづめ・まさふみ)先生。
「発達障がいへの国立施設の取り組み
―ライフステージ全体を見通すこと―」と題して
講演をいただきます。主に発達障害のある人が社会で生活していくために、
ライフステージ全体を見通して子供の頃から
長期的に取り組んでおいたほうがいいことは何か、などについて、
専門家の立場からお話いただきます。
この公開講座には、発達障害のあるお子さんがいる保護者の方や
ご家族はもちろん、福祉・教育関係者の方や、関心のある地域の方など、
どなたでもご参加いただけます。

開催は、あす16日の午後1時半から3時半まで。
場所は松本市のキッセイ文化ホール・国際会議室で、入場は無料です。
お問い合わせは長野県社会福祉事業団・信濃学園0263-92-2078までどうぞ。

2019年2月15日 14:00