FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  2月5日(金)「ほら ぴったり」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)
エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

2月5日(金)「ほら ぴったり」


国籍や性別、年齢や障害の有無など、
私たちはそれぞれに異なるバックグラウンドや
個性を持っています。
そうした多様性を活かしながら、
より良い組織や社会を形成していこうとする流れが
いま加速していますよね。
もうすぐ入園や入学の季節。
子供たちの世界においても、様々な個性や違いを持ったお友達に
出会うことがあるかもしれません。
 
そんなタイミングでぜひ手に取っていただきたいのが
今日ご紹介するイギリス生まれの新刊の絵本。
タイトルは「ほら ぴったり」です。
 
主人公は三角形の「さんかく」。
はじめに、「さんかく」はたくさんの「まる」の仲間と遊んでいます。
「まる」と一緒にころがって遊ぶのは大好きなのですが、
自分だけ形がちがうことで「まる」の邪魔をしているのではと
思うようになります。
もっとぴったりあうところがあるはず・・・と、
「さんかく」はじぶんの「ぴったり」を求めて、
「しかく」の仲間に入ってみたり、
たくさんの「ろっかく」と遊んでみたりします。
それぞれに楽しいけれど、「さんかく」は
やっぱりしっくりこないと感じてしまいます。
 
じゃあ、同じ「さんかく」の仲間に入ってみたらどうでしょう?
同じ形同士、ぴったりはまって居心地はいいのですが、
仲間の「さんかくたち」は転がり方を知りません。
「さんかく」はいままでのいろんな形との遊びを思い出し、
かたちがちがうということはとっても楽しいことなんだと気づきます。
最後のページでは、それぞれ違う形たちがたくさん集まって、
面白いほど「ぴったり」に寄り添いますよ。
 
「おなじ」ことの安心と、「ちがう」ことの豊かさ。
どちらも大事にした暖かい1冊となっています。
 
今日ご紹介した翻訳絵本「ほら ぴったり」は、
ブロンズ新社から現在発売中です。
 
horapittari.jpg
 
ナオミ・ジョーンズ/文
ジェームズ・ジョーンズ/絵
環ROY/訳

2021年2月 5日 14:00