FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  2月8日(金)「もりのおんがくかいにきてくだされ」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

2月8日(金)「もりのおんがくかいにきてくだされ」


今月23日、松本市音楽文化ホールでは親子向けのコンサート
「オルガン音楽物語 もりのおんがくかいにきてくだされ」を開催します。
スクリーンに映し出される絵と語りに合わせて、
音楽文化ホールにある大きなパイプオルガンの音も楽しめる
スペシャルなコンサートです。

物語は、主人公の小さな女の子「ニビー」のもとに、
ある日突然葉っぱの招待状が届くところから始まります。
そこにはひらがなで、「もりのおんがくかいにきてくだされ」と書いてあります。
「くだされ、だって!へんなの!行ってみよう」と、
クマのぬいぐるみ「ハナッピー」を連れて、森へ出かけるニビー。
音楽文化ホールのメインホールが、
ニビーとハナッピーが遊ぶ森の世界になっちゃいます。
 
この物語を彩るのは大きなパイプオルガンの音色。
重厚な音を奏でるというイメージがありますが、
実はとても表情豊かな楽器で、軽やかな音や可愛らしい音も聞かせてくれます。
絵と語りはイラストレーターの大鹿智子(おおしか・ともこ)さん。
オルガン演奏は松本市音楽文化ホールの専属オルガニスト、
原田靖子(はらだ・やすこ)さんです。
 
この「オルガン音楽物語 もりのおんがくかいにきてくだされ」、
開催は2月23日土曜日、お昼11時から。
松本市音楽文化ホールのメインホールです。
全席自由で大人500円。高校生以下は無料で、3歳から入場可能です。
1時間弱の内容なので小さなお子さんでも飽きずに楽しんでいただけますよ。
なお、ステージが始まる前には、去年3月にホールにやってきたばかりの
小さなオルガン「ポジティフ・オルガン」の演奏もあります。
こちらも合わせてお楽しみ下さい。
お問い合わせは松本市音楽文化ホール、0263-47-2004までどうぞ。

2019年2月 8日 14:00