FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  3月16日(金)「えんぱーくサイエンスイベント」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

3月16日(金)「えんぱーくサイエンスイベント」


塩尻市の市民交流センター「えんぱーく」では、
学校の長期休みに開いている人気の催し
「えんぱーくサイエンスイベント」を
この春休み期間中にも開催します。

今回のテーマは私たちにも身近な「光と音」。
横浜で理科実験教室を開いているアインシュタインラボの皆さんが、
楽しいショーを通して光と音の不思議を体感させてくれます。

まず、光に関する実験では、透明なガラス球の中に電極と、
希ガスと呼ばれる気体を何種類か混ぜて入れてある
「プラズマボール」という器具を使います。
キレイな色の光たちがまるで生きているかのように
クネクネと動き回る様子を見ることができますよ。
さらに、レーザーをしゃぼん玉に当てて、
幻想的な光を体感する実験もあります。
 
また、音に関する実験は「音を見る、感じる」がテーマ。
楽器の音合わせなどに使う金属製の道具「音叉」を使って、
音を「見る」ことに挑戦するそうですよ。
音は聴くもので、普段見ることはできないですよね。
どのように音を見るのか、どのように感じるのか、楽しみですね。
さらに大人には懐かしの糸電話を進化させて、
声に残響をつけるという「エコー電話」の実験もあります。
小さなお子さんから大人の方までどなたにも
楽しんでいただけるイベントとなっています。

この「サイエンスイベント」、光の講座・音の講座ともに
午前と午後の2回開催。事前の申し込みは不要ですが、
当日朝10時から配布する整理券が必要です。
参加は無料で、塩尻市民以外の方も
もちろん参加可能となっています。
 
そして、このイベントと同時開催となるのが
「ミニ科学工作講座」。ビー玉を使った簡単な万華鏡や、
輪ゴムを使ったハープの作り方を教えてもらえます。
こちらへの参加は無料で、申し込みは不要です。
イベントに関するお問い合わせは、
塩尻市市民交流センター交流支援課、0263-53-3350までどうぞ。

2018年3月16日 14:00