FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  3月2日(金)「親子科学教室」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

3月2日(金)「親子科学教室」


松本市教育文化センターで年に10回ほど開催されている
「親子科学教室」。
毎回テーマが変わり、実験や工作を通じて
五感を使って学ぶ、体験型の講座です。

次回3月のテーマは「小惑星探査機『はやぶさ』の工夫を知ろう」。
2003年に打ち上げられ、小惑星イトカワに到達した『はやぶさ』は、
そのイトカワから微粒子を持ち帰ることに成功しましたよね。

今回の科学教室では、そのはやぶさのストーリーを紹介するとともに、
宇宙から地球まで無事に物体を着陸させることに視点をあてた、
衝撃吸収に関する実験を行います。

具体的には、卵を3階から落として、割らずに着陸させるための
宇宙船を紙で作るというもの。
高いところから落ちる卵を割らないためにどのように
紙を使うのか・・・親子で創意工夫を重ねて作ってみましょう。
 
また、はやぶさにまつわる実験はもう1つ。
小惑星に接近する際に目印として予め投下される「ターゲット・マーカー」は、
重力のないイトカワへ落としても、跳ね返ってしまうんだそうです。
今回はガチャガチャのカプセルを使い「はずまないカプセル」作りに
チャレンジしていただきます。
宇宙や理科に興味を持つきっかけになるといいですね。

この親子科学教室、開催は3月10日(土)。
朝9時からと午後1時半からの2回開催です。
小学生以上の親子、各回10組を募集中。
応募の締め切りは3月2日、今日までですので、お早めにどうぞ。
応募多数の場合は抽選となります。
松本市以外にお住まいの方ももちろんご参加いただけます。
お問い合わせ・お申し込みは、
松本市教育文化センター、0263-32-7600までどうぞ。

2018年3月 2日 14:00