FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  3月6日(金)「休校時の家庭での過ごし方について」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

3月6日(金)「休校時の家庭での過ごし方について」


新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、
学校が休校になり、外出も控えなくてはいけない状況となっています。
おうちで過ごす時間がいつもよりかなり長くなり、
お友達にも会えないなど、普段と違う生活に
ストレスを感じているお子さんも多いかもしれません。

そんな時、おうちで少しでも心地良く過ごすにはどうしたらいいのか・・・
塩尻市在住の臨床心理士・上間春江さんにうかがいました。


DSC06393_R (400x263).jpg
 

◆まずはお子さん自身が好きなこと・楽しいことができる環境を
保障することが大切です。
しかし、好きなことだけ(例えばゲームばっかり)では
親御さんも心配ですよね。
そこで「どう過ごしたらいいか」を親子で話し合ってみるのがお勧めです。
 
◆我が家は小学校高学年と低学年の男の子2人がいます。
休校が始まったばかりの時は「やりたいこと」「やるべきこと」を
聞き出して紙に書きました。
大切なのは「子供がやりたいことは十分にできる」ということです。
その上で、大人がバランスを見て何をどこまでやるか、
親子で合意を作ってやっています。
「やりたいこと」として上がったのは将棋、プログラミング、ゲーム。
「やるべきこと」は宿題。
そこに親からの指示として「お手伝い」を加えました。
 
◆こういうことはなかなかないことなので、最初から完璧を目指さず、
やってみたことを振り返って親子で相談しながら、
修正していくのが良いと思います。
ペースを掴むまで何日かかかってもいいので、
気軽な気持ちで取り組んでみて下さい。


★上間春江さんブログ★
https://ameblo.jp/happy-mirai-create

2020年3月 6日 14:00