FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  3月8日(金)信州須坂「わくわく」おひなめぐり


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

3月8日(金)信州須坂「わくわく」おひなめぐり


女の子の健やかな成長を願う桃の節句。
全国的には3月3日に祝うことが多いですが、
信州では月遅れの4月3日をひな祭りとしている地域もありますよね。

現在須坂市内の商店や博物館などでは、
その月遅れのひな祭りである4月3日まで、
第18回信州須坂「わくわく」おひなめぐりを開催しています。
歴史の町須坂で古くから大事に守られ伝えられてきたお雛様を、
商店や博物館、美術館などで気軽に見られる催しです。
その数なんと、80ヵ所。お人形の数はおよそ8000体にも及びます。
江戸時代の享保雛や、戦時中に東京から疎開に伴って
運ばれたお雛様など、古いものもたくさん。
その気持ちのこもったお人形を代々大切に
引き継いできた人たちの思いも感じることができます。
また、それぞれが遊び心を存分に発揮して制作した
オリジナル雛を展示している店舗もありますよ。
 
それぞれに魅力あふれるお雛様。
1つでも多くご覧になりながら街歩きを楽しんでいただくため、
まず手に入れたいのが「おひなめぐりマップ」です。
このマップはお雛様の展示箇所が分かるだけでなく、
スタンプラリーの台紙にもなっています。
マップに掲載されている参加店5軒で買い物をしてスタンプを集めると、
須坂の特産品などがもらえます。
お雛様とともにお買い物も楽しみながら、親子で、また三世代で、
風情ある須坂の街を歩いてみてはいかがでしょうか。
 
また、開催期間中はハーバリウム作りやお煎餅へのお絵かき体験といった、
親子で楽しめる予約制のワークショップもあります。
定員に達し次第締め切りとなりますので気になる方は
お早めにお電話を。詳しくは、蔵のまち観光交流センター
026-248-6867までお問い合わせ下さい。

2019年3月 8日 14:00