FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  4月20日(金)「アルプス公園『森の文庫』」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

4月20日(金)「アルプス公園『森の文庫』」


松本市の高台にあるアルプス公園。
広い敷地の中に、たくさんの遊具や「小鳥と小動物の森」という無料の動物園、
さらに全長630mもあるソリのレクリエーション施設
「アルプスドリームコースター」などがあって、
市民の憩いの場として親しまれています。

このアルプス公園の中に先月新しく、親子で楽しめる本のスペース
「森の文庫」ができました。設置されたのは公園のほぼ中央にある
「森の入り口休憩所」という建物。
外には広いオープンデッキ、室内には天然木のテーブルと椅子があり、
お弁当を食べたり、休憩したりと、思い思いに使えるスペースです。

この1階に今回設けられた「森の文庫」には、
およそ500冊の本が並んでいます。
絵本など子供向けの本はもちろん、図鑑なども充実。
また、子供向けだけでなく、大人が手軽に短時間で楽しめる本もあります。
子どもとの外遊びにちょっと疲れたときなどにぴったりですね。
ここにある本はできるだけ自由に楽しんでほしいとの思いから、
屋外に持ち出して読むこともできるようになっています。
「小鳥と小動物の森」にいる生き物についての情報を得たり、
公園内で見かけた植物や昆虫を図鑑で探してみたりと、
気になった時にすぐに調べられるのが嬉しいですし、
これからの季節は、さわやかな風を感じながらの読み聞かせ…
なんていうのもいいですね。

この「森の文庫」はどなたでも無料で利用することができます。
今後も本の拡充を図っていくということですので、
行くたびに違う本に出会えるかもしれませんよ。
今回ご紹介したアルプス公園「森の文庫」について詳しくは、
松本市中央図書館、0263-33-0099までどうぞ。

2018年4月20日 14:00