FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  4月6日(金)「ブックシェアリング長野」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

4月6日(金)「ブックシェアリング長野」


子供とのお出かけのとき、間を持たせるアイテムとして、
絵本を持ち歩いているお父さん・お母さん、
結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。
でも、家にある本は限られる上に、荷物が増える。
例えば、病院の待合室や公共施設のキッズスペースといった
子供と長時間過ごす場所に、たくさんの本があったらいいな。
そう考えた1人のお母さんが昨年、
「えほんでつながろうプロジェクト」という取り組みを、
ママ友さんたちと一緒に始めました。
 
これは、子供たちがたくさんの素敵なお話と出会うきっかけの1つとして、
病院などの施設に協力を呼びかけ、
絵本や児童書を置くスペースを作ってもらうというもの。
本は1カ所につき10冊から20冊程度を貸し出し、
定期的にプロジェクトのメンバーが入れ替えます。
今年度は、長野市内の総合病院、産婦人科、小児科、
小児歯科など18の施設が趣旨に賛同。
順次、このプロジェクト「ブックシェアリング長野」の
シールが表紙に貼られた本たちが、この春から各施設に並べられています。
あなたがお子さんと訪ねた病院にも、
このプロジェクトの本たちが待っているかもしれませんよ。
待ち時間を親子で楽しく過ごせるのはもちろん、
定期的に入れ替えがあるため、
同じ場所でも新しい本と出会えるのがいいですよね。
 
なお、プロジェクトでは、趣旨に賛同していただける方からの
絵本や児童書の寄付も受け付けています。
赤ちゃん向けの絵本から小学校高学年向けの児童書まで、
お宅に眠っている子供向けの本がありましたら、
このプロジェクトに連絡してみてください。
お問い合わせはプロジェクト代表の草野さん、
090-2466-8855までどうぞ。

2018年4月 6日 14:00