FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  5月15日(金)「ぐりとぐらのカステラをつくろう」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

5月15日(金)「ぐりとぐらのカステラをつくろう」


中川李枝子作・大村百合子絵の人気絵本「ぐりとぐら」。
あなたも目にしたことがありますよね。
赤と青のつなぎを着たふたごの野ねずみ、
ぐりとぐらを軸にしたお話が人気で、
発行から50年以上を経た今でも多くの親子に
愛されるシリーズとなっています。

くりとぐらの好きなことは「お料理すること」と「食べること」。
それを象徴するように、1967年の第1作「ぐりとぐら」には
大きなフライパンにこんもりと焼かれる
美味しそうなカステラが登場しますよね。

ある日、2人は森で大きな卵を見つけます。
カステラを焼くことに決めますが、
卵が大きすぎて運べないので、家からフライパンを持ってきて
森の中で焼くことにします。
するとカステラのいいにおいに誘われて
森の動物たちが集まってくるんですよね。
そして出来上がった超特大のカステラをみんなで食べる・・・
そのおいしそうな様子にこのカステラを
自分でも作って食べてみたいなあと思ったこと、
ありませんでしたか?

実は出版元の福音館書店のホームページには、
そのままズバリ「ぐりとぐらのカステラをつくろう」
というページがあります。
まさに本家本元お墨付きの、公式レシピですね。
材料は、卵と卵黄、グラニュー糖と薄力粉、
そして牛乳と無塩バターです。
これらを上手に混ぜ合わせて、オーブンで焼けば出来上がり。
絵本のようにふんわり黄色い、甘くておいしいカステラ、
上手にできるでしょうか。
おうち時間が長くなりがちな週末、家族みんなでつくって、
絵本とともにお楽しみください。
 
詳しい分量や作り方の流れは「ぐりとぐらのカステラをつくろう」で
検索して、福音館書店のホームページをご覧になってみてください。

01-1777_01 (315x400).jpg



 

2020年5月15日 14:00