FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  5月1日(金)「おにぎりをつくる」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

5月1日(金)「おにぎりをつくる」


onigiri.jpg

外出を控えておうちで過ごす時間が増えている中、
小さなお子さんとの過ごし方に悩んでいるご家庭も多いと思います。
家での食事の回数が増えるのも正直頭の痛いところですよね。
そこで、お子さんと一緒に食事を作ってみるのはいかがでしょう?
 
今日ご紹介するのは子供向けの本「おにぎりをつくる」。
料理家・文筆家の高山なおみさんによる新刊です。
お米を計量カップで測るところから塩むすびが完成するまでの過程を、
写真とごく簡単な文章だけで紹介しています。
 
この文章がとてもリズミカルでわかりやすいんですよ。
お米を研ぐ時は手の形を
「くまさんのてにして ざくざくざくざく とぎましょう」、
炊きあがったご飯を茶碗によそって少し冷ます様子は
「ゆりかご ころころ」といった感じ。
小さな子供でも感覚的に理解でき、大人も声掛けがしやすいですよね。
 
炊き立てごはんの熱さを手のひらで感じながら
一生懸命作ったおにぎりの味はきっと特別。
大人と子供でおにぎりの大きさが違ったり、
形がちょっといびつだったりするのも楽しいですよね。
本の写真を見ているだけでも美味しそうですし、
親子で作る賑やかな声も聞こえてきそうです。
 
ここから発展して、好きな具を入れてみたり
海苔を巻いてみたりとご家庭それぞれでアレンジも可能。
自由なおにぎりワールドへの入り口として手に取ってみてください。
3歳~5歳向けの本となっていますので、
小さなお子さんでもチャレンジできると思いますよ。

 

2020年5月 1日 14:00