FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  6月12日(金)「桑の実とり」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

6月12日(金)「桑の実とり」


飯田市にある天竜川総合学習館かわらんべでは、
毎週テーマを決めて自然や地域の文化を学ぶ
「かわらんべ講座」を開催しています。
来週20日土曜日に開催するのは「桑の実とり」。
今のお子さんたちにとっては桑の実は
あまりなじみがないかもしれませんね。
 
蚕のえさとなる桑は養蚕には欠かせない植物。
長野県は養蚕業がさかんだったため、
かつてはあちこちで桑の木を見ることができましたが、
今はだいぶ数が減ってしまいました。
実は天竜川流域は、福島県の阿武隈川流域や
徳島県の吉野川流域と並んで日本三大桑園と呼ばれたほど
養蚕が盛んで、桑の木もたくさんあったんだそうです。
かわらんべの近くには現在大木になった桑の木が残っていて、
今回はその実を収穫します。

桑の実は小さなぶどうの房のような形で、
熟すと濃い紫色になります。
子どもでも簡単に収穫でき、
酸味がほとんどなくて甘いので毎年大人気。
そのまま食べてももちろん美味しいんですが、
今回はご家庭でチャレンジできる
「桑の実ジャム」のレシピとともに持ち帰ることができるので、
たくさん収穫してぜひおうちで作ってみてください。
パンやヨーグルトとも相性がいいですよ。
 
地域の歴史と旬の味を知ることができる
「桑の実とり」は20日(土)午後2時から。
参加は無料で、年齢は問いません。
マスクと飲み物、収穫した桑の実を持ち帰る袋を
忘れずにお持ち下さい。
また、桑の実の汁で服に色がつく場合があるので、
汚れてもいい服装でお越しいただくと安心ですよ。
お申し込みは、天竜川総合学習館かわらんべ、
0265-27-6115までどうぞ。
 
20170617_img03.jpg

2020年6月12日 14:00