FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  6月23日(金)「字のない手紙」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

6月23日(金)「字のない手紙」


県内でも数少ないパイプオルガンを備えるのが、
松本市音楽文化ホール。
来月、このパイプオルガンの設置30周年を記念した
公演が開催されます。

タイトルは「オルガンとダンスとうたによる
音楽物語 字のない手紙」。
2014年に一度上演されて大好評だったこの作品。
再演が望まれていましたが、いよいよ実現することになりました。

出演は、ホールオルガニストの原田靖子さんと
ダンスアーティストの新井英夫さん、
そしてボイスパフォーマーの中ムラサトコさんの3人。
 
ストーリーはと言いますと・・・ある日、主人公の
僕のところに飛んできたのは紙飛行機。
それは真っ白な手紙でした。
すると、どこからともなく声が聞こえてきて、
主人公の僕は冒険の旅に出かけます。

その物語を盛り上げるのがボイスパフォーマー・
中ムラさんの七色の声と、パイプオルガンの表情豊かな音色。
パイプオルガンは、重厚な音のイメージが強いですが、
実は変幻自在。小鳥のさえずりのようなかわいらしい音から、
恐竜のいびきのような大きくて太い音まで
奏でることができるんです。
このパイプオルガンの演奏や中ムラさんの歌が、
新井さん演じる主人公の冒険ストーリーを盛り上げます。
音楽文化ホールだから実現できる、ユニークな音楽劇となりそうです。
 
この公演「字のない手紙」、開催は7月9日(日)午後2時から。
チケットは全席自由で親子セット券が1000円、一般800円、
中学生以下500円となっています。
5歳以上のお子さんから入場可能です。
詳しくは、松本市音楽文化ホール、0263-47-2004までどうぞ。

 

2017年6月23日 14:00