FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  6月26日(金)「あめあめふれふれ カエル展」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

6月26日(金)「あめあめふれふれ カエル展」


子どもたちに身近な生き物の1つであり、
季節の変化を感じさせてくれる存在でもある、カエル。
そんなカエルたちを紹介する展示が、
安曇野市の国営アルプスあづみの公園で開催されています。

4年目を迎えるこの展示、今年はいつも以上に内容が充実。
今回は日本のカエルを7種類26匹、
海外のカエルを9種類11匹、合わせて16種類37匹を
水槽に入れて展示しています。
 
今回ぜひ注目していただきたいのが、
初めて展示される「アカトマトガエル」。

tomato.jpg

名前の通り、赤いミニトマトと並べると
どちらがどちらかわからなくなるくらい真っ赤で
丸っこいフォルムが特徴です。
なんだかだるまさんのようにも見えてかわいいですよ。
ワシントン条約で長い間取引が禁止されていた
珍しいカエルですので、ぜひこの機会にご覧下さい。
 
また毎回人気なのがアカメアマガエル。
鮮やかな黄緑色の体の側面には美しい青と黄色の模様、
目と指は濃いオレンジ色という、インパクト大のカエルです。

akame.jpg

また、名前が印象的なのはマルメタピオカガエル。
ブームになったあの飲み物とは無関係だそうですが、
ずんぐりむっくりのユニークな見た目がなんとも憎めないカエルです。

marume.jpg

そして日本からは、ニホンアマガエルやシュレーゲルアオガエル、
美しい声で鳴くカジカガエルなど、
身近なカエルを中心に展示しています。

カエルたちは日中あまり活発に活動しないので、
その分じっくり観察できますよ。
色も形も模様もバラエティ豊かなカエルたちに
会いに行ってみてください。

ご紹介したカエル展は安曇野市の国営アルプスあづみの公園 
堀金・穂高地区のなかにある「あづみの学校 理科教室」で
7月5日まで開催中です。

2020年6月26日 14:00