FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  7月1日(水)「子どもの貧血③」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

7月1日(水)「子どもの貧血③」


信州大学医学部付属病院の平林耕一先生に教えていただく
「子どもの貧血」、今回が最終回です。

★貧血を改善するにはどうしたらいいですか?
まずは食事に関しては偏食をしないということが一番になってきます。
鉄分の多い食事(肉、魚など)をしっかり食べるのが大切ですが、
それだけではなかなか鉄分が十分に補えないということも多いですので
一時的には鉄剤の内服なども必要になってきます。

★意外なところで「ピロリ菌」が貧血に関係しているとか??
10歳以上のお子さんの鉄欠乏性貧血には
ピロリ菌が関係しているときも多く認められます。
ピロリ菌の除菌によって、貧血の再発を予防できるという報告もありますので、
小中学生のお子さんで貧血を帯びた場合は
ピロリ菌のチェックも必要かと思います。

★貧血にならないための予防方法は?
まずは鉄分を摂取するには食事からが基本ですので、
偏りのない食事を食べていただくということが
一番重要になってくるかと思います。
食事による貧血の中で一番多いのは鉄欠乏性貧血なんですが、
極端な偏食になりますとビタミンB12とか葉酸というものも欠乏しまして、
それに伴う貧血が出現することもありますので注意が必要です。
 

2016年7月 1日 14:00