FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  7月19日(金)「青少年のための科学の祭典2019」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

7月19日(金)「青少年のための科学の祭典2019」


明日、松本市の信州大学松本キャンパスでは、
「青少年のための科学の祭典」と題したイベントを行います。
これは理学部が中心となって開催するもので、
理科や数学に関する様々な展示や実験、工作を通じて、
科学の不思議や面白さを体感してもらうことを目的としています。

当日はおよそ70のブースが出展。
「コピー機になってみよう」とか「光るスライムをつくろう」
「ふしぎなリズミカル水溶液」「骨まで愛して」…など
タイトルを聞くだけで気になるプログラムが多いんですが、
中でも私がぜひやってみたいなあと思ったのは「カラフルイクラづくり」!
これは、アルギン酸ナトリウムの水溶液を
塩化カルシウム水溶液に落とすことで、
まるでイクラのような小さなつぶつぶの玉ができる
化学反応を実験してみるものです。
アルギン酸ナトリウムの水溶液に絵の具で色をつければ
カラフルなイクラのできあがり。
つやつやぷるぷるの人工イクラは
大人でもテンションが上がってしまいそうですね。

また、「超低温の世界を体験しよう」では、
マイナス196℃という液体窒素を使って
様々な物質を超低温に冷やしてみる実験を行います。
マシュマロや風船、テニスボールといった身近なモノを
超低温にするとどう変化するのか・・・
ぜひ自分の目で確かめてみましょう。

こうした実験や遊びを通して気軽に科学の魅力に
触れられるイベントですので、
理科や数学が好きな人もそうでない人も、
気軽に参加してみてください。
 
この「青少年のための科学の祭典」は、
明日の朝10時~夕方4時まで、信州大学松本キャンパスで開催。
対象は小学生から大人の方までで、参加費は無料となっています。
お問い合わせは、実行委員会事務局、0263-37-3142までどうぞ。
!cid_ii_jxlcq41g0 (380x272).jpg

 

2019年7月19日 14:00