FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  7月24日(金)「恐竜と古生物の折り紙」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

7月24日(金)「恐竜と古生物の折り紙」


先月出版されたばかりの本、『恐竜と古生物の折り紙』
これは長野県生まれの折り紙作家・川畑文昭さんの手によるもので、
恐竜と古生物合わせて28種、折り方の難易度別に
中級から最上級まで30の作品の折り方を掲載しています。
 
一番簡単な作品でも中級から、ということで想像がつく通り、
かなり本格的な内容です。
例えば、お馴染みの古生物・アンモナイト。
あの渦巻きのような形を1枚の紙で折れることにも驚きますが、
その工程数はなんと88。かなり多いと感じますよね。
でも、丁寧な図で折り方の工程が説明されているのでご心配なく。
完成した時の再現度の高さにはさらに驚くこと間違いなしです。

カブトガニや三葉虫といった古生物、また子供にも人気の
ティラノサウルスやトリケラトプス、始祖鳥といった恐竜たちも、
それぞれが持つ特徴的な形を見事に折り紙で表現できますよ。
 
ちなみに、巻末に載っている最上級の作品はブラキオサウルスの骨格。
大きさの違う45枚の紙をそれぞれ折り、
そのパーツを組み合わせて完成するという超大作です。
時間をかけて1つのことにじっくり取り組む楽しさや、
博物館で見たような骨格標本を自分の手で作り上げる達成感は、
チャレンジした人しか味わえません。
これから訪れる夏休みに自由研究として取り組んでみるのもお勧めですよ。
太古に暮らした生き物たちの造形美を紙で表現しませんか?
恐竜好き、工作好きのお子さんはぜひお父さんお母さんと
挑戦してみてくださいね。

今日ご紹介した「恐竜と古生物の折り紙」は誠文堂新光社から発売中です。

main.jpg
 

2020年7月24日 14:00