FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  8月17日(金)「四賀化石館の化石教室」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

8月17日(金)「四賀化石館の化石教室」


松本市にある四賀化石館では9月2日まで、夏休みの特別企画として
「ヤベオオツノジカの全身骨格標本」を展示しています。
迫力ある大きな角が特徴のヤベオオツノジカは、
地面から角の先までの高さが3m近くにも達する日本最大のシカで、
およそ1万年前に絶滅しました。当時の人々はその肉を食べたり、
骨や角を生活の道具に加工して使ったりしていたと考えられ
、国内から多くの化石が見つかっています。
私たちの祖先はこんなに大きな動物と共存していた…と想像すると
ちょっと怖いような、でもワクワクするような。
旧石器時代に思いを馳せてみてくださいね。

ちなみに、シカつながりで、会場にはニホンジカの角が展示されています。
頭につけて写真を撮ることもできますので、夏休みの思い出の1つにどうぞ。
 
さて、四賀化石館では、化石を身近に感じられる催し
「化石教室」を開催しています。
秋に予定している「レプリカ作りコース」では、
渦巻状の形の「アンモナイト」や、わらじのような形の節足動物
「三葉虫」などのレプリカを、石膏を使って製作します。
生きていた頃の姿を想像しながら思い思いに色をつけ、
世界に1つしかないオリジナルの化石標本を作ってみましょう。

開催は10月27日と11月24日、いずれも午前と午後の2回ずつで、
各回参加定員は20名。参加費はお一人500円です。
原則として小学生以上のお子さんと保護者での参加となっていますが、
大人のみ、または小学生に満たないお子さんの参加をご希望の場合は
お問い合わせ下さい。
参加の受付は9月1日の朝9時からですが、
例年大人気ですぐに定員に達してしまうことも多いので、お早めに。
お問い合わせ・お申し込みは四賀化石館、0263-64-3900までどうぞ。

2018年8月17日 14:00