FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  8月7日(金)「ねぐせのしくみ」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)
エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

8月7日(金)「ねぐせのしくみ」


NEGUSE.jpg

絵本作家のヨシタケシンスケさん。
「りんごかもしれない」「ぼくのニセモノをつくるには」など、
これまでにない切り口と発想で描かれた絵本が読者を魅了し、
数々の賞も受賞している人気作家です。
 
そんなヨシタケさんの最新刊が先月発売された「ねぐせのしくみ」です。
寝る時には整っていたはずの髪の毛が、
起きた時にはあり得ないほどめちゃくちゃなスタイルになってしまっている、
あの「ねぐせ」。
毎朝当たり前の現象なので深く考えたことがありませんでしたが、
ヨシタケさんはそこに着目。
「寝ている間にいったい何が起きてねぐせが生まれるんだろう」という、
ヨシタケさんの素朴な疑問から生まれた絵本です。
 
おはなしは小さな女の子が眠ってから目覚めるまでの一晩を描きます。
ねぐせは「もしかしたら寝ている間に誰かに何か
されているからできるんじゃないか」・・・そんな想像が
ユーモアあふれる発想で展開していきます。
女の子は眠ったままの状態で、いろんなところに連れていかれて、
いろんな経験をします。
その過程を見ていると…なるほど、ねぐせってこうやって
生まれるのかーとクスっと笑えますし、
あまりに楽しい時間なので眠っているのがもったいなくなるかも。
ねぐせだけでなく、夢を見たり、寝相が乱れたり、
よだれが出ちゃうのもこんな仕組みなのかもしれません。
さてどんな仕組みなのかは絵本を開いてのお楽しみです。

ちなみに、私の周りの大人たちも「この本カワイイ!」
「癒される!」と大絶賛でした。
 
ヨシタケシンスケさんの絵本「ねぐせのしくみ」は
ブロンズ新社から発売中。
本屋さんでお手に取ってみてください。

2020年8月 7日 14:00