FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  9月14日(金)「かのら茂山狂言会 ワークショップ」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

9月14日(金)「かのら茂山狂言会 ワークショップ」


岡谷市のカノラホールでは、来月14日、
小中学生向けのワークショップを開催します。

今回のテーマは、日本の伝統芸能の1つである「狂言」です。
能と混同しがちですが、狂言は演じ手がお面をつけないこと、
笑えるストーリーが多いこと、
そして1つのお話が短い点も親しみやすいポイント。
子供向けのテレビ番組で見たことがあるよという
お子さんも少なくないのではないでしょうか。
 
そんな狂言を、見るだけではなく、演じ手として
体験してみようというのがこのワークショップ。
講師は大蔵流・茂山千五郎家の狂言師、茂山逸平さんと山下守之さん。
プロの狂言師として活躍しているお二人に、
直接教えてもらえるんですよ。
 
1時間のワークショップの主な内容は、解説と発声、実演の3つです。
狂言はお笑いのコントのようなものと言われることもありますが、
それはどういうことなのか、といったことを学んだ上で、
独特の発声方法を実際に体験。
そして、かたつむりを巡る登場人物の勘違いと誤解が
軸になって展開する狂言「蝸牛(かぎゅう)」の一場面を
演じてみることで、狂言の世界に直接触れることができます。
ちなみにこの「蝸牛」には「でんでんむしむし」という
お馴染みのフレーズが繰り返し出てきます。
お子さんにとってはとても親しみやすい演目ですね。
 
この狂言ワークショップ、開催は10月14日(日)朝10時から。
会場はカノラホールの大ホールで、受講料は無料です。
対象となるのは小中学生のお子さんで、
岡谷市民以外の方ももちろんご参加いただけます。
参加申し込みの締め切りは9月30日(日)の夕方5時まで。
イベントの詳細やお申し込み方法について詳しくは、
カノラホールのホームページをご覧いただくか、
0266-24-1300までお問い合わせ下さい。

2018年9月14日 14:00