FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  9月18日(金)「子供のころに聞いた言葉が人生を支える根になる」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

9月18日(金)「子供のころに聞いた言葉が人生を支える根になる」


小さなお子さんとのコミュニケーションツールの1つとして、
今も昔も親しまれている「絵本」。
ご家庭で読み聞かせをしている親御さんや、
大人になっても本をたくさん読んでほしいと願う方は
多いと思います。

そんな皆さんのために、松本市中央図書館では、
子供と本を結ぶために大人が出来ることを考える、
読書普及講座を毎年開催しています。

今年のテーマは「子供のころに聞いた言葉が人生を支える根になる」。
福音館書店社外講師であり、
中信地区こどものとも社講師でもいらっしゃる
原田紗千子さんによるお話です。

原田さんは30年以上小中学校に勤務。
教員時代に児童書の魅力に惹かれたといいます。
退職後、木曽郡大桑村に念願の家庭文庫を開き、数千冊の本を収集。
読み聞かせの会を開くなど、子供から大人まで多くの人と
本との縁を結ぶ活動をされています。
 
今回は、ロングセラーの絵本や物語の魅力について。
また、子供たちに豊かな言葉を語りかけることの
大切さについてお話をうかがいます。
読み聞かせの活動をされている方、絵本がお好きな方など、
子供と本に興味をお持ちの方ならどなたでも参加可能です。
 
開催は9月26日(土)朝10時からお昼12時まで。
松本市中央図書館3Fの視聴覚室です。
定員は70名ですが、事前の申し込みは不要で、入場は無料。
松本市民以外の方ももちろんご参加いただけます。
なお、できるだけ公共交通機関を利用してご来場下さい。
 
読書の秋。昔懐かしいロングセラー絵本を通して、
親子の時間を楽しむヒントを学んでみてはいかがでしょうか。
お問い合わせは、松本市中央図書館、0263-32-0099までどうぞ。

2015年9月18日 14:00