FM長野 エコチル信州応援団

FM長野 エコチル信州応援団  »  9月27日(金)「見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地」


詳しくは下記コールセンターへお問い合わせください。

「エコチル調査」に関しては、
コールセンター フリーダイヤル
 0120-53-5252
  (9:00~17:00年中無休)

「エコチル信州」に関しては、
 0263-37-3180
  (9:00~17:00
     月~金曜日、祝日を除く)

積水ハウス松本支店 エコチル信州ホームページ FM長野トップページ 協力医療機関の拡大について メッセージはこちらから
◆◆◆ 更新情報 ◆◆◆

9月27日(金)「見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地」


それぞれの工程を専門の職人が分担する浮世絵と違い、
自分でデザインを考えて自分で彫り、自分で刷る。
私たちが図工の授業で体験したようなそうした版画を
「創作版画」と呼ぶんだそうです。
須坂市にある須坂版画美術館では現在、
「見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地」という企画展を開催中。
東京・府中市美術館からやってきた
およそ100点の創作版画を展示しています。
 
今回は小さなお子さんでも楽しめるようにと、
とてもユニークな展示になっています。
普通、美術展に行くと作品の横にはタイトルと
作者の名前が掲示されていますが、
今回の企画展には一切それがありません。
その代わりに作品の横には簡単なセリフが。
釣り人の版画なら「夕飯何にしようかなあ」、
魚をくわえた猫の作品には「しめしめ」…といった具合です。
まるでマンガみたいですよね。
つい大人は『有名な人の作品だからすごいんだ』と
先入観や知識で作品を見てしまいがちですが、
この企画展はそういったものを一切取り払って
純粋に作品を楽しむことに重点を置いています。
版画の中の人物と同じポーズをとってみたり、
版画の中の生き物を立体化したオブジェに乗ってみたりと、
「見るだけ」ではない楽しみ方で
作品と親しむことができるのも嬉しいポイント。
大人も子供も「見て、感じて、遊べる」はんが遊園地。
出かけてみて下さいね。

開催は10月29日(火)までで水曜日は休館です。
開館時間は朝9時から夕方5時まで。観覧料は一般300円、
中学生以下は無料となっています。
お問い合わせは須坂版画美術館、026-248-6633までどうぞ。

2019年9月27日 14:00