ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  ごちそうさまでした♪ vol.30

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

ごちそうさまでした♪ vol.30


10月最後の金曜日
台風が接近し、雨や曇りのお天気でしたね
  
 
今週の 信州ナビゲーション では、今年度から始まった
「信州あいサポート運動」 についてお伝えしました
 
お話しくださったのは、県庁 障害者支援課の伊藤 学さん
IMGP1726.jpg
 
 
皆さんは「信州あいサポート運動」って、聞いたことありますか?
これは、障害のある方に対して、その障害の特性を理解して、
地域の誰もが障害者とともに生きるサポーターとなってもらう取り組み のことを言います。
 
「あい」はひらがなで書きます。
愛情の「愛」と、私を意味する英語の「I(アイ)」のこと。
私が参加する、という意味合いが込められているんです。
 
その運動の原動力となるのが、  あいサポーター
障害のある方が困っている時、ちょっとした手助け をする人のこと。
 
例えば・・・
   白い杖を使っている視覚障害の方が困っているようだったら声を掛ける
   点字ブロックの上に自転車が停められていたら移動する   といった、
気配り・手助けをする意欲のある人にサポーターになっていただきます。
 
「あいサポーター」は誰でもなることができるんですよ
 職場や地域などが開催する研修会に参加
 「あいサポートバッジ」とパンフレットの交付申込書を障害者支援課に提出
 
そして、研修会、もしくはパンフレットを読んで、
 あいサポート運動について知る
 障害について理解する
 簡単な手話を学ぶ
 
ということを通して、あいサポート運動への理解を深めていただき、
さらに、あいサポートバッジ を着けることで、あいサポーターになることができます。
 
こちらがパンフレットとバッジ↓  ↓  ↓
IMGP1762.jpg
IMGP1769.jpg
 
バッジの 「だいだい色」 はあたたかさをイメージする色で、
あいサポーターが代々伝わって広がっていく、という願いが込められています
 
 
また、個人だけでなく 企業や団体があいサポート運動に参加することもできます
個人サポーターと同様、あいサポーター研修を受けていただき、
さらに、 「積極的な障害者の採用」 「職場のバリアフリー化」 などに取り組んでいただきます。
 
あいサポート企業・団体は今月から募集をスタート!
第1回の認定に向けて準備を進めています。
 
 
あいサポート研修の希望あいサポート企業・団体の募集 など
信州あいサポート運動についてのお問い合わせはコチラまで
 
 県庁 障害者支援課 社会生活係
 
      電話: 026-235-7108
    FAX: 026-234-2369
 
 
すず姉 
  
 
 
 
 

 

2013年10月24日 17:34