ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  とことこにっき28日目 大桑村 コカリナづくり体験

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

とことこにっき28日目 大桑村 コカリナづくり体験


今月のながの古今東西~西野智子のとことこさんぽ~
やってみよう!ぐる信さんぽというテーマで
長野県のキャンペーンぐるっと信州体験博のプログラムをご紹介してきました!
 
最終回の今週は、木曽郡大桑村コカリナ作りを体験しました
今回のレポートは、すず姉と共にスタジオからお届けしましたよ~
P1100738.jpg
 ”木曽路はみんな山の中”と言われる通り、山々に囲まれた木曽路を進み
塩尻ICから1時間半ほどで到着
ススキやコスモスが風に揺られていて 、秋の深まりを感じました
 
オカリナはよく耳にする楽器ですが
コカリナは、で作った手のひらサイズのさい縦笛です
上田市出身の黒坂黒太郎さんが、ハンガリーのコカリナに魅了されたことがきっかけで
日本の木工家と共に精度の高い楽器として完成させました。
 
皆さんの記憶にもあるかもしれませんが
コカリナは、長野オリンピックの表彰式で演奏されたことで
広く知られるようになった楽器です!
大桑村には、そんなコカリナを木曽ヒノキで作っている職人さんがいらっしゃいます
 
今回の取材でお邪魔したのは、野尻駅近くの小瀬木木工所
木曽ヒノキの良い香りが漂っていました
P1100733.jpg P1100735.jpg
 
こちらは、日本コカリナ協会認定製作者の羽根正熹さんです
P1100718.jpg
 
羽根さんは、長野オリンピックで演奏されたコカリナを見て
木曽ヒノキの間伐材を活用したコカリナ作りを始めました
今では地元の小学生や県内外の観光客に
この素敵な笑顔でコカリナの作り方を教えています。
コカリナを作るときの子どもたちの表情や
村のお祭りで子どもたちの演奏を聴いたときの感動などを語って下さいました
 
 
そして、私もコカリナ作りに挑戦
筒状の木曽ヒノキに、指で押さえる穴を既に開けて下さっているので
P1100666.jpg P1100678.jpg
 ノミを使い、空気の通り道となる穴を開けて
P1100685.jpg
 鉄やすりや
P1100684.jpg
 紙やすりで表面を滑らかにして
P1100689.jpg
 リップの部分をはめて、筒を塞ぎます
P1100694.jpg
この段階で、運指表を見ながら音階のチェック!
ドレミファソラシド~♪
P1100701.jpg
 そして、リップを斜め45度に削って
P1100714.jpg
 Myコカリナの出来上がり!
P1100709.jpg
 
こちらが完成品です
P1100742.jpg P1100743.jpg
 
せっかくなので、放送中にスタジオで生演奏しました!
一夜漬けで練習した県歌「信濃の国」
番組スタッフからは拍手をいただきましたが
ピアノとフルートを習っていた私。
チューニングがずれてる・・・と思いながら吹いていました
それでも、コカリナの柔らかい音色はなんとかお届けできたかな?と思います
P1100752.jpg
 
コカリナは、硬い木で作ると金属音に近い音が出ますが
木曽ヒノキは素材自体が柔らかいので、温かい音色が出ます
また、気持ちが安らぐようなヒノキの香りも楽しめますよ!
 
ノミややすりの使い方さえ気を付ければお子さんでも作れますし
リコーダーを吹くような感覚で、どなたでも演奏できます。
木曽谷のコカリナ職人は2人しかいらっしゃらないので
羽根さんとのお喋りも楽しみながら、木曽ヒノキのMyコカリナを作って
自分だけの音色を奏でてみてはいかがでしょうか
 
 
コカリナ作り体験
料金:4,200円 ※平日・要予約
お問い合わせ:小瀬木木工所 0264-55-2008
 
 
 
今月ご紹介してきたぐるっと信州体験博は11月いっぱいまで続きます
ものづくりや味覚体験、スポーツなどなど
この秋にぴったりな体験プログラムがたくさんありますので
ぜひチェックしてみてくださいね
 
 
来週からは、2013年度後半戦!!
秋を探しに、小谷村へとことこさんぽに行って来ます
 
9月の終わり、風邪などひかないよう
朝晩は暖かくしてお過ごしください
 
さとこ

 

2013年9月27日 17:06