ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  9月の音色サロン♪

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

9月の音色サロン♪


9月最後の金曜日。
早いもので、今年度も折り返し地点ですね~
 
毎月最終金曜日にお届けしている 音色サロン
今月は 芸術の秋   ということで、
木曽郡大桑村から 木曽ヒノキ三味線 の音色をお届けしました
 
 
演奏してくださったのは
大桑村木曽檜三味線クラブ「檜弦(ひづる)」会長の田尻英昭さん

P1100727.jpg

古谷典子さん              小瀬木礼子さん
P1100731.jpg
P1100730.jpg
 
 
今回は大桑村の風景にぴったりな 「ふるさと」 を演奏してくださいました。
P1100722.jpg
 
 
 
大桑村では、平成9年度から木曽ヒノキを使った楽器づくり事業
「木曽ヒノキを奏でる里づくり事業」が始まり、
ヒノキ三味線のほか、ヒノキのアルプホルン、コカリナを制作し
各地で演奏活動をなさっています。
 
ヒノキ三味線は全て木曽ヒノキでできていて、
しかも、自分の三味線は自分で作るんだそうです!
角材に図面を引くことから始めて、何度も何度も工房に通いつめ
制作したヒノキ三味線。
作って楽しんで、弾いて楽しんで、だんだんと音が自分のものになっていくそう
 
普通の三味線と最も違うところが面の部分。
通常は皮が張られていますが、ヒノキ三味線はもちろんヒノキ!
根に近い部分を使っていて、複雑な木目が深みのある音を醸し出します。
P1100726.jpg
 
県内外のイベントに引っ張りだこで、
芸術の秋はしばらく演奏活動で忙しくなるそうです
 
木のぬくもりを感じる音色、ありがとうございました!
 
すず姉 

2013年9月27日 14:55