ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  とことこにっき37日目 諏訪市 ワカサギ

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

とことこにっき37日目 諏訪市 ワカサギ


11月後半のながの古今東西~西野智子のとことこさんぽ~
健康長寿の食材探しというテーマで
老化防止などに効く、冬の味覚を手に入れていきます
 
長野県は、言わずと知れた健康長寿日本一の県
私も健康を保つ信州の食文化に染まりたい!と思い
向かった先は・・・諏訪湖
P1110516.jpg
 
ということで、今回ご紹介したのは諏訪湖のワカサギです
 
ワカサギはカルシウムがイワシの10倍以上と言われていて
カルシウムが骨に沈着するために必要なビタミンDも多く含んでいるので
骨を丈夫にするには打ってつけの魚なんです。
さらに、肌の老化を防ぐビタミンE
生活習慣病の予防に効くビタミンAも含んでいます!
諏訪湖はそんなワカサギが多く生息していて、釣れやすいと有名です
 
ワカサギを入手すべくお邪魔したのは
原田泰治美術館のお隣にある諏訪湖釣船センター
P1110511.jpg
 
お話を伺ったのは、諏訪湖釣船センターの藤森邦明さん
P1110537.jpg
 
諏訪湖釣船センターには、主に関東や中京圏から
年間およそ7,000人の方がワカサギ釣りに訪れるそうです!
1~2時間で大体20匹、多いときには50匹釣れるとか
こんなにワカサギが釣れやすいのは
水深が平均5mと浅くなっていることと、水質の良さが影響しているということです。
 
藤森さんは諏訪湖に携わるお仕事を30年続けてこられました
20年くらい前は水質が悪かったのですが、自ら水質調査にも参加して
子どもの頃に見ていた諏訪湖よりも、きれいな状態を取り戻したそうです。
現在は毎月検査をしていて、放流した川魚が育ちやすい環境を整えています。
 
 
そんな諏訪湖で、私もワカサギ釣りを体験しました
まずは小さなボートに乗り込み、沖に浮かんでいるドーム船を目指します
P1110512.jpg 
 5分ほどで到着!
P1110519.jpg P1110553.jpg
 
この日は日差しが温かく、ドーム船の中では上着が要らないほどでした
これなら冬でもゆっくりとワカサギ釣りを楽しめますね
P1110523.jpg P1110526.jpg
 
エサを付けたら床の穴から釣り糸を垂らし、穂先が動くまで辛抱強く待ちます
P1110527.jpg P1110535.jpg
 
ワカサギの群れが近づくと、面白いくらいに釣れました!
釣り糸には5つの針が付いていて、一度に4匹かかったこともあります
 
今年は型が良く、1年物は約8cm
正直、私は生きている魚を触るのはあまり得意ではないのですが
ワカサギは透き通るような銀色がきれいで、かわいいと思えました(笑)
これなら女性やお子さんでも気軽に体験できそうです
P1110539.jpg P1110548.jpg
 
藤森さんのサポートのおかげで、1時間ほどで17匹釣れました!
そして、自分で釣ったワカサギは天ぷらにしていただきました
小魚とはいえ、今年のワカサギは大振りで身が締まっているので食べ応えがあります。
丸ごと食べても意外と骨が気にならないので、食べやすかったです
P1110550.jpg ⇒ P1110554.jpg
 
また、持ち帰ったワカサギを使って、自宅で甘露煮を作ってみました
洗って煮るだけなのでとっても簡単!
カルシウムもたっぷり摂れました
P1110560.jpg
 
 
「ドーム船でのワカサギ釣りは冬でも暖かいので
どなたでも安心して楽しめると思います。
ワカサギは手のかからない魚なので
天ぷらや甘露煮にして丸ごと食べて欲しいです。」と藤森さん
 
皆さんも自分で釣ったワカサギを丸ごと味わって、丈夫な骨をつくりましょう!

 
ワカサギ釣り
※12月頃までは釣れやすい
※天ぷらサービスは平日限定
※土・日・祝日は混み合うため要予約
お問い合わせ:諏訪湖釣船センター 0266-52-1199
 
 
    ★    ★  
 
 
来週は、東筑摩郡山形村へ
健康長寿の食材を探しに行って来ます
 
 
さとこ

2013年11月22日 17:51