ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  とことこにっき39日目 高森町 市田柿工房

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

とことこにっき39日目 高森町 市田柿工房


気づけばもう12月!!
今年も残すところあと1ヶ月ですね
 
先週に引き続き、今週のランチタイム@信州
すず姉と一緒にスタジオからお送りしました
P1110654.jpg
 
 
今週のながの古今東西~西野智子のとことこさんぽ~
おいしく食べよう♪ 冬の味覚ということで
南信を代表する特産品市田柿をご紹介しました
DSC_9153.jpg

市田柿はもっちりとした食感の甘い干し柿ですが
江戸時代に、下市田村(現在の下伊那郡高森町)で食べられていた
焼柿から生まれたものなんです!
当時、「焼柿」という名の原木があって
その名の通り、柿を焼くことで甘くして食べられていました。
その焼柿を“乾燥させても美味しい”ということが広まり
大正時代に「市田柿」として出荷されたのが始まり、ということです
 
飯田下伊那地域の農家で見られる柿のれん
この時期の風物詩として有名ですが
今年、市田柿を効率よく加工・出荷するための市田柿工房
市田柿発祥の高森町に建てられました
 
工房の稼働は今季が初めてということもあって、とてもお忙しいそうです・・・
なので、私はピッカピカの建物だけ拝みに行きました
市田柿工房へは、松川ICから車で15分ほどで到着!
P1110676.jpg P1110677.jpg
 
P1110684.jpg P1110679.jpg
 
南信農業試験場の跡地に建てられたので、周りには果樹やハウスがありました
工房の裏には、柿の木を発見!
枝だけが残っているということは・・・
まさに今、この工房の中で柿の加工作業が進められているんですね。
P1110680.jpg
市田柿工房では
今年市田柿の日に制定された、121日に出荷が始まりました!
今年は春先の凍霜害の影響で
飯田下伊那全体の出荷量は例年の8割ほどということです。
 
 
こちらは、市田柿工房についてお話を伺った
JAみなみ信州 営農部部長の澤栁実也さん
P1110673.jpg 
 
加工施設ができたことで柿のれんが見られなくなってしまうのでは・・・
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
この工房は、市田柿のブランドを守るために
欠かせない存在になると期待されているんです
 
市田柿工房が建てられた背景には
農家の方々の高齢化の問題がありました
柿は生産できるけれど、加工と出荷の作業は難しいという農家が増え
それを一手に引き受けようということで、JAみなみ信州が工房を建設したのです!
 
市田柿工房では、加工作業がどのくらい効率的になるのかというと
今まで農家の方が10日~2週間かけて行っていた天日干しの乾燥工程は
工房の大型乾燥機を使うと約5日でできるそうです
ただ、初めて扱う機械を稼働させるまでには大変なこともあり
システムなどの調整を半年ほど行ったということです。
 
澤栁さんに、これからの市田柿工房に期待することを伺うと
いずれは、市田柿のランドマークとして農家の柿をみんな集め
均一した、質の高い市田柿を生産できるようになれば・・・と語って下さいました。
 
市田柿工房が加工と出荷を担うことで、高齢化の進む農家の減少を防ぎ
信州を代表する市田柿のブランドを守ることに繋がるわけですね
 
 
ところで、みなさんは市田柿を食べたことはありますか?!
干し柿というと、お年寄りがお茶を飲みながら食べるイメージがあり
飯田市出身の澤栁さんも、干し柿を食べるようになったのは
40代になってからだそうです
 
ですが、市田柿はお茶うけになるだけでなく
ワインウイスキーに合うと、澤栁さんが教えてくださいました・・・!
これには私もびっくり
 
特に乳製品と組み合わせたおつまみにすると、ワインにぴったりなんだそう。
ということで、私も実際に作ってみました
市田柿のクリームチーズサンドです(笑)
DSC_9157.jpg
 
私も始めは「え・・・合うの?!」と疑ってしまいましたが
コレ、本当においしいんです!!
 
すず姉には、何を作るか本番まで内緒にして
番組内で食レポしていただきました
市田柿×乳製品という意外な組み合わせにすず姉も驚いていましたが
「見た目もかわいいし、クリームチーズの酸味が市田柿の甘みを引き立てる!」と
クリームチーズサンドを絶賛。
 
みなさんも、市田柿をチーズやヨーグルトと組み合わせて
ワインやウイスキーのお供にしてみてはいかがでしょうか?
市田柿が含むタンニンは肝臓に良いので、お酒を飲む方には特におすすめです
 
 
市田柿に関するお問い合わせは
 
 
 
来週のながの古今東西は、松本市をとことこさんぽします!
寒さは厳しくなっていく一方ですが、12月も張り切っていきましょー
 
とこ

2013年12月 6日 17:29