ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  とことこにっき40日目 松本市 松本一本ねぎ

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

とことこにっき40日目 松本市 松本一本ねぎ


今週のながの古今東西~西野智子のとことこさんぽ~
2週間ぶりの生中継
FM長野の本社がある、松本市からお送りしました!
 
先週に引き続き、テーマはおいしく食べよう冬の味覚♪ということで
信州の伝統野菜松本一本ねぎをご紹介しましたよ
 
松本駅から車で10分ほど東へ向かうと
すっかり冬の装いになった弘法山がぽっこり立っていました。
そのふもとに広がる、ねぎ畑
P1110728.jpg P1110723.jpg
 
松本一本ねぎの特徴は、何と言っても”曲がり”です!
掘り起こしてみると、本当に「く」の字になっていました
P1110731.jpg P1110729.jpg
 
これは、大きく育ったねぎを一旦掘り起こし
斜めに立てかけた状態で植え替えることによって作られるかたち。
成長の早い夏場に植え替えることで
柔らかくて甘みの多い、曲がりねぎに育ちます。
そのかたちから、JA松本市では「まがりちゃん」という愛称で呼ばれています
なんだかゆるキャラのようで可愛いですね
 
 
今回お話を伺ったのは、松本一本ねぎ採種組合 組合長の青木秀夫さん
P1110718.jpg 
 
青木さんはねぎ農家に生まれ、子どもの頃から農作業を手伝っていました。
会社を退職後、3代目として本格的に農業を継いだそうです。
 
栽培をする中で最も大変なのは、やはり夏場の植え替え作業
暑さと戦いながら、毎年約5万本のねぎを全て植え替えているという・・・!
言葉通り、汗水垂らして取り組むねぎ作り。
松本一本ねぎの美味しさの裏には
農家の皆さんの苦労が隠されていたのですね
 
 
そして、松本一本ねぎの特徴は”曲がったかたち”だけではありません。
一般的な長ねぎに比べて抗酸化力が強く
甘みと旨みのあることが、公的機関の成分検査で実証されたのです
 
健康長寿日本一の信州ですから
抗酸化作用は老化防止にも欠かせないものですよね!
ねぎは毎日食べているという青木さん。
70歳になってもお肌がツヤツヤなのは、きっとねぎ効果ですね
 
 
そこで、青木さんおすすめのねぎのお漬物を食リポさせていただきました☆
生のまま三杯酢に一晩漬けたもの(左)と、焼いてお醤油とみりんに漬けたもの(右)
P1110736.jpg 
生のねぎはシャキシャキした食感でほんのりと辛みがあり、お茶や日本酒に合いそう!
2~3日おくとより辛みが抜けて、お子さんも喜んで食べられるようになるそうです。
焼きねぎは熱してあるので内側がトロトロで甘く、ごはんが欲しくなりました!(笑)
 
 
青木さんはそんな松本一本ねぎのおいしさを知ってもらおうと
松本市の地産地消食育推進事業の一環として
実際にねぎを栽培して食べる食農教育にも取り組んでいらっしゃいます。
 
青木さんご指導のもと、地元の小学生がねぎの苗を植えるところから
植え替え→収穫→調理までを体験しています。
今週も、並柳小学校4年生の皆さんが、自分で育てたねぎを収穫して
ねぎ味噌や、ねぎをふんだんに使ったお味噌汁を作ったそうです!
 
実は、青木さんのお父さんはねぎ農家でありながら
ねぎが嫌いで食べなかったそうですが
やはり、ねぎのツンとした臭いや辛さが苦手という方もいらっしゃいますよね
青木さんの食農教育でも、始めは“ねぎが苦手”という子どもが何人かいるそうですが
自分で育てた松本一本ねぎを調理して食べてみると美味しくて
ねぎ嫌いだった子どもたちも食べられるようになるということです!!
青木さんにとってこれが1番嬉しいことだと、目を細めて語って下さいました
 
 
農家の皆さんが真夏の炎天下で植え替えをして
熱することでより甘く、とろみの出る柔らかい松本一本ねぎ
この冬、お茶やお酒のお供に、またお味噌汁やお鍋の具材にいかがでしょうか
 
 
松本一本ねぎに関するお問い合わせは・・・
JA松本市 ねぎ部会 0263-26-1700
 
 
 
      ♥      ♥   
 
 
 
ところでみなさん、焼き鳥のねぎまを食べるとき
固いねぎだけがお口の中に残ったことはありませんか?
青木さんの育てた松本一本ねぎを使った焼き鳥なら
鶏肉に負けない柔らかさで、ねぎも一緒に美味しくいただけるんです!
P1110735.jpg
 
この焼き鳥は、本郷鶏肉でお求めいただけるので
近くにお立ち寄りの際はぜひご賞味ください
 
 
 
      ♥      ♥   
 
 
 
最後に、長野県からのお知らせです!
今年度から長野県のロゴマークとして
信州の豊かな自然を表した緑色の信州ハートが誕生しました
 
img009.jpg
 
そこで、信州で感じられるしあわせを分かち合うために
この信州ハートのステッカーを、私が中継先で出会う皆さんにお渡しします
また、番組を聴きながら中継場所の近くを通りがかった際は
ぜひ「ステッカーください!」と私に声をかけてくださいね
 
2013年、今年の漢字には「輪」が選ばれました。
このステッカーで、皆さんにしあわせ信州の輪が広がりますように!

 
 
来週は白馬村からのレポートです!
プレゼント情報もお伝えするので、お聴き逃しなく
 
Satoko

2013年12月13日 17:28