ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  とことこにっき44日目 山ノ内町 ノフトマール

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

とことこにっき44日目 山ノ内町 ノフトマール


こんにちは!
今日は強い寒気の影響で、全国的に寒い1日でしたね
みなさん風邪などひいていませんか?
 
 
今週からのながの古今東西~西野智子のとことこさんぽ~
特産品をアレンジ☆もぐもぐさんぽというテーマで
県内各地の特産品を使った、ユニークな新商品をご紹介していきます
 
今回は、下高井郡 山ノ内町をとことこさんぽ
 
山ノ内町は、名前の通り山に囲まれた町。
気温は氷点下でも、晴れていたので雪山の眺めがとってもきれいでした☆
P1110942.jpg 
 
信州中野ICから志賀高原に向かう途中、国道292号線沿いにある
道の駅北信州やまのうちにお邪魔しました
P1110881.jpg P1110943.jpg 
 
ご紹介したのは
山ノ内産りんご100%の温かいジュース ノフトマール です!
P1110876.jpg P1110878.jpg  
 
りんごジュースを温めて飲むというのは、あまり馴染みがないかもしれません。
私も初めてでした・・・!
ですが、アメリカのスキー場などでは定番メニューなんだとか
 
ところでこのノフトマールという名前、気になりませんか?
これは、山ノ内町の方言で“温まる”という意味の「のふとまる」を
英語風にしたそうです(笑)
なかなか面白いネーミングですね
 
 
レポートでは、道の駅北信州やまのうちの店長 湯本富佐司さん
ノフトマールについて伺いました
P1110882.jpg
志賀高原の観光PRキャラクター おこみんと一緒にぱちり♪
 
 
山ノ内町はりんごも特産品の一つですが
やはりりんごジュースは夏場に飲むもので
町民の皆さんも、温める習慣はありませんでした。
そこで、需要の落ち込む冬でも多くの方にりんごジュースを飲んでもらおうと
アメリカに倣い、温めて提供することにしたということです
 
湯本さんたちが町内のスキー場で試飲とアンケートを行ったところ
100人中98人が「おいしい」と回答
初めて飲むホットりんごジュースに
「こういう飲み方もあるのか・・・!」と好評だったそうです
 
私もノフトマールを試飲させていただきました。
山ノ内産のサンふじ100%のりんごジュースに
隠し味としてレモン果汁を加えているので
甘味と酸味のバランスが絶妙
温かいので、湯気に乗ったりんごの香りも楽しめます!
 
さらに、お好みでシナモンパウダーを加えていただきました。
その風味は、まるでアップルパイ
今日のような寒い日や風邪をひいたときは、身体に染みわたります
中継時の気温は-4℃でしたが、ノフトマールで身体も心ものふとまりました。
 
「りんごの特産地であるスキーリゾートは県内でもここだけなので
スキーを楽しんだあとは、ぜひノフトマールも味わってもらいたいです。
また、りんごジュースさえあればご家庭でも作ることができるので
試しに飲んでみて気に入ったら
りんごジュースの新しい飲み方として広めていただけたら・・・!」と湯本さん。
 
ご家庭での美味しい飲み方はこちらのページでご紹介しています!
この冬、みなさんも自家製ノフトマールでのふとまってください
 
 
ノフトマール
・1杯250円
・ゴールデンウィーク頃まで販売予定
お問い合わせ:道の駅北信州やまのうち 0269-31-1008
 
 
 
   ★     ★     ★
 
 
 
さて、山ノ内町といえば
地獄谷温泉のサルが有名ですよね
 
私も、温泉に浸かる野生のサルを観に行って来ました!
地獄谷野猿公苑
P1110931.jpg
 
P1110902.jpg P1110917.jpg
 
本当にサルも温泉でのふとまるんですね
微笑ましい光景でした。
そして、サルたちにカメラを向ける観光客は8割が外国人!
世界的にも有名になっている証拠ですね
 
これから観に行く予定だよー!という方は
渋温泉から向かう道が冬季通行止めとなっているので
上林温泉の道をご利用ください。
 
 
 
来週は南信 駒ケ根市からのもぐもぐレポートです
みなさん、暖かくして素敵な三連休をお過ごしください
 
とこ

2014年1月10日 17:26