ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  とことこにっき48日目 小海町 スケート

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

とことこにっき48日目 小海町 スケート


今週からのながの古今東西~西野智子のとことこさんぽ~
ソチ五輪がんばれニッポン!氷の上のスポーツ体験
というテーマで2週間お送りします
 
今回は、南佐久郡小海町松原湖高原に行って来ました!
 
佐久ICから1時間弱、坂道をぐんぐん上ってきて到着したのは
標高1,200mのところにある松原湖高原スケートセンター
P1120195.jpg P1120265.jpg 
 
オープンから20シーズン目を迎えたこのスケートセンターは
山の中にある1周400mの屋外リンク。私も久しぶりにスケート靴を履いて、氷の上でレポートしました

 

P1120258.jpg

 

目の前には八ヶ岳が・・・! 近いっ
P1120260.jpg
 
南佐久地域は、明治時代から”凍った道路で遊ぶ氷滑り”が盛んで
スケートの文化が根付いています。
地元の保育園児から中学生のほとんどが、このリンクでスケートを習っているそうです。
夕方になると、たくさんの子どもたちが練習にやって来ます
 
今回のソチオリンピックには
子どもの頃にこのリンクで練習をしていた3名の選手が出場します!
スピードスケートの山中大地選手と菊池彩花選手。
ショートトラックの菊池萌水選手です
日の丸を背負う選手たちがここで練習していたと思うと、感慨深いですね
 
 
今回お話を伺ったのは
小海町生涯学習課の井出善幸さんです
P1120192.jpg 
 
小海町出身の井出さんも
子どもの頃は田んぼや校庭の天然リンクで滑っていたそう
今はワカサギ釣りが楽しめる松原湖も昔は天然リンクになって
地元の大会が開かれていたということです。
埼玉出身の私としては、湖の天然リンクで滑れるなんてすごい!と思いました。
本当に自然の中でスケートが楽しめたんですね
 
今回、私も童心に返って滑ってみました
15年ぶりのスケートで、始めはおっかなびっくり下を向いてしまいましたが
このリンク、顔を上げれば八ヶ岳を眺めながら滑ることができます
雪山を眺めながら風を切って滑るのは気持ちいいですね!
P1120256.jpg P1120259.jpg
 
井出さんは
「冬の寒い時期に外で身体を動かすことで
 精神的にも強くなれるところもスケートの魅力」とおっしゃっていました。
地元の子どもたちは、放課後寒くて暗い中でも頑張って練習しています
南佐久の子どもたちは、みんなハートが強いんですね
 
この松原湖高原スケートセンターは
地域の大会やイベントも開かれていて、地元の皆さんに愛されているスケート場ですが
もちろん、一般の方もレジャー施設として楽しめるスポットです
すぐ近くに八峰の湯という温泉があって、スケートのあとはここで汗を流せます!
また、松原湖高原ではスケートの他にもスキーやワカサギ釣りも楽しめるので
小海町の冬を満喫できる場所なんです

みなさんも、八ヶ岳を眺めながら
ウィンタースポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
 
 
 
 
  ★  ☆  ★  ☆  ★
 
 
番組のエンディングは
スケートセンターから車で3分の松原湖からリポート!
P1120252.jpg
 
見事な全面結氷
 
ワカサギ釣りを楽しんでいる人が20人ほどいらっしゃいました
私は11月に諏訪湖のドーム船でワカサギ釣りを体験しましたが
自前のテントを氷の上に張っている方もいましたよ!
P1120251.jpg P1120255.jpg
 
 
 
 
来週は軽井沢町に行って
日本代表の選手から、あのスポーツを教わってきます
 
 
とこ

2014年2月 7日 16:49