ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  とことこにっき50日目 軽井沢町 カーリング

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

とことこにっき50日目 軽井沢町 カーリング


今週のながの古今東西~西野智子のとことこさんぽ~
氷の上のスポーツ体験ということでカーリングをご紹介しました
 
ソチオリンピックでは、カーリング女子の選手が日本の旗手を務めましたし
“カーママ”という愛称でも注目を集めましたね
ですが、早くも選手たちは
3月に開かれる日本選手権そして世界選手権に向けて
練習に励んでいるところなんです
 
そこで今回は、軽井沢町にある軽井沢アイスパークにお邪魔しました!
P1120250.jpg P1120247.jpg
 
軽井沢アイスパークは、昨年4月にオープンしたばかりのカーリング場
コートは6つと国内最大級の広さで、世界的にも珍しい通年型の施設なんです。
地元の大会や国際大会、一般のお客さんには体験レッスンも開かれていて
競技場としても、レジャー施設としても、既に国内外の多くの方に利用されています
P1120235.jpg P1120238.jpg
 
P1120237.jpg P1120234.jpg
 
 
3月末から北京で開かれる世界選手権には、男子日本代表として
ここ軽井沢のチームSC軽井沢クラブの出場が決まっています
 
ということで!なんと!
今週のOAでは、SC軽井沢クラブの選手にお話を伺いました
山口剛史選手です
P1120525.jpg
ユニフォームもかっこいい☆
P1120246.jpg P1120242.jpg
 
北海道で生まれ育った山口選手は小学3年生でカーリングを始め
高校生のときには日本ジュニア選手権で優勝
現在は、世界選手権でのメダル獲得を目指して活動しています。
 
山口選手にとってカーリングの魅力とは
”戦術を立ててかけひきをする面白さ” と
”体格に関係なく世界の選手と戦えるところ”だそうです
 
また、山口選手は日本代表のプレーヤーでありながら
この軽井沢アイスパークでインストラクターも務めています!
カーリング少年団の子どもたちに指導するときは
“なぜそれが大事か”ということも考えながら教えているそうです。
そうすると、教えたことは自分自身にも返って来るので
自分も競技者として成長できるとおっしゃっていました
 
 
今回、私はパーソナリティーのすず姉と一緒に
山口選手からストーンの投げ方を教わって、簡単なゲームにも挑戦しました
 
まずは、山口先生のお手本。
P1120226.jpg P1120227.jpg
続いて、すず姉と私も・・・!
P1120221.jpg P1120217.jpg
 
1対1のゲームでは、ハウスという円の中心に近い場所へ投げられた方が勝ち!
8投ずつ投げた結果・・・
P1120228.jpg
すず姉:1点
 とこ:0点 で、すず姉の勝利
 
どのくらいの力加減で投げるのか
どのストーンに当てるのか
難しいけれど、作戦を立てながらゲームを進めていくのがとっても面白かったです
 
 
”この軽井沢アイスパークを、軽井沢に遊びに来る方々がカーリングに触れられて
 競技者にも愛されるカーリング場にしていきたい” と山口選手。
カーリングは年齢関係なくどなたでも楽しめるスポーツなので
試合を観るだけでなく、みなさんもぜひ、プレーを体験してみてください!
 
 
軽井沢アイスパークでは
春休みとゴールデンウィークにカーリング体験を行います
ストーンの投げ方やブラシの使い方など
カーリングの楽しさを一通り学べる60分コースです
 
詳しくは・・・
 
 
 
とこ

2014年2月28日 17:46