ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  とことこにっき54日目 飯山市 彫金アクセサリー

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

とことこにっき54日目 飯山市 彫金アクセサリー


2014年3月28日(金)
ランチタイム@信州今年度最後のOAでした
私もスタジオからお送りしましたよ
P1120794.jpg 
 
最終回のながの古今東西~西野智子のとことこさんぽ~
パーソナリティのすず姉と一緒に 汗と涙の卒業制作! ということで
飯山市の伝統工芸品 飯山仏壇の飾り金具を作る職人さんから
彫金の技術を教わって来ました
P1120745.jpg
 
P1120688.jpg P1120694.jpg
 
飾り金具は、銅や真鍮の板にたがねという鉄の型を打ち込んで
スタンプのように模様を刻んで作ります。
たがねは丸や曲線といった部品的な形から、動物やお花の形など
実に500種類以上を組み合わせて使います
 P1120731.jpg P1120732.jpg
 
飯山市ではそんな彫金の技術を“楽しみながら学べる”ように
観光客の方も彫金のアクセサリーを作ることができるんです!
1年後に迫った北陸新幹線の延線に向けて
飯山の伝統文化にも触れてもらえるよう、この彫金体験をPRしています
P1120689.jpg P1120693.jpg 
 
P1120692.jpg P1120697.jpg
 
すず姉の夢の一つだった彫金に、2人で挑戦してきました
今回、彫金を教えていただいた職人さんは
信州の名工にも選ばれた、鷲森敏男さんです!
 P1120744.jpg
 
鷲森さんは4代目の彫金師。
”お客さんに渡すものだから、絶対に手を抜いてはいけない”というお父さんの姿勢を見て
自分もそんな彫金師になろうと思ったそうです。
 
お喋りをしたり、お茶を飲んだり、飯山の自然に触れてみたり・・・
飯山の伝統技術を楽しみながら体験してもらうことが、鷲森さんのモットーです
工房には、鷲森さんの明るい声や笑い声が響いていました
 
まずは鷲森さんのお手本を見せていただいてから…
P1120683.jpg P1120681.jpg
デザインを考えて、下書きをして、槌を使ってたがねを打ち込んでいきます
 P1120723.jpg P1120725.jpg
 
たがねの種類は選びきれないほど多いので
組み合わせ次第で作品の模様は無限大
私たちの作品は、約2時間で完成しました
P1120737.jpg 
 
すず姉はハナミズキの形をしたブローチを作ろうと
花びらの部分を砂目という目の細かいたがねで、キラキラ模様に仕上げました!
砂目を全面に打つのは、ハイレベルな作業です
ゴムを通せば、素敵な髪飾りに☆
すず姉のキレイな黒髪に映えますね
P1120756.jpg P1120759.jpg 
 
私はしずく形のペンダントに、飯山にも間もなく訪れる春の風景を閉じ込めました。
桜型や蝶々型のたがねを打ち込んだあと、細かい模様にもチャレンジしました!
P1120760.jpg 
 
そして…
彫金体験の思い出にと、鷲森さんがハナミズキのブローチを
番組スタッフ一人ひとりに作ってくださいました!!
鷲森さん、ありがとうございます。 一生の宝物です
P1120753.jpg 
 
 
お仏壇の飾り金具というと、正直私にとっては遠い存在でしたが
飯山に伝わる伝統技術を楽しく気軽に体験することができました
 
それはきっと、鷲森さんの懐の深さと
“彫金の面白さを知って欲しい”という強いお気持ちがあるから。
みなさんもぜひ、旅の思い出づくりに彫金を”楽しく”体験して
鷲森さんの温かさに触れていただけたらと思います
 
 
 
彫金アクセサリー作り
 ※予約制
 お問い合わせ:信州いいやま観光局 0269-62-3133


 
 
      ♡      ♡   
 
 
 
 
大学卒業後、ランチタイム@信州レポーターを務めさせていただいた私。
この1年間で、県内77市町村のうち、51の地域にお邪魔しました
取材先でお世話になった方々は、こんな若輩者を温かく迎えてくださり
”またお会いしたい”と思う方ばかりです
 
 
取材を通して感じたことは、2つ。
 
私が長野で出会った若い世代の方々は
「長野なんて山しかないよ~」と言って、県外へ出かけてしまいがちですが
実はどの市町村にも、取材しきれないほど見どころがあるんです
 
気候はもちろん山の色・川の色・伝統野菜・伝統工芸品
特産物・郷土料理・方言・生活習慣などなど・・・
広いからこそ、地域によって文化が違うというのは長野県の大きな魅力です!!
 
”長野県民のみなさんにこそ、そんな県内の良さをもっと知っていただきたい”
 という思いで、北は栄村~南は平谷村まで、この1年信州を飛び回っていました。
始めはまっさらだった地図も、取材先を書き込むとこうなりました
 
P1080589.jpg⇒⇒⇒P1120752.jpg
 
 
そしてもう1つは
どの市町村にも、地元の文化を守ろうと奮闘している方がいらっしゃるということ
 
一目見て 「きれい!」 と思う観光地も
一口食べて 「おいしい!」 と思う特産品も
その裏には、地元の方々の ”想い” が込められています。
 
新しい名物を生み出すために試行錯誤を重ねたり
地域の絆を守るため、90回以上続くお祭りを受け継いだり
過疎化の進む村で、子どもたちが地元で誇りに思えるものを遺そうとしたり・・・
私は、ネットや観光パンフレットには載っていない、そんな ”舞台裏” を知ることで
取材するものの見方ががらっと変わりました。
 
私がレポートを通して伝えたかったのは
そういった地元の方々が胸に秘める想いです

その想いが、番組を聴いてくださったみなさんに少しでも伝わっていたら嬉しいです。
 
 
残念ながら、私は今日で信州を離れます
まだまだ県内の魅力をお伝えしたい気持ちはありますが
この1年の経験を生かし、明日からはアナウンサーとして
また新たな場所でがんばります!
 
今年度、ランチタイム@信州を聴いてくださったみなさん
中継先に会いに来てくださったみなさん
インタビューにご出演いただいたみなさん
本当に、ありがとうございました
 
1年間、たくさんの温かい応援、ごちそうさまでした
 
 
last.jpg
 大好きなすず姉と♪
 
 
とこ

2014年3月31日 15:25