ランチタイム@信州




現在放送中の記事
2014年3月までの記事
FM長野トップページ メッセージはこちらから



新着情報

メッセージテーマ♪ vol.48 春♪


早いもので2月も今週で終わり。
今度の土曜日はもう 3月 ですね
しかも、今週は春の気配を感じるような暖かい日があり、
先日の大雪もぐんぐん溶けています!
 
3月 という言葉、見ても聞いても「春~と思いますよね!
一年のうちでもちょっと特別な月、3月。
花々が咲き始め街に彩りが戻って来ます
合格発表や卒業式など、嬉しいことやちょっぴりさみしいこと出来事も3月ならでは
 
 
そんな春が待ち遠しい今日この頃。
今週のメッセージテーマはコレにしてみました!
 
   よ、 来い    
 
 
  「早く暖かくなってほしい!」
  「庭の梅や桜が咲くのが楽しみ」
 
といった文字通りの 「春」
そして、
 
  「『合格』の二文字」
  「ステキな人との出会い」
 
という、人生の 「春」
 
 
あなたが待ちわびているのは、どんな ですか?
メッセージ、お待ちしています
 
すず姉

2014年2月27日 09:43

ごちそうさまでした♪ vol.47 体力up↑↑


もう うんざり…という顔で雪かきする大人の横で、子どもたちは楽しく雪遊び
そんな光景があちこちで見られた今週。
でも、うんざりしていた大人の皆さん!
子どもの頃は雪だろうが、雨だろうが、外で遊んでいませんでしたか?
 
最近は子どもたちが体を動かす機会が減り、体力の低下が心配されています。
そこで、今回の信州ナビゲーションは、
子どもたちの体力アップの取り組み について、
県庁スポーツ課の加瀬浩明さん にお話を伺いました。
IMGP2330.jpg
 体育教師で剣道が専門の加瀬さん
 
 
長野県の子どもたちの体力は25年ほど前と比べると低下傾向
例えば小学校5年生のボール投げの記録は…
 
   男子 昭和63年 33メートル → 平成25年 27メートル
   女子   〃    20メートル →   〃    16メートル
 
と、だいぶ減少しています。
特に中学生女子は全国でも下位なんだそうです…
 
そこで県では子どもたちの体力を向上させるために
「長野県版運動プログラム」を作成し、学校への普及・拡大に努めています。
このプログラムは
  小学校低学年向き(個人・少人数)
  小学校中・高学年向き( 〃 )
  全校運動(集団)
  ウオーミングアップ(中学生の準備運動)
という4つを作成。
平成26年度には幼児の運動遊びプログラムも作成する予定です。
 
ここで行う運動は、鉄棒や鬼ごっこ、大縄跳びなど、
今も昔も変わらず、子どもたちが夢中になって楽しめるものばかり!
身体を思いっきり動かすことが楽しい と、多くの子どもたちに感じて欲しいですね!
 
 
ところで、学校での運動というと、大きな話題となったのが、
「中学校の朝の運動部活動を原則として行わない」ということが盛り込まれた
「長野県中学生期のスポーツ活動指針」
「朝の部活禁止!」という言葉が独り歩きして、物議を醸しましたが、
中学生のスポーツ活動の在り方を全体的に見直して行きましょう というものなんです。
 
というのも、県内の中学生の運動部への加入率は年々低下し、
全国と比べても低い状況なんです。
その理由は 「運動・スポーツが苦手、嫌い」
運動量の減少は運動能力・体力の低下につながるため、
運動好きな生徒が増える指導や医科学的知見を踏まえた指導など、
指導方法や運営方法を改善する必要があるんです。
 
そしてもう一つ。
運動部と部活の延長として行われている社会体育活動を合わせると
「一日の練習時間が長い」 「休みがない」 など、
部活動が過熱したり、バランスの悪い生活により、
子どもたちへの、そして家庭への負担が心配されています。
特に 長野県は朝の部活動時間が全国に比べて突出して多い んです。
トレーニングの効果を高く得るためには、 「休養」 が大切!
また中には成績よりもスポーツ自体を楽しみたいと考える生徒もいるなど
部活動に対する考え方も様々。
そこで、県では中学生期のスポーツ活動の在り方について
いったん立ち止まって見直し、考えてもらうことが必要だと判断しました。
 
長野県中学生期のスポーツ活動指針では、生徒の意欲・自主性・自発的な活動を促し、
ドクターなど専門家による検討を踏まえ、方向性を決めました。
練習は平日に1日、土日に1日の休養日を設定
1日の総活動時間は2時間程度まで が中学生にとっては効果的、
という検討結果が出ました。
また、準備・整理運動の時間をしっかり確保するためには、
朝よりも放課後にまとめて活動した方が効果的なので、
「朝の運動部活動を原則、実施しない」と定めたのです。
時間の確保が難しければ、朝の活動も認めています!
 
 
県では、学校ごとにこの指針を踏まえて検討に入り、できるところから
改善を図ってほしいと話しています。
それもこれも、長野県の中学生のスポーツ活動をさらに発展させ、
生徒の健全な成長へと結び付けたい という思いがあるからです。
 
子どもの健やかな成長には運動が欠かせません。
これからもずっとスポーツを楽しみながら、生き生きと育って行けるよう、
現状を見直し、より良い環境づくりに取り組む時期 に来ているようです
 
すず姉
 

2014年2月24日 13:58

とことこにっき49日目 飯綱町 米粉パン


今週のながの古今東西~西野智子のとことこさんぽ~
上水内郡飯綱町に行って来ました
 
長野市からは、一山越えて30分という近さ!
今日はうっすらと見えただけでしたが、北信五岳が眺められるのどかな町です。
P1120482.jpg 
P1120480.jpg
 
 
今週と再来週のテーマは・・・信州米粉物語
県農政部では、信州産の米粉を使ったメニューを提供しているお店を
信州米粉物語というガイドブックで紹介しています。
 
最近、より細かい粉を作る新しい技術が開発され
パンや洋菓子など、色んなお料理に使われるようになった米粉
実は
もっちり・しっとりとした食感が特徴
アミノ酸バランスが優れている
油の吸収率が小麦粉の約半分
ダマになりにくい
食糧自給率が上がる
 など、魅力たっぷりの食材なんです
 
 
そこで今日は、米粉で作ったパンを求めて
飯綱町にある麦工房ノラにお邪魔しました!
P1120466.jpg P1120468.jpg
 
お話を伺ったのは、工房長の若林むつ子さんです
P1120477.jpg 
 
麦工房ノラでは、野菜や果物はもちろん
なんと小麦お米も自家栽培したものを使っています!
 
若林さんは、息子さんが小さい頃に
「手作りのパンを食べさせてあげたい」と思って、パン教室に通いました。
そして自分で焼いたパンをご近所さんにもお裾分けしていたら
「許可をとってお店を開いたら?」と言われ、この工房を始めたそうです
 お子さんのために始めたパン作りが、開業に繋がったんですね。
 
「小麦やお米の栽培からお店の経営までを1人でやるのは、大変なこともあるけど
 自分のアイディアで自由にパンが作れるのは楽しいんですよ。
 今では息子も一緒に畑仕事をしてくれるので、とても助かっています」と若林さん。
 
お母さんのパンを食べて育った息子さんが、大人になってパン作りに協力してくれる…
温かくて素敵なご家族ですね
 
 
今日は、そんな若林さん親子が手作りの素材にこだわった
米粉パンをいただきました
 
こちらは、小麦粉に米粉を1割加えたパン
P1120455.jpg
 
こちらは、米粉100%のパン
P1120461.jpg
 
お米のいい香りがして、ちぎって口に運ぶともっちり&しっとり
普通のパンに比べて、食感がまったく違いました!!
米粉は小麦よりも”水分を吸収しやすい”ので、しっとりと焼き上がるそうです。
噛めば噛むほど甘みも増して、腹持ちの良いパンでした
 
 
そしてパンの他に、若林さんおすすめのメニューは
米粉のシフォンケーキ
P1120464.jpg
 
米粉は”ダマになりにくい”ので、ふるいにかける必要もなく
ベーキングパウダーを使わなくてもふわふわなケーキが焼けるということです!
シフォンケーキは私もたまに作るのですが
膨らませるため、ベーキングパウダーの力に頼ってしまいますし
少しパサパサになってしまうんです。
 
若林さんのふわふわ&しっとりなシフォンケーキをいただいて
私も米粉を使って焼いてみたい!と思いました
 
 
また、麦工房ノラさんでは、パンのランチセットも提供しています
若林さんが大切に育てたお野菜たちが勢ぞろい!
りんごジュースも手作りです。
P1120453.jpg
メニューは工房長のきまぐれ
この日、デザートに白玉ぜんざいを出してくださいました
P1120463.jpg

 
騒がしい音が一切聞こえないのどかな飯綱町に来て
優しい食感の米粉パンやシフォンケーキをいただくと、心が落ち着いてほっとしました
 
「私は飯綱町の穏やかなところが好きで、ずっとここに暮らしてきたんです。
 みなさんもたまには賑やかな町を離れて
 この飯綱町で、のんびりした時間を過ごして欲しいと思います」 と若林さん
 
若林さんの心のこもった手作り米粉パン
ぜひ、ご賞味ください
 
 
パンランチセット完全予約制となっています。
また、“こんなパンを焼いて欲しい”といったリクエストにも応えてくれるそうです!
お問い合わせは・・・
 
麦工房ノラ 026-253-6185
 
 
 
県内では先週の雪が残り、凍ってしまっている道もあるので
お出かけの際はみなさん滑らないようにお気をつけください!
 
 
とこ

2014年2月21日 16:03

Weekendとぴっくす♪ vol.47


Weekend とぴっくす
週末おススメスポット 県からのお知らせ です
 
 
   第43回 雪の祭典&ウルトラ栂池感謝祭   
 
栂池高原では、2月22日(土)
第43回 雪の祭典&ウルトラ栂池感謝祭 を開催します。
 
豪華賞品が当たる 大抽選会、夜は 火の輪くぐり たいまつ滑走
フィナーレはメモリアルも交えた 花火 を打ち上げるそうですよ!
ぜひ足を運んでみてくださいね!
まだ雪がたくさん残っているので、お出かけの際には、
屋根からの落雪や足元に注意してください
 
詳しくは、栂池高原観光協会
電話: 0261-83-2515 までお問い合わせください。
 
 
 
 
   氷の彫刻展 in エムウエーブ  
 
2月22日(土)23日(日)  長野市のエムウェーブに氷の彫刻が登場!
 
氷を削ったものとは思えないほど繊細な氷の彫刻を、
スケートと一緒にお楽しみください。
また、この2日間はスケートリンクが無料開放となりますよ
 
詳しくは、エムウェーブ
電話: 026-222-3300 までお問い合わせください。
 
 
 
 
   自動車適正登録手続き  
 
自動車税は、毎年4月1日現在の自動車登録名義人の方に課税されます。
 
住所変更や車の譲渡、または、使用しなくなった自動車がある場合は、
運輸支局で変更や廃車の手続きをしてください。
3月末までに手続きが完了していないと、納税通知書が届かなかったり、
譲渡や廃車した自動車でも 納税義務 が生じます。
 
詳しくは、県庁税務課
電話: 026-235-7051 までお問い合わせください。
 
 
 
 
    県営住宅入居者統一募集   
 
県では、県営住宅の入居者を募集 しています。
 
募集期間は、2月26日(水)まで
期間中は、土日も受け付けています。
入居資格は原則として、県内に居住または勤務されている方で、
同居する親族があり、収入が一定金額以下などの方です。
 
詳しくは、最寄りの地方事務所建築課、住宅供給公社、
または 県庁住宅課、電話: 026-235-7337 までお問い合わせください。 
 
 
Weekend とぴっくす でした
 
すず姉

2014年2月21日 15:40

メッセージテーマ♪ vol.47 ほっと♡


2週連続の 大雪
皆さんの地域は今、どんな状況ですか?
先週末はほとんど 雪かきで終わった という方も多いですよね。
風邪を引いたり、筋肉痛になったり、足腰を痛めたり…という声も聞かれます
 
 
そんな状況の中、各地から届いた心温まる話題。
困ったときはお互い様!という 助け合いの気持ち
困難な状況に置かれている人をいたわる 優しさ が伝わるニュースが
心を ほっと 温めてくれました
 
そして、連日、海外から届く熱ーい話題!
そう、ソチオリンピックです!
仲間同士の支え合い 、地元の大声援  、そして選手たちの 努力 の結晶
雪をも溶かすような HOT な話題に感動してばかり 
 
 
 ・・・ということで、今週はこんな  メッセージテーマ にしてみました!
 
 
    HOT ほっと エピソード   
 
 
 
 雪を溶かし、寒さを吹き飛ばすような熱ーいハナシ
 心がほっとあったまるようなエピソード
 
・・・などなど、
あなたの HOTほっとエピソード 
ぜひぜひ、聞かせてください!お待ちしています
 
すず姉

2014年2月19日 12:53

<<前のページへ 1234567891011