ランチタイム@信州

FM長野 ランチタイム@信州  »  「しあわせdiscovery」第三十三回 大桑村・「ますのうの花漬け」

      
FM長野トップページ メッセージはこちらから しあわせ信州ナビゲーション アーカイブ
信州人の福耳 県内各地で出会ったしあわせを感じる音
2043年3月までの記事



新着情報

「しあわせdiscovery」第三十三回 大桑村・「ますのうの花漬け」


皆さんこんにちは!
木曽の魅力を再ハッケン!ということで、今週の「しあわせdiscovery」
ご紹介したのは、木曽郡大桑村田澤養鱒所で作られている 
 
ますのうの花漬け
 
銀座NAGANOにも出品され、全国にファンを持つごちそうについて聞いてきました。
お話を伺ったのは、田澤儀子さんです。
 
 masub1.jpg masub5.jpg
 
田澤養鱒所では、全国で初めて鱒の養殖を民間で始めた所なんです。
ますのうの花漬けは、32年ほど前、養鱒を始めた初代が亡くなった後
法事のごちそうとして作ったのがきっかけ。
これが地域フォーラムや道の駅に出品されると大好評となり
口コミで広がって数々のグランプリをもらいました
 
田澤養鱒所さんの美味しい鱒の秘訣は、「中央アルプスのお水」にあるんです。
大桑村に流れる中央アルプスの水はミネラルが豊富、また水温が低いため
鱒の身がしまって美味しくなります。
そしてこだわりは全て手作業で作ること。
着色料などは一切使わず、全て天然のものを使っています。
一緒にいただくのは、やっぱり日本酒との相性が一番
他にもちらし寿司や押し寿司にもぴったり。あとをひく味わいですよ
 
お問い合わせ
田澤養鱒所:0264-55-3058
購入できますよ。木曽のとっておきのごちそうをあなたの食卓へ…
 
お酒と楽しみたい一品・かなっぺ
 

2014年11月17日 09:48